ホーム > キャンパスアテンダント > IPUCA Blog

IPUCA Blog

Blog - 日常

Summer Vacation!*じゃわ

 

みなさんこんにちは!

今年度2回目の登場、じゃわです!

 

今の時期、高校生のみなさんは夏休みですね!

懐かしいなぁ

高校生の夏休みって、部活動や補講などがあって、なんだかんだ忙しいですよね。

私もそうでした。

でもせっかくの夏休み!いろんなところに遊びに行くのもいいと思います!

たくさん思い出を作ってくださいね ヽ(´ー` )ノ

 

ちなみに岩手県立大学は今の時期、期末テストです…。

テストはいつになっても大変です。

 

でも、8月上旬から2ヵ月ほどの長い夏休みが始まります!!

友達と旅行へ行ったり、BBQしたり、好きなアーティストのライブに行ったり…

もうすでに予定がいっぱいです!楽しみ!♪

 

あと、「いわて創造学習Ⅰ」という授業で、陸前高田市に二泊三日で、インタビューや調査を行うフィールドワークに行く予定です!

わくわく!

大学では、このように実際に地域に出て学習するフィールドワークや、

実習などの実践的な授業もたくさんあるのでいろいろ調べてみるといいですよ~

 

 

それでは今回はこのへんで!

テスト勉強頑張ります!さようなら~!

夏休みまで*のまちゃん

 

みなさんこんにちは~

キャンパスアテンダント2年ののまちゃんです!

 

毎日とても暑い日が続いていますが、

みなさんは体調など崩されていませんでしょうか?

 

大学では、今まさに前期の期末試験期間です。

私も毎日、課題提出やテストなどに追われております…。

 

ちなみに、この写真は私が実際に作成したレポート課題の一部です。

 

のま1.png

 

私は、課題に取りかかるのが遅くなってしまって

締め切りに余裕を持って提出できなかったり、テスト対策が十分できなかったためにテストで苦労したりしています…(汗)

 

みなさんは、テスト期間は課題の取り掛かりやテスト対策などを早めにして、

余裕のあるテスト期間を過ごしてくださいね!(笑)

 

試験期間はテストや課題が多く大変ですが、

この期間を乗り越えると、約2ヶ月ある夏休みが始まります!

 

今頑張れば、これから楽しいことがたくさん待っているので、残りのテスト期間を、気合を入れて最後まで頑張りたいと思います!

 

それではまた!

息抜きは大事!*やしき

 

こんにちは!CAの筋トレ担当??やしきです。

 

オープンキャンパスが終わり、テスト勉強をこなしていたらあっという間にテストが近づいてきました。趣味である筋トレも今週はお休みにしようと思っています…(涙)

 

そんな筋トレ事情はどうでも良くて、皆さんは勉強に疲れた時は何をしますか??

 

この時期になってくるとAOや推薦入試に向けて高校三年生の皆さんは受験勉強を始めるころかと思います。長時間勉強をしていると途中で集中力がなくなってきます。長続きさせるにはやっぱり息抜きですよね!ストレッチをしたりお菓子を食べたり音楽を聞いたりお昼寝したりと様々あります。

 

その中で僕の息抜きの仕方はやっぱり筋トレやランニングですね(笑)何も考えないで鍛えることだけに集中する、僕にとって最高の息抜き方法です!でも最近は"温泉"にもハマっています!温泉に入るとリラックスした状態でお湯につかることが出来るので息抜きにはピッタリです。

 

最近のオススメ場所は岩手県奥州市にある「薬師堂温泉」です!ここは大浴場の他にサウナ、そしてなんと言っても露天風呂があります!まだ2回しか行っていないですがお気に入りです!

 

やしき_pic.png

 

みなさんも勉強で疲れた時はお風呂や近くの温泉に入浴してみてはいかがですか?

可能であれば是非皆さんもランニングや筋トレをやってみましょうね(笑)

 

試験に向かってファイトー!!

『気分リフレッシュ!』*じゃわ

みなさん、こんにちは!CA2年のじゃわです。

 

 

みなさんは「五月病」ってご存知ですか?

・・・

五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、

新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。(Wikipediaより)

 

私は最近ちょっとだけ五月病がちです(笑)

新入生でもないのに。しかももう6月なのに。

 

6月になって梅雨の時期になり、じめじめするし、

2年生で学校に慣れてしまって、日々の生活がマンネリ化するし、

うまくいかないこともたくさんあるし・・・

 

あぁ!このままだとすごくネガティブなブログになってしまいますね!

 

そんな憂鬱な気分になりそうなときはやっぱりリフレッシュが大事ですよね!

 

私は最近、毎週のように友達とごはんを食べに行っています!

