ホーム > 新着情報

イベント情報

IPUビジネス・クリエーションセミナー2016 ビジネスプラン発表会について

 岩手県立大学では、2016年9月に本学学生を対象としてIPUビジネス・クリエーションセミナー2016を開催しました。これは、事業計画書(ビジネスプラン)作りをベースに、『想い(アイデア)を言葉に、言葉を形(プラン)に、形(プラン)を実行に、実行を成果に』というプロセスを検討することで、自身やグループのアイデアをビジネスにつなげていくことを学ぶ場として開催されたものです。

 このたび、セミナーを受講した学生4組による、ビジネスプランの発表会を行います。教職員、学生だけでなく、起業・ベンチャービジネス・ソーシャルビジネスに関心のある一般の方など、聴講をお待ちしております(申込不要)。どうぞお越しください。

日時

 平成28年11月10日(木) 12:45~14:30

会場

 岩手県立大学 滝沢キャンパス 共通講義棟 108講義室 

次第

12:45~ 開会
  ビジネス・クリエーションセミナー概要説明
12:55~ プレゼンテーション(4組)
14:20~ 講評・表彰

 

 

 その他

・問い合わせ先

  • 担当: 岩手県立大学 研究・地域連携室  菊池・佐々木
  • 電話: 019-694-3330
  • e-mail: venture@ml.iwate-pu.ac.jp

・ビジネスプラン発表会のちらしはこちら

・ビジネス・クリエーションセミナー2016についてはこちら



10/29(土)、岩手県立大学同窓会総会が開催されます。
卒業生のみなさま、どうぞご参加ください。

【日時】平成28年10月29日(土)13:00~
【場所】本部棟3階 特別会議室

※出欠は以下のフォームからお知らせ願います。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSceedD8hRbxjgJBvLZKqheAM8X1pWJ-LCYkcf_bPjaEA2cZpA/viewform?usp=send_form

岩手県立大学同窓会
http://www.ipu-soshin.jp/

 

同日は、大学祭も開催されています。
そちらもあわせてご覧ください。

岩手県立大学大学祭
http://festa.iwate-pu.jp/



  岩手県立大学では、東日本旅客鉄道㈱の御協力を得て、岩手の観光振興を担う人材育成のための講座を開催します。観光業に携わるために必要な知識と実践力の向上を目的に、下記プログラムを設定しました。現在観光業に従事している方や、これから携わりたい方など、ぜひこの機会に受講ください。(学生の受講も可)

◆主催
公立大学法人岩手県立大学

◆後援
岩手県、八幡平市、一般社団法人岩手経済同友会

◆開催月日
平成28年12月3日(土)、10日(土)、平成29年1月21日(土)、28日(土)(全4日間)

◆会場 
岩手県立大学地域連携棟ほか

◆主な受講対象者
観光業従事者等

◆開催内容 

日 時 ・ 会 場

内   容

平成28年12月3日(土)

13:30~16:55

岩手県立大学地域連携棟

①地域と連携したJR東日本の観光への取組について
 東日本旅客鉄道㈱盛岡支社 営業部長 堀江 和王 氏

②復興再生支援チームの被災地観光振興への取組(仮)
 ㈱岩手銀行 審査部企業財務支援室・法人戦略部

③東北の観光と広域連携について
 東北観光推進機構 専務理事 紺野 純一 氏 

平成28年12月10日(土)

13:30~16:40

岩手県立大学地域連携棟

④観光業に関する人材育成を考える
 (一社)岩手経済同友会 幹事 赤坂 勝 氏
  (㈱岩手ホテルアンドリゾート 常務執行役員)

⑤【演習】観光地域づくりを学ぶ
 岩手県立大学 総合政策学部 准教授 新田 義修

平成29年1月21日(土)

9:30~17:30

八幡平市内の施設を中心とした現地研修

(滝沢キャンパス9:00出発、八幡平ハイツ泊)

⑥【ケーススタディ】観光資源としてイワナをみる
 角掛養魚場 代表 角掛 徹 氏

⑦【ケーススタディ】八幡平サーモンのブランド化への取組
 ㈲清水川養鱒場 髙橋 愛 氏

⑧【ケーススタディ】ジオファームから観光を問う
 ジオファーム八幡平 代表理事 船橋 慶延 氏

⑨【演習】八幡平の観光地域づくりを考える
 岩手県立大学 総合政策学部 准教授 新田 義修

平成29年1月28日(土)

