ホーム > 新着情報

イベント情報

 12月7日~9日、東京ビッグサイトで「エコプロ2017 環境とエネルギーの未来展」が開催されます。
「地球温暖化対策と環境配慮」「クリーンエネルギーとスマート社会」を2大テーマに掲げて開催されるこのイベントには、毎回、環境・エネルギー分野に関わるたくさんの企業・団体が出展します。

「エコプロ2017 環境とエネルギーの未来展」

 本学からは、総合政策学部 渋谷晃太郎 教授、同 島田直明 准教授、ソフトウェア情報学部 冨澤浩樹 講師の研究成果を出展いたします。

展示内容、イベント詳細はこちらをご覧ください。



 岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、ものづくりとソフトウェアを融合したものづくり現場の人材育成のために、高度技術者養成講習会「IoTの無線通信技術とLPWA」を開催します!

 近年、急速に普及するIoTに関連したサービス。IoTの対象は産業界全般に渡り、スマートメーター、遠隔医療、精密農業などの新しいサービスが続々と登場しています。
これらに応える無線通信技術に求められるのは、大規模接続数への対応、通信料の低価格化、長距離化、省電力化であり、それらを実現する通信方法として注目されているLPWA(Low Power Wide Area)。
 本講座では、IoTで活用される無線技術全般について概説し、さらにLPWAにフォーカスを当てて、その技術動向とサービス事例について解説します。

 IoTや無線技術、LPWAに興味のある方の積極的な参加をお待ちしております。

「IoTの無線通信技術とLPWA」の詳細はこちらをご覧ください。

 >「IoTの無線通信技術とLPWA」



 岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、ものづくりとソフトウェアを融合したものづくり現場の人材育成のために、高度技術者養成講習会「VR対応、最新設計手法BIMとは!」を開催します!

 今回の講座では、BIMソフト「Revit」の基本操作をメインに、VR対応した設計手法の演習を行います。奥州市の「宇宙遊学会」と、盛岡市の「保護庭園・保存建造物」の「南昌荘」の点群データを用いたVR散策体験。様々なソフトとのデータ連携、バーズ作成を実際に行って頂きます。

 VRや建築設計に興味のある方の積極的な参加をお待ちしております。

 「VR対応、最新設計手法BIMとは!」の詳細はこちらをご覧ください。詳細はこちら



岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、ものづくりとソフトウェアを融合したものづくり現場の人材育成のために、高度技術者養成講習会LabVIEWで学ぶ「工場設備のIoTへの取り組み~状態監視のための音、振動計測プログラミング初級~」を開催いたします。

今回の講座では、工場設備のIoT化というテーマの下、市場動向の紹介と、テスト、​計測、​および​制御​アプリケーション​向け​の​システム​開発​ソフトウェア​のLabVIEWを用いて、振動計測プログラミングを構築し、データロギングを体験していただきます。

受講料無料です。
LabVIEWに興味のある皆様の積極的な参加をお待ちしております。

『LabVIEWで学ぶ「工場設備のIoTへの取り組み~状態監視のための音、振動計測プログラミング初級~」』の申込・詳細はこちらをご覧ください。詳細はこちら



2017年度 岩手県立大学地方創生公開セミナー開催のお知らせ

本学ではこのたび、航路による物流の機会の増加が期待されるなど盛り上がりを見せている気仙地域において、地方創生と国際リニアコライダー計画の内容と両者の関係とその将来性について議論し、一層の機運の醸成を目指すことを目的とした地方創生公開セミナーを開催することといたしました。
皆様のご参加をお待ちしております。

◆開催日時
平成29年12月16日(土) 13:30~16:30

◆ 会 場
大船渡市魚市場3階多目的ホール(大船渡市大船渡町字永沢209 0192-26-4112)

◆ 参加費
 無料

◆申込方法
 本ページ下部より申込用紙をダウンロード頂き、FAX、e-mailまたは直接お電話にてお申し込みください。

2017.12.16 地方創生公開セミナー.jpg

2017.12.16 地方創生セミナーチラシ.jpgチラシ(711KB)のダウンロードはこちら
申込用紙(370KB)のダウンロードはこちら

◇◆◇◆お申込み・お問合せ◆◇◆◇
岩手県立大学 研究・地域連携室(上野山・三上 )
TEL:019-694-3330 FAX:019-694-3331
e-mail:tihou-sousei@ml.iwate-pu.ac.jp