ホーム > キャンパスアテンダント > CA Blog

CA Blog

Blog

とりあえず、新聞を読みましょう!*ぐっぴー

みなさんこんにちは!
久しぶりにブログに登場できました…社会福祉学部社会福祉学科2年のぐっぴーです!

もうすぐ、総合型選抜、学校推薦型選抜本番ですね〜

受験を控えているみなさんに質問!
新聞、毎日読んでいますか???

 

新聞をなめたらあかんのです。
なぜなら、小論文にも面接にも全部新聞が繋がっているから…

私はこんな感じで、新聞ノートを作っていました!

ぐっぴー.jpg

毎日自分が気になった記事を切り貼りし、そこに記事の要約と自分の意見を書いていました。

この新聞ノートが無かったら…と冷や汗をかいた入試本番の出来事をご紹介しますね(笑)

 

◎小論文にて…
文章を書き進め、私は自分の意見の根拠となる具体例を書こうとしていましたが、なかなか思い浮かびませんでした。
そのとき!
新聞ノートにまとめた、ある記事を思い出しました。
おかげで、その記事を用いて具体例を述べることができました。

 

◎面接にて…
なんと、私が志望する学部である福祉に関係のない質問もされました。
・福祉以外で興味のあるニュースは?
・福祉以外で学びたいことは?
これは実際に私が聞かれた質問です。
聞かれた瞬間焦りましたが、私の頭にパッと思い浮かんだのは、新聞ノートにまとめた、ある記事でした。
新聞記事に対して自分がまとめていた意見をその場で言うことができました。

 

こーんなにも!私は新聞に救われました!!

これを読んでくれている皆さん、本番まであと1ヶ月ですが毎日、新聞を読んでみてください!
絶対に、その努力が自分を救ってくれますよ(^^)

 

 

不安な気持ちを抱えたままにしていませんか?
不安なこと、相談したいことがある方はぜひCAカフェにお越し下さい!

学校推薦型選抜前最後のCAカフェは11月7日(土)15:00〜20:00です。
この時間の間なら何時に来ても、何時に帰ってもOKです(^^)
具体的な質問がなくても大丈夫!
私も一昨年の今の時期「不安です〜あと1ヶ月何をすればいいですか〜泣」と助けを求めました(笑)

私たちCAは、今ある知識と実体験を全てお伝えします!!
みなさんに会いたいな〜!

アイーナ7階にあるアイーナキャンパスでお待ちしています。

 

Twitter、Instagramでもみなさんに役立つ情報を発信していますので、ぜひチェックしてみてください!
それではまた!

アルバイトのお話*すみとも

こんにちは!

すみともです!

 

今日は、“アルバイト”のお話をしたいと思います。

 

私自身、高校生の時に、アルバイトをすることに

強い憧れを持っていたので、

同じく憧れを持っている高校生さんたちの参考になれば…!と思います(^^)

 

今日は、こんなこと↓を中心にお話していきたいと思います。

・大学生活とアルバイト

・アルバイトをしていてよかったと感じたこと

 

よろしければ、最後までお付き合いください♪

 

まず、大学生活とアルバイトについてです。

 

現在、私は、セルフのガソリンスタンドでアルバイトをしています。

時給は850円。

週に3~4日働いてます。

平日は授業が終わった後に、休日はほぼ丸一日勤務しています!

 

「え…?休日は丸一日働かなきゃいけないの…?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

決してそんなことはありません!!!

 

自分の予定や働きたい時間に合わせてシフトを作成してもらえるので、

安心してください!

(企業によって違いが出てくると思いますので、

アルバイトに応募するときに確認してみてくださいね!)

 

もちろん、大学生は学業が一番!!

テストが近い時や、課題に追われているときは、

アルバイトはおやすみして、勉学に励みます!

 

稼いだお金は、

・携帯料金

・交際費

・食費

・日用品費

・趣味

などに使っており、余ったお金は、貯金をしています!

 

次に、アルバイトをしていてよかったと感じたことについて紹介します。

お金を稼ぐこと以外にも、よかったと感じることが多くあります!

 

よかったと感じたこと①

マナーを身につけることができること。

 

お客様や年上の正社員の方とお話することが多いです。

その時に応じた言葉遣いや対応が身につきます!

