ホーム > キャンパスアテンダント > CA Blog

CA Blog

Blog - 日常

私の大学生活紹介 *まつこ

 

みなさんこんにちは

CA2年総合政策学部のまつこです!

 

5月の中旬になり、だんだん気温も高くなってきましたね。私は、毎回服装選びに失敗して暑い日に厚着をしてしまう日が多々あります。

服装選びは、大学生活での大きな悩みの1つです・・・(笑)

 

 

さて!今回は、私の大学生活について紹介します!

 

まず、総合政策学部2年前期に受講できる講義2つについてです。

 

1つ目は、社会調査法Ⅰです。この講義では、社会調査とはどのようなものかを知り、調査の基本的な考え方について学びます。社会の内部観察とは具体的に何を意味し、何が問題なのかを考える授業では、カント哲学の認識論を学びました。カントの認識論を理解するのは難しいですが、とても面白いです。

 

2つ目は、コース入門演習です。この講義は、行政系、経営系、環境系、地域系の4つの分野からコースを選びます。総合政策学部3年以降に専門的に学ぶ学問分野を選択する準備となる講義です。私は、地域系のコースで現在は農業を経済の面から考えたり、災害などについて学んでいます。

 

これらの2つの授業は、自分自身これからどのようなことを学んでいきたいのかしっかり考えることができると思っています。

2年生になり、講義の内容の専門性も増し、少し難しいですがしっかり学んでいきたいです。

 

 

次に勉学以外の活動についてです!

 

私は、サークルに所属していませんが、今年も8月1日〜4日に開催されるお祭り、盛岡さんさ踊りに参加することになりました!昨年は太鼓パートでしたが、今年は踊りパートです。踊りは初めてなのでまだまだ踊ることはできませんが、最高のさんさ踊りができるように頑張りたいと思います!

 

県立大学が何日目に出場するかまだ分かりませんが、盛岡さんさ踊りに、みなさんぜひお越しください!かなり早めの宣伝です(笑)

 

最後に・・・

5月から、大学見学にいらした高校生へのキャンパスツアーが始まりました!これから大学見学来るみなさんは、大学について気になることがあれば、ぜひ私たちCAに質問してください!

CAカフェもアイーナキャンパスで開催するので、大学生活について質問したい方、大学生と話したい方など、参加をお待ちしております!

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

金の週と金の柱 *じん

皆さんこんにちは!約5か月ぶりのCAブログ登場となりました、ソフトウェア情報学部2年じんです!

 

少し前までは雨雪雹降りしきる滝沢でしたが、5月に入ってからは快晴続きでようやく冬が終わったんだなーと感じます。令和効果でしょうか?

 

さて、5月といえばゴールデンウィークですね。今年は10連休という前代未聞の長さでしたが、皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?

私はロボット大会(前回ブログのおしょうと一緒に出てました)やアルバイトに追われ、殆ど休めませんでした…

そんな私ですが、残り少ない休みを利用して、岩手県奥州市にある歴史公園えさし藤原の郷に行ってきました。

 じん201905161.jpg

 

 

行ったのが夕暮れ時だったので雰囲気が出ていてとてもきれいでした。

私が行ったときには、平安時代の政治を司る建物を再現した政庁でプロジェクションマッピングが行われていました。

じん201905162.jpg

 

 

じん201905163

 

 

あまり写真は撮れませんでしたが、政庁の赤い柱が金色になったりかつての平安貴族の影が映ったりと演出に満ち溢れていて短い時間の中で楽しむことができました!

 

新年度が始まってから一か月が過ぎ、ゴールデンウィークも終わりましたが皆さんは何か得られるものがあったでしょうか?休みボケが抜けきらないのもわかりますが、得られたものを生かして様々なことにチャレンジしていきましょう!

 

以上、じんでした!またね~。

打倒五月病! *でんでん

みなさんこんにちは!

看護学部2年のでんでんです!今年度もよろしくお願いいたします!

 

長かった10連休も終わり、いつもの生活がスタートしましたね!

みなさんは充実したゴールデンウィークを過ごすことができましたか?

 

私は山形の実家に帰省して家族とゆっくり楽しい時間を過ごすことができました!

秋田の男鹿水族館に家族で行ったことが一番の思い出です^ ^

この写真は男鹿水族館一番の人気者、ホッキョクグマの豪太です!

でんでん20190516.jpeg

 

初めてホッキョクグマを見たのですがとても迫力がありました!!

 

さて、楽しかったゴールデンウィークも終わりました。

五月病になってしまった…という人もいるのでは??

 

しかし!

私には五月病になってはいられない理由があります!!

 

それは何かというと・・・

看護の技術テストがあるからです!!

 

技術テスト…?となった方がほとんどだと思います。

看護学部では1年生の後期から看護援助技術論という授業が始まります。

この授業は、看護の現場に出て行くために身につけなければならない看護技術を演習を通して学ぶ授業です。実習技を着てみんな真剣に学んでいます・・・!

 

授業で学んだことを正確に理解しているかを確かめるために技術のテストを行うのですが、そのテストがゴールデンウィーク明けすぐにあったんです・・・!

テストの前は友達と何度も練習したりと大変なことも多いですが、病院実習に行く前にしっかり看護技術を学び、確認することができるので、力がついていると実感しています!

看護学部で一番自分の成長を感じることができる授業だと思います!!

 

これからも頑張っていきたいです!^ ^

 

ゴールデンウィークが終わって気温がだんだんと高くなっていきますが、体調管理に十分注意して、五月病に負けず爽やかに過ごしましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!^ ^

以上、でんでんでした!

4年間*あんりば

 

みなさんこんにちは。

CA4年のあんりばです!

 

さて、前回ブログを投稿したCAと同じく、わたくしあんりばのブログ投稿も今回がラスト!

私のファンのみなさんには申し訳ありませんが、(笑)

 

実は私、大学の4年間ずっとCAをやっていたんです。

卒業が近づき、CAの4年間を振り返り

「あぁ、あんなこともこんなこともあったなぁ」と感慨深い気持ちになっております。

特に今年度は2回の実習、卒論、就活と目まぐるしい生活を送っていたのですが、

そんな私が最後までCAでいられたのは、間違いなく『仲間』がいたからだなぁと感じるのです。

 

やりたいことを途中で諦めなくて本当に良かった。

私はとっても欲張りなので、大学4年間でやりたいと思っていたことを全て叶えちゃいました。

もちろんそれは、たくさんの人たちに支えてもらって!です。

 

いつも一緒にいると当たり前のように感じてしまいますが、自分のまわりにいる人たちの存在ってとっても大きなものだなぁと思います。

たくさんの『ありがとう』を胸に来年度からの新生活、頑張りたいと思います!

 

それでは、お世話になりました!!

 

CAのみんな『ありがとう』

CAでの活動で関わってくださったみなさま『ありがとう』

CAの活動を支えてくださったみなさま『ありがとう』

岩手県立大学『ありがとう』

 

 Lあんりば.png

 

 

 

 

つまりはこの一言です!  *ともちん

 

こんにちは~

Campus Attendant 4年の ともちん です!

 

国家試験も無事に終わり、本当に卒業間近になりました!

もう学生生活が終わってしまうと思うと、どことなく寂しさも…

 

思い出いっぱいