ホーム > 新着情報

【2020.11.18】高度技術者養成講習会 「Kaggleによるデータサイエンス入門演習」開催について

岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、「ものづくり」と「ソフトウェア」を融合し付加価値の高い新技術の提案力を備えた高度技術者養成を目的として、高度技術者養成講習会「Kaggleによるデータサイエンス入門演習 を開催いたします。

 Kaggleは世界最大規模のデータサイエンスプラットフォームであり、2020年10月時点で登録者数は300万人以上、公開されたデータセットは5万件以上です。
高額賞金を争うAIのコンペサイトとしても有名ですが、実践的なデータサイエンスのプログラミングを学ぶことができるオンラインコースや、ジョブマッチング等のサービスを提供しています。
近年IT企業の中には、Kaggleにおける実績をAIエンジニアのスキル評価として活用する動きが増えています。
本研修では、このKaggleを活用してデータサイエンスに関するプログラミングの学び方と、Kaggleのコンペに参加するための演習を実施します。

皆さま多数の参加をお待ちしております。

「Kaggleによるデータサイエンス入門演習」の詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。

 

Kaggle入門

研究支援グループ (2020年10月28日 13:50)