 

よかったと感じたこと②

金銭感覚を身につけることができること。

 

収入や支出を自分で管理するので、金銭感覚が身に付きます。

 

よかったと感じたこと③

時間の使い方を考えて行動できるようになったこと。

 

勉強に必要な時間、アルバイトの時間、自分の時間を

自分で考えて行動できるようになります。

 

などなど…。

ほかにもたくさんありますが、ここまでにしておきますね!

 

さてさて、ここまでアルバイトのことについてお話してきましたが、

いかがでしたでしょうか…?

 

先ほども言いましたが、大学生は学業が一番なので、

もし、大学生になってアルバイトをしてみたい…!と思ったら

授業等の勉強時間や生活時間とのバランスをよく考えてから、アルバイトをするようにしましょうね~!

 

それでは、今日はこの辺で!!

すみともでした!ばいばい!!

「衝撃?!?私の時間割!大公開スペシャル~!!」*あゆちょ

 

皆さん、こんにちは~

CA2年 社会福祉学部のあゆちょです(^^)

 

県大は10月1日から後期の授業(いわゆる二学期)が始まりました!

前期は一時オンライン授業になりましたが後期は無事に対面で実施できています

 

そこで!今日は!私の時間割を大公開致します~!!

中高生の皆さんからすると衝撃かもしれません・・・

【こちら↓】

 20201008-1.png

 

いかがでしょうか??

卒業するために必ず取らなければならない科目・資格取得に必要な科目を

優先的に入れて空いている時間に受けたい!と思った科目を自由に入れていきます

そのため、同じ学部の友達でも私とは違う時間割になっています!

 

一方で、灰色の部分は授業のない時間(空きコマ)になります

友達とおしゃべりしたり課題をしたり家に帰るなど自由に過ごすことができるんです(^^)v

【自分の興味・夢に向けて主体的に学ぶことができる大学の魅力】

伝わるでしょうか!!!!

 

授業・バイト・ボランティア・サークルなど、自分次第で何でもできる4年間!

皆さんならどのように過ごしたいですか?

想像するのも楽しいかなぁと思います◎

 

コロナでやりたいことが制限されている今だからこそ!

自分がワクワクできるもの・やりたいことをじっくり考える時間にしたいですね (^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆彡

卒業にむけて*ももりん*

こんにちは〜お久しぶりです!!

CA2年盛岡短期大学部国際文化学科 ももりんです^ ^

 

すっかり寒くなってきましたね…

さて、大学では10月から後期の授業が始まりました。私は短大生なので、これが学生生活最後の授業になります。しっかりと勉強していきたいです!

…といっても、授業というよりは研究の方が主になってきますが…。

 

研究って何するの??って思った方もいるかもしれませんので、私が卒業に向けて何をしているかについてお話ししたいと思います!

 

大学では卒業する前に卒業研究というものを行います。自分が今まで学んできた分野から疑問に思ったことを、担当の教員の指導のもと自ら調べて、発表するというものです。

私は岩手を代表する作家、宮沢賢治の作品の英語訳について研究することになりました‼

 

実は、小学生の時に宮沢賢治作品の英訳版と出合ったのですが、1つの作品に対し3〜4種類の英訳が出ることに疑問を持ってたんですよね。何が違うんだろ…⁇とずっと思ってまして…大学では翻訳について学修してきたので、今回こうして気になってきたことを研究することができて嬉しく思います‼

まだまだ研究は始まったばかりなので具体的なことはしておらず、今は必死に宮沢賢治作品の英語版を集めている状態です…^^;

これから忙しくなるみたいなので覚悟して挑みたいと思います(笑)

 

私が卒業研究に挑む前、『何か疑問に思ってる事、気になってることはありませんか?』というアンケートが先生方から届きました。

急にアンケートが来たのでその時は焦りました。疑問に思ってる事と聞かれましても急には浮かばないものですよね…。

 

私はこのアンケートや友達の研究内容を通して、普段生活している中でも、人は何かしら『なぜ?』や『面白い!』と感じることはあるんだと気づきました。

皆さんも今までの経験で『なんでこれはこうなんだろ〜?』と思ったことはあると思います!少しだけ調べてみてはいかがですか?

