ホーム  > 地域貢献  > 地域貢献

地域貢献

本学の地域貢献紹介

矢巾町不動地区の活動

ニュース&トピック

■2017年5月10日プリマ・オキ・ディッキ准教授の地域協働研究の取組がNHK総合「おばんですいわて」にて中継されました!

2017年4月28日 H29年度岩手県立大学雇用創出研究事業における研究課題 公募のお知らせ

■2017年4月21日ソフトウェア情報学部 プリマ・オキ・ディッキ准教授の地域協働研究の取り組みがYAHOOニュースで紹介されました!

■2017年3月10日【地政研】H29年度 地域協働研究課題 公募開始のお知らせ

■2017年2月24日☆イベント情報☆「地域協働研究」成果報告会 木賊川遊水地 ー環境とふるさとを学ぶ場づくりー

                                                                     過去のニュース&トピックスはこちら

研究・地域連携本部

研究・地域連携本部は、産学連携、地域連携に関する学内外に関わる業務を実施しております。

地域連携本部の業務・組織など

研究・地域連携本部の業務・組織については、こちらからご覧ください。

産学連携・地域連携のための諸制度

共同研究、受託研究、奨学寄付金制度などはこちらからご覧ください。

知財関連情報

知的財産についてはこちらからご覧ください。

公開講座(滝沢キャンパス・アイーナキャンパス)

講座の開催情報を掲載しています。受講をご希望される方はこちらからご確認ください。

いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター i-MOS(あい・もす)

地域のものづくり企業が、県立大学などの有する優れたソフトウェア技術を導入・活用して技術力・競争力を高めることにより、ソフトウェアとハードウェアの高度技術を基盤とする岩手初の様々なイノベーションを創出する高度開発型ものづくり産業集積の形成を目的として、23年4月に設置しました。

地域政策研究センター

産業界や各種団体、行政機関との連携を強化し、「現状と課題」と「それを克服する政策や解決策」について実践的な認識を深め、住民との協働、行政の政策形成の支援などにより地域の活性化に寄与するため、岩手県立大学地域連携棟内に平成23年4月地域政策研究センターを設置しました。また、東日本大震災を受けて、復興に向けた研究についても取組んでいくこととしております。

看護実践研究センター

その他

開学10周年記念成果集Web版
科目等履修生、聴講生、研究生