10:00~16:20

岩手県立大学地域連携棟

⑩岩手県の観光を考える(仮)
 岩手県商工労働観光部 観光課

⑪【演習】プレゼンテーション 《受講生による発表》

⑫【総括討議】「いわて観光地域づくり」に必要な条件は何か?
 岩手県立大学  総合政策学部 准教授 新田 義修

◆受講料
無料

◆お申込方法
下記の受講申込書に御記入の上、平成28年11月18日(金)までにメールまたは郵送にてお申込みください。FAXでの申込みを希望される場合は、事前に下記お申込先まで御連絡ください。

◆その他
(1)応募者多数の場合は、受講申込書「講座参加への意気込み」により、選抜させていただきます。受講の可否については改めて御連絡します。
(2)原則として全日参加をお願いします。
(3)受講料及び宿泊料(1月21日)は無料です。ただし、会場までの交通費や昼食代は受講者負担となります。
※1月21日は滝沢キャンパスから借り上げバスで移動となります。

《チラシ》 《受講申込書(word版)》

※御記入いただきました個人情報につきましては、十分に注意を払って管理し、講座の運営のために使用させていただきます。また、本学から各種講座の御案内をさせていただくことがあります。 

 【お申込み先・お問合せ先】
 岩手県立大学 研究・地域連携室
  〒020-0611 滝沢市巣子152-89
  Tel:019-694-3330 Fax:019-694-3331
  E-mail koukaikouza@ml.iwate-pu.ac.jp(ただしメールサイズは150KBまで)

 



総合政策学部では、公開講座「十和田八幡平国立公園のこれからを考える~十和田八幡平国立公園八幡平地域指定60周年記念~」を11月20日(日)に開催いたします。


十和田八幡平国立公園は、十和田地域が公園指定80周年、八幡平地域が60周年を迎えました。国立公園の制度は、アメリカ合衆国で1872年に発明され、日本の国立公園制度も80年を越える歴史を持ち、成熟期を迎えています。世界遺産やジオパークなど新たな制度に関心が向いがちですが、世界的に「National Park」はすばらしいところであることの代名詞となっていることは明らかです。ただし、古ければよいというものではなく、時代のニーズにあった「公園」として保護し利用していく必要があります。還暦を迎えた八幡平地域を中心に、波乱万丈の誕生の歴史を踏まえ、保護と利用の現状を認識しながら、これから未来に向ってどうすべきかを考えます。多くの皆様のご参加、お待ちしております。

1.日 時:平成28年11月20日(日) 13:00~16:30
2.場 所:岩手県立大学 講堂 (〒020-0693 岩手県滝沢市巣子152-52)
3.参加料等:参加費無料・事前申し込み不要
4.スケジュール(予定)
13:00  挨拶
13:05  国立公園のしくみ(制度)について(岩手県立大学 教授 渋谷晃太郎)
13:20  八幡平の国立公園指定 波乱万丈の歴史(元岩手県自然保護課長 岡野治氏)
14:00  国立公園を守る(岩手山パークボランティア会長 阿部丕顕氏)
14:40  休憩
15:00  国立公園を楽しむ(版画家 (公社)日本山岳会岩手支部長 阿部陽子氏)
15:40  これからの十和田八幡平国立公園を考える 国立公園満喫プランについて
             (環境省東北地方環境事務所国立公園課長 佐々木真二郎氏)
16:20  終了 

【問合せ先】
岩手県立大学総合政策学部 教授 渋谷晃太郎
E-mail:kshibuya@iwate-pu.ac.jp
TEL:019-694-2700(学部事務室)
FAX:019-694-2701



社会福祉学部では、第3回学術講演会を下記のとおり開催いたします。
今回は、スーパービジョンやコンサルテーションをご専門とする福山和女先生(ルーテル学院大学名誉教授・大学院付属包括的臨床コンサルテーション・センター長)をお招きし、「福祉領域におけるスーパービジョン」をテーマとした講演会を実施いたします。多数のご参加をお待ちしております。詳しくは社会福祉学部のホームページから→こちら

日時:平成28年12月3日(土)13:00~15:10(12:30開場)

会場:岩手県立大学滝沢キャンパス(岩手県滝沢市巣子152-52)
看護学部棟 1階 102・103講義室→共通講義棟2階 201講義室
 
※会場が変更となりました。

対象:福祉領域の対人援助職、学生・大学院生、スーパービジョンに関心のある方

参加費:無料

定員:200名程度(事前申し込み制・先着順)

申し込み方法:「参加申込書」に必要事項を記入し、メールまたはFAXでお申し込みください。定員に達した場合は、ご連絡いたします。

Email:welf-gakujutsu@ml.iwate-pu.ac.jp FAX:019-694-2301

お問い合わせ:社会福祉学部 遠山・櫻

Email:welf-gakujutsu@ml.iwate-pu.ac.jp FAX:019-694-2301

ilovepdf_com.jpg



このページのトップへ