ホーム  > 大学案内  > 震災関連情報

震災関連情報

岩手県立大学の取組み

平成27年度の取り組み

 01_H27_ReconstructionActivity_Overview.png pdf_small.gif4.2MB (バナーをクリック)

 02_H27_ReconstructionActivity_Detail.png pdf_small.gif2.3MB (バナーをクリック)

平成26年度の取り組み

sinsaijisseki26.pngpdf_small.gif5.4MB (バナーをクリック)

 sinsaisyousai26.png pdf_small.gif1.3MB(バナーをクリック)

平成25年度の取り組み

 pdf_small.gif5.1MB (バナーをクリック)

pdf_small.gif 1.1MB(バナーをクリック)

平成24年度の取組み

jisseki24.jpgpdf_small.gif 6.4MB (バナーをクリック)

shousai.jpgpdf_small.gif 12.5MB (バナーをクリック)

  平成23年度の取組み

岩手県立大学の復興支援pdf_small.gif 2.0MB (バナーをクリック)

復興支援活動詳細についてpdf_small.gif 816.7KB (バナーをクリック)

いわての教育及びコミュニティ形成復興支援事業

 岩手県立大学では、東日本大震災の復興に向けた支援事業と復興の中核的役割を担う人材育成を推進するため、平成23年から27年まで文部科学省の補助事業「大学等における地域振興のためのセンター的機能整備事業」を活用し、「いわての教育及びコミュニティ形成復興支援事業」に取り組みました。取組状況については、報告書をご覧下さい。

iwate-houkoku.jpg

 

 

 

 

←報告書をクリックpdf_small.gif(18.3MB)

 

項目

被災学生への支援

被災地への支援

岩手県立大学では、複数の体制で積極的な支援活動を行っています。

災害復興支援センター

教職員及び学生のボランティア活動、看護や福祉分野などの専門性を生かした支援活動を行っています。

岩手県立大学災害復興支援センターについて
⇒「主な機能」「組織体制」「活動状況」「利用法」等。
本学に対する各種支援(ボランティアの依頼等)の要請はこちらをご覧ください

vola4.jpg
学生・教職員による被災地ボランティア活動の様子(お茶っこサロン・水ペットボトル配付、声掛け支援活動など)

連絡先担当:災害復興支援センター ℡019-694-2005

 

地域政策研究センター 震災復興研究部門

県民が抱える地域課題に取り組む「地域政策研究センター」では、今回の震災を受け「震災復興研究部門」を立ち上げています。
最重要課題として「震災復興」に重点を置きながら、自治体や地元住民と連携し、長期にわたって被災地の支援活動に取り組むこととしています。

地域政策研究センターのページへ

●県・市町村・各種団体等に対する復興計画策定等へのアドバイス。
●他大学との共同研究等の可能性を検討するなど、1日も早い沿岸地域の復旧・復興に向けて取り組んでいます。  

連絡先担当:研究・地域連携室℡019-694-3330

 

いわてGINGA-NETプロジェクト

いわてGINGA-NETプロジェクトは、被災地の要支援ニーズと学生のボランティアニーズを効果的に結びつける活動です。
被災地の支援要請を第一に、活動が次へつながっていくボランティアを目指しています。

tophed.png

 

 

本学の今までの活動について

 

その他

危機管理対応指針について

本学では、発生するまたは発生することが予測される様々な事象に伴う危機に迅速かつ的確に対処するため、「危機管理対応指針」を策定しています。

節電情報

夏季は本日の電力使用状況を随時更新しています。

 

寄附金の受付について

本学への寄附金につきましては、こちらをご覧ください。

以前の掲載情報について

以下の情報は緊急的に掲載したもので、今後は更新をいたしません。(クリックするとページへ移動します)