 

新たな発見や出会いがあると思いますよ^ ^

そして身につけた知識を自慢していきましょう!笑

私は視野や会話のレパートリーも広がっていくな〜と感じました‼

 

…と話が脱線しましたが、私は小学生の時に思ったその疑問をアンケートに答えました。

すると、翻訳を専攻していた先生から『凄く面白そう‼』と興味津々にお話を聞いてもらいました。私はそれがとても嬉しくて、今まで疑問に思っていてよかったなと感じることができました。先生方に興味を持っていただけたので、ここからは私の調査次第ですね。頑張りたいと思います‼

 

2年間はあっという間でした。このCA活動ももう少しで終わりです。もしかしたらこれが最後のブログになるかもしれません。今まで拙い文章を読んでくださりありがとうございました‼

いよいよ総合型選抜!*みっつ

 

みなさん、はじめまして!

 

今回初めてCA Blogを書かせていただきます、みっつです!

ソフトウェア情報学部に所属しています。

全力で書きますので、ぜひ読んでいただけたらと思います。

 

さて今回は、私が受験したAO入試(今年度からは総合型選抜)の体験談を書こうと思います!

 

まずはいつ頃からどんな準備と対策を行っていたかを書こうと思います。

 

第一次選考に関しては、出願期間の1か月前から志望理由書や添付資料等の書類を作成し始めました。担任の先生に何度も添削をしていただきながら、入学したいという「熱意」がより伝わるような書類の作成をしました。

 

どの入試形態でも当然のことですが、受験者全員「入学したい」と思って受験に臨みます。そのなかでも合格を手に入れるためには、その熱量を人一倍持っているということをいかに伝えられる書類を作れるかがカギとなると思います。選抜のために提出が要求されている書類がたくさんあると思いますが、それらすべての書類一枚一枚に全力で向き合って熱意が伝わる文書を書くことが合格への道なのかなと思います。

 

第二次選考に関しては、出願後に面接の練習を始めました。1週間強で計12回、先生方に面接練習をお願いして自信をもって試験に臨めるように準備をしました。「面接対策シート」というものを自分で作り、伝えたいことを箇条書きでまとめて整理していました。

 

受験を実際に経験して思ったことは、面接対策シートは必ず作っておくべきということです。実際に本番を迎えると緊張のせいなどで思うように伝えられなくなってしまうことがあると思います。私は直前までガチガチに緊張してしまっていました。ですが、「これだけは絶対に伝える!」というものを決めて箇条書きで整理していたおかげで、本番でも伝えることができましたし、終わった後にやりきったと感じることができました。

 

ここまで第一次、第二次の選考別に準備と対策、アドバイスを書いてきました。

最後に、総合型選抜を受ける皆さんへ応援のメッセージを書こうと思います。

 

いよいよ出願が始まります!

これまで出願に向けて書類の準備をしてこられたと思います。ここまできたらあとは、書類の見直しを再度行い、提出物に漏れがないかなど最終チェックを行いましょう。そして、定められた期間内に定められた方法で確実に提出できるように準備をしましょう。

 

みなさんの頑張りは必ず結果として返ってきます。出来上がった書類に自信をもって提出してください。さらに、第一次選考の次には第二次選考があります。書類の作成に引き続き大変にはなりますが、面接に向けても全力で取り組みましょう。前述したアドバイスもぜひ参考にしていただければと思います。面接においても、入学したいという「熱意」をいかに伝えられるかがカギになると思いますので、時間が許す限り、より良い受け答えができるように練習を積み重ねてください。応援しています。

 

 

最後にもう一つだけ!

CAの質問コーナーをご存じでしょうか。

私たちCAがみなさんから質問を募集し、各種SNSなどで質問にお答えしています!

大学生活についてはもちろん、受験にまつわるお悩みなど、様々な質問に回答しています!質問募集中ですのでぜひお気軽にご活用ください!

 

CA質問コーナーはこちらからどうぞ!

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf-1FqOjuRTOLN5-GLeu0mDhsWjKxrIJxX5lJQVbhCIxw3DNA/viewform

 

 

以上、長くなってしまいましたが今回はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11