ホーム  > 高等教育推進センター  > 基盤教育科目

基盤教育科目

科目一覧

 → 「Web学生便覧」-「学部別カリキュラム」を参照してください。

 

基盤教育の理念

カリキュラム理念

岩手県立大学の学士課程教育では、卒業認定・学位授与の方針に掲げた共通の柱及び学部ごとに設定する能力の育成のため、基盤教育科目と専門教育科目を中心としたカリキュラムを編成・実施し、学生が主体的・能動的に学ぶことができるよう、講義、演習、実習等を適切に組み合わせた授業を開講します。
基盤教育科目は、大学での学習活動の基盤を支える学び【大学で学ぶ力をつくる】、地域・国際社会においてこれから必要とされる知識・技能を学び【生きる世界を知る】、幅広く豊かな教養に基づく総合的な思考力・判断力を育成する【学問を知る・使う】ことを目的とし、以下のような科目群を開講します。

カリキュラム・ポリシー

CP1:基礎科目群

【大学で学ぶ力をつくる】大学での4年間の学び、また実社会に活用できるスキルの獲得と資質・能力・身体の育成を目指す科目として、「入門科目」「英語」「情報処理」「保健体育」を開講します。(コミュニケーション能力、課題発見・解決能力)

CP2:教養科目群

【生きる世界を知る】それぞれの専門領域の知識・技術を活用する場としての「世界」を知ることを目指す科目として「地域教養」「国際教養」を開講します。(コミュニケーション能力、社会への関心、幅広い教養、課題発見・解決能力)

【学問を知る・使う】それぞれの専門領域を学問全体(知の体系)の中に位置づけ、課題解決のための、他学問領域の「知」を活用できることを目指す科目として「基盤教養」「課題別教養」を開講します。(幅広い教養、社会への関心、課題発見・解決能力)

基盤教育カリキュラム履修案内

こちらをご参照ください。(PDF)

 

 お問合せ

岩手県立大学高等教育推進センター 

  • 高等教育企画部(事務局教育支援室高等教育グループ)TEL:019-694-2022 FAX:019-694-2011
  • 国際教育研究部・教育実践研究部事務室 TEL:019-694-2150 FAX:019-694-2151