ホーム > 新着情報

新着情報

岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、「ものづくり」と「ソフトウェア」を融合し付加価値の高い新技術の提案力を備えた高度技術者養成を目的として、高度技術者養成講習会「G空間情報活用セミナー」を開催いたします。

 GISを中心としたG空間情報技術の社会応用に関する最新動向、関連研究トピックス等について、 具体的な事例を交えて解説します。
また、i-MOS高度技術者養成講習会において開催するGIS講座は、地理情報システム学会GIS資格認定協会(GISCA)の「GIS教育認定」を受けております。
本プログラムの講習会を受講することで、GIS専門技術者認定(GIS上級技術者)を申請する際に必要な履修ポイントが与えられます。

皆さま多数の参加をお待ちしております。

「G空間情報活用セミナー」の詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。

※資格認定に関する詳細は、こちらをご確認ください。
※今年度のGIS関連講座は、こちらをご覧ください。

 

 

G空間チラシ



9月9日に更新しました。
学年暦は以下のページに掲載しています。
https://www.iwate-pu.ac.jp/living/gslife/study/calendar.html



 令和2年度総会につきましては、新型コロナウイルス感染拡大の観点から、書面決議とさせていただき、令和2年8月21日を締切として、オンラインにて回答いただきました。ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。                      

 皆さまにご回答いただいた書面表決書について、結果を下記のとおりご報告いたします。 

 

 後援会会員数 2,153名   回答者数 226                

 

1号議案 令和元年度岩手県立大学後援会事業報告(案)収支決算書(案)及び留学生支援基金決算書(案)について

 

 

承認する

承認しない

回答者数

226

0

 

2号議案 令和2年度岩手県立大学後援会事業報告(案)収支決算書(案)及び留学生支援基金決算書(案)について 

  

 

承認する

承認しない

回答者数

226

0

 

3号議案 令和2年度岩手県立大学後援会役員(案)について

 

 

承認する

承認しない

回答者数

223

3

 

上記のとおりすべての議案について過半数をもって可決されました。

 

議事に関するご質問について

Q:令和2年度収支予算書の支出科目に海外研修支援費がありますが、このコロナ禍でも研修を予定しているのですか?                      

A:新型コロナウイルス感染拡大の影響により、例年9月に実施している夏季海外研修は、中止といたしました。令和3年2月~3月の海外研修については、今後の状況を見て検討することとします。                      

                           

報告事項                   

令和元年度の学生会活動報告はこちらをご覧ください。

令和元年度の就職内定状況はこちらをご覧ください。

 

 



 

令和3年度総合型選抜(AO入試)の面接実施方法についてお知らせを掲載しました。詳細はこちらをご確認ください。

 



看護学部の教員募集について掲載しました。
応募資格等、詳細はこちらのページをご覧ください。