ホーム > 新着情報

イベント情報

☆復興加速化フォーラム2017~建設3次元技術活用フォーラム~
本学ソフトウェア情報学部では土木建築業界への3次元技術の普及による労働生産性の向上を目的とし、標記イベントを開催いたします。
i-constructionとCIMの最新事例の発表や、国内主要3Dソフトのハンズオンセッションも予定しております。
ぜひ、ご参加ください!

◆概要
日時:10月14日(土)10:00~16:30
場所:岩手県立大学 ソフトウェア情報学部
参加費:無料(※事前申込みが必要です。)
主催:岩手県立大学、㈱TOKU PCM
詳細はこちらをご覧ください。
http://goo.gl/hFAsyg

◆お申込み
下記URLからお申込み下さい。
http://goo.gl/jt4Ymu



 岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、ものづくりとソフトウェアを融合したものづくり現場の人材育成のために、高度技術者養成講習会「ドローン実用入門(2回目)」を開催いたします。

 今回は9/6に開催した「ドローン実用入門(1回目)」と同内容の講習会です。 

 今回も、ドローンのデモンストレーション飛行とシミュレーターによる操作実習によりドローンがどのようなものかを体感していただきます。また、ドローンの歴史や構造・用途・活用事例・法的規制などについて学び、ドローンを飛ばす上で必要な知識と、安全な利用方法を身につけていただくための講義を行います。

 ドローンの活用を考えている方、興味を持っている方の参加をお待ちしていります。

「ドローン実用入門(2回目)」の申込・詳細はこちらをご覧ください。

drone-2.png



 岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、ものづくりとソフトウェアを融合したものづくり現場の人材育成のために、下記により高度技術者養成講習会を開催いたします。今回の講座は「mbedによる初めてのマイコン×センサ×ネットワーク」です。

 今回の講習会は、「はじめてのmbed電子工作」等の書籍の著者でもある 勝 純一 氏を講師にお迎えし、マイコンプログラミングを手軽に始められるmbedを使って、ファーストステップからネットワークにセンサを繋ぐための初歩を学んでいきます。

 電子回路やプログラミングが初めての方、mbedを使った事のない方を対象とした講習会です。
皆様の積極的な参加をお待ちしております。

「mbedによる初めてのマイコン×センサ×ネットワーク」への申込・詳細はこちらをご覧ください。

mbed.png

 



 岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、ものづくりとソフトウェアを融合したものづくり現場の人材育成のために、高度技術者養成講習会 『LabVIEWで学ぶ「USBカメラを利用した光学文字認識(OCR)システムの構築体験」』を開催いたします。

 今回の講習会は、テスト、​計測、​および​制御​アプリケーション​向け​の​システム​開発​ソフトウェア​のLabVIEWを用いた画像処理についてです。
テーマを「USBカメラを利用した光学文字認識(OCR)」とし、画像認識システム構築の一端を体験していただきます。

午前の部はLabVIEW基礎体験、午後の部はOCRプログラミング体験となっており、LabVIEWのプログラミングが初めての方、経験の浅い方でも安心して受講いただけます。
※午前の部はLabVIEW講習会参加経験のある方は任意参加です。

受講料無料です。
LabVIEWに興味のある皆様の積極的な参加をお待ちしております。

『LabVIEWで学ぶ「USBカメラを利用した光学文字認識(OCR)システムの構築体験」』の申込・詳細はこちらをご覧ください

ocr.png

 

 



平成29年度JR東日本寄附講座「いわて観光地域づくり講座」

岩手県立大学では、東日本旅客鉄道㈱の御協力を得て、岩手の観光振興を担う人材育成のための講座を下記日程で開催します。現在観光業に従事している方や、これから携わりたい方など、ぜひこの機会に受講ください。(学生の受講も可)

〇開催月日 平成29年10月6日(金)、20日(金)、27日(金)、11月10日(金)(全4日間)

〇会  場 岩手県立大学地域連携棟ほか 

プログラム等の詳細はこちら
http://www.iwate-pu.ac.jp/contribution/H29JRkouza.html

 



このページのトップへ