みんなとお話ししながら美味しいものを食べるってとても幸せですよねぇ

ただ、食べ過ぎには注意です(笑)

この前家の近くのラーメン屋さんに行ったのですが、

お腹がペコペコだったのでラーメンと餃子と豚丼を頼んだら、

まさかのカレーライスが無料でおいてあって・・・

美味しそうだったので食べちゃいますよね(笑)

で、結局お腹いっぱいで、苦しくなって帰るという。。。

でもそれもまた良い思い出(^^♪

 

あ、下の写真は別の日に友達とお好み焼きを食べに行ったときのものです!

おいしかったなぁ!

20180607_3.jpg

 

これからも、友達といろんなところに行って、遊んで、ごはん食べたいなぁ

憂鬱な気持ちにも負けず、人生楽しんでいきましょう!!

 

それではまたいつか!!

私が目指すCAの姿*Tommy

 

みなさまこんにちは!

Campus Attendant2年のTommy(とみー)です。

 

先日、ついに私たちCAは新規メンバー20名を迎え、総勢37名で今年度の活動を始めました♪2年生の私にとっては初めての後輩です。

“先輩”という存在になるのは少しドキドキしますが、人から信頼してもらうことや頼りにしてもらえることはとってもうれしいことです。

 

さて、今回の私のCAブログでは「進路」だったり「受験対策」について少し(かなーり)お話してみようと思います。

 

みなさんは自分の「進路」について考えたことはありますか?

私はこの岩手県立大学が第一志望で入学しましたが、実は地域に根ざした学習ができる他の大学や、県立大学の社会福祉学部と進路を迷っている時期もありました。今いる総合政策学部を確実に志望したのは高校2年生の終わり頃です。

私が県立大学を第一志望にしたきっかけは「大学の雰囲気」を知ったことでした。

どうして社会福祉学部を目指していたかというと、将来「人の役に立つことがしたい!」という思いが根底にあったからです。今もその思いは消えていません。

 

総合政策学部では、地域に根ざした学習を幅広くできるほかに「自分が興味を持っていること」を深く掘り下げることもできます。3年生からは「ゼミ」と呼ばれる少人数制のクラスに分かれて自分が興味を持っている専門的なことを研究します。

総合政策学部を本格的に志望してから数ヶ月後の7月頃には私自身の「大学で何を学びたいか」が定まりました。

 

みなさんの中には「大学で何を学びたい?」と質問されて、すぐに明確な答えを出せる人もいると思いますが、みんながみんなそういうふうにはいきません。

私もそのうちの一人で、自分が総合政策学部で学びたいことを発見できたのは「大学生の生の声」を直接聞く機会があったからでした。

みなさんがその「大学生の生の声」をゲットできる機会として身近なものは「オープンキャンパス」や「大学祭」だと思います。ただ、遠方にお住まいの方や部活動の都合で来られないという方もいらっしゃると思います。

そんなときTommyは満を持して「CAカフェ」など大学生と直接話ができる機会をオススメします!先日は盛岡市のホテルで「大学進学相談会」が開催され、私はCAとして在学生の代表で高校生のお悩みや質問に応じるお仕事をしていました。

その様子がこちらです。(撮影したのが私だったので先輩を撮影してみました^^)

Tommy_1.jpeg

この中で青色のパーカーを着用しているのがCAです◎(赤丸で囲んでいます。)

ご覧の通り、今回私たちCAは大学の先生方に混じってブースにいました。貴重な機会だったのでとっても楽しかったです!でも、このような会場に学生が同行できることは珍しいので、もっと気軽に大学生に会って話すことができる方法をご紹介しますね♪

 

それが「CAカフェ」です。CAカフェは上記のように学生が高校生とお話をすることに加えて、お茶やお菓子も楽しみながら気軽に高校生が現役大学生と関わることができる場となっています。

私はこのCAカフェに参加して、当時3年生だったCAの先輩とお話をしていく中で、先輩は上手に私の話や興味を引き出してくださいました。それが志望理由の核となり、今の私にも生きています。

当時は、県立大学の総合政策学部で学びたいけれど具体的なことは決まっていない状態だったので「自分のやりたいこと」が見えたときは本当に嬉しかったです。そして、私は比較的早い段階で志望理由が明確になったことでAO入試にチャレンジすることができました。結果は2次選考不合格で残念な結果でしたが、無事推薦入試で合格することができたので今となっては合格するチャンスを増やすことができ、とっても自分は恵まれていたなあ、と今でも強く感じています。そしてこのように自分に希望を与えてくださったCAの先輩に憧れを抱き、CAに応募をしてざっくりですが今に至ります。

 

私は昨年度1年間CAとして活動をさせていただいた中でたくさんのことを学びました。自分自身が高校生のためを思って活動をした部分が大きかったですが、それと同時に出会ったたくさんの高校生から元気や希望をもらいました。

今年度私Tommyは憧れの先輩のように、高校生に希望を与え「また会いたい」と思ってもらえるような素敵なCAを目指して精進して参ります!

 

今年度で卒業するの?というくらい内容がみちみちでクドクドのブログとなってしまいましたが、最後まで読んでくださった皆さんに大感謝です。それではまたお会いしましょう!