ホーム > 新着情報

イベント情報

 2021216日、岩手県立大学では『新技術説明会』を開催いたします。
 新技術説明会は、大学から生まれた研究成果(特許)の実用化(技術移転)を目的とし、発明者が自ら発表を行います。
 例年、会場(東京)に参加者が集まり対面で開催されている本説明会ですが、今年度はZoomウェビナーによる開催となっております。

 今回は、ソフトウェア情報学部 土井章男 教授、同 鈴木彰真 准教授、研究・地域連携本部 柴田義孝 特任教授、同 今渕貴志 プロジェクト研究員(発表順)による、4つの研究テーマの発表が予定されています。

 『新技術説明会』の詳細はこちらからご覧ください。

 



岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、「ものづくり」と「ソフトウェア」を融合し付加価値の高い新技術の提案力を備えた高度技術者養成を目的として、高度技術者養成講習会「小型ロボットアームを活用したシステム構築の基礎 を開催いたします。

本講習会では、STEM(Science,Technology,Engineering,Mathematics)教育のデバイスでありながら、実践の場でも導入されている「DOBOT Magicia」を用いて、ロボットアームの基本機能を学び、エンドエフェクタ利用やビジュアルプログラミングなどの基本操作を実習し、自分自身で操作するための指針となる知識の習得を目指します。

皆さま多数の参加をお待ちしております。

小型ロボットアームを活用したシステム構築の基礎」の詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。

ロボットアームチラシ



岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、「ものづくり」と「ソフトウェア」を融合し付加価値の高い新技術の提案力を備えた高度技術者養成を目的として、高度技術者養成講習会「ニューラルネットワーク入門 ~単純な演算から画像認識まで~ を開催いたします。

本講習会では、AIの基本となるニューラルネットワークの仕組みと原理を学び、ゼロベースから数字を認識できるニューラルネットワークの設計から開発までを実習形式の講習で学習します。

皆さま多数の参加をお待ちしております。

ニューラルネットワーク入門 ~単純な演算から画像認識まで~」の詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。

ニューラルネットワークチラシ



岩手県内や最新の3次元技術活用事例、国土交通省が進めるi-Constructionに沿ったBIM/CIM活用事例、復興加速化としてこれまで取り組んできた3次元技術を用いた東日本大震災からの復興支援事例を岩手県内外の皆様に知っていただくことを目的とするフォーラムを開催いたします。

「3次元技術活用フォーラムONLINE~復興加速化フォーラム2020~」の詳細は、こちらをご覧ください。

hukkoukasokuka2020_chirashi.jpg

 



令和2年12月12日(土)開催予定の令和2年度入試相談会(アイーナ会場)は、開催中止となりました。

詳細はこちらをご覧ください。