ホーム  > 大学案内  > 学長メッセージ

学長メッセージ

president_suzuki.jpg

 岩手県立大学は、岩手山と姫神山を望み、近くを北上川が流れる雄大な地にあります。平成27年4月には開学18年目を迎えますが、これからも建学の理念である「自然」「科学」「人間」が調和する教育、研究、社会貢献を通して、岩手の新たな文化の創造に力を尽くします。

 2011年3月11日、岩手県沿岸部は想像を絶する大津波に見舞われ、甚大な被害を受けました。その直後から本学の学生たちは教職員とともにいち早く様々な復旧・復興支援活動に携わり、今も継続して全国学生の震災復興ボランティア活動の中心的役割を担っています。また、体育系・文化系各種サークル活動も年々活発になり、様々な大会やコンクールで活躍し入賞を果たしています。このように本学には、学業、社会活動、課外活動に積極的な姿勢をもち、未来へ駆けようとする若者で溢れています。

 学生の皆さんが大志を実らせるお手伝いが少しでもできれば、我々教職員にとってこれ以上の喜びはありません。学生目線・地域目線を基本姿勢として、地域の中核人材育成と活力創出に貢献する大学を目指すとともに、本県の震災からの復興については、本学の大きな命題として、私たちは全学一体となってできる限りの努力をして参ります。

岩手県立大学長 鈴木 厚人