ホーム > 新着情報

イベント情報

岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、「ものづくり」と「ソフトウェア」を融合し付加価値の高い新技術の提案力を備えた高度技術者養成を目的として、高度技術者養成講習会「M5StackによるIoTデバイスプログラミング演習(前編・後編)」を開催いたします。

 M5Stackシリーズは、ディスプレイ、スピーカー、マイク、バッテリー、microSDカードスロット付きでWiFi/BLE通信可能でありながらも低価格であり、豊富なモジュールを活用して簡単にIoTデバイスのプロトタイピングができるマイコンモジュールです。
本講習では、M5Stackの中でも、ブラウザさえあれば直ぐにプログラミングできるM5GOを用いて、以下のIoTデバイスのプログラミング演習を実施します。 

前編・後編の両方または片方だけの受講も可能です。皆さま多数の参加をお待ちしております。 

M5StackによるIoTデバイスプログラミング演習(前編・後編)」の詳細・お申し込みは、前編はこちら、後編はこちらをご覧ください。

 

 

M5Stack前編チラシ M5Stack後編チラシ



岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、「ものづくり」と「ソフトウェア」を融合し付加価値の高い新技術の提案力を備えた高度技術者養成を目的として、高度技術者養成講習会「G空間情報活用セミナー」を開催いたします。

 GISを中心としたG空間情報技術の社会応用に関する最新動向、関連研究トピックス等について、 具体的な事例を交えて解説します。
また、i-MOS高度技術者養成講習会において開催するGIS講座は、地理情報システム学会GIS資格認定協会(GISCA)の「GIS教育認定」を受けております。
本プログラムの講習会を受講することで、GIS専門技術者認定(GIS上級技術者)を申請する際に必要な履修ポイントが与えられます。

皆さま多数の参加をお待ちしております。

「G空間情報活用セミナー」の詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。

※資格認定に関する詳細は、こちらをご確認ください。
※今年度のGIS関連講座は、こちらをご覧ください。

 

 

G空間チラシ



令和2年9月14日より、令和元年度公開講座・滝沢キャンパス講座の模様を収録した特別番組を岩手ケーブルテレビジョンにて放送します。

 

番組はYouTubeでも配信されますので、ぜひご覧ください。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

kouiakouzabangumi_chirashi1.png



   令和2年度岩手県立大学公開講座・滝沢キャンパス講座については、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、開催を中止することといたしましたのでお知らせします。

   なお、過去の滝沢キャンパス講座の映像について、岩手ケーブルテレビジョンでの放映とYouTubeでの配信を予定しています(8月下旬を予定)。詳細は追ってお知らせしますので、お待ちください。





 本学総合政策学部が主催して、渋谷教授が「アイーナSDGs講座」を実施します。
 岩手県立大学では、SDGs(持続可能な開発目標)の普及啓発を図るため、「アイーナSDGs講座」を開催します。
 講座の中で、SDGsカードゲームや開発教育プログラムなどを実施し、多角的なSDGsへの理解を推進します。
 ぜひご参加ください。

◆講座概要
 日時  :2020年6月~2021年3月までの毎月第2・第4水曜日 18:00~21:00(予定)
 開催場所:本学アイーナキャンパス
 定員  :先着20名(今後変動可能性あり)
 参加費 :無料
 お申込み・お問合せ先:環境学習交流センター(アイーナ5階)
            TEL:019-606-1752
            メール:iwate.eco@gmail.com
 お申込みフォーム:お申し込みはこちらから

 新型コロナウイルス感染症の状況によっては、本講座の開催形式等を大きく変更することがあります。
 新型コロナウイルス感染症対策等、本講座の詳細について画像をご確認の上、お申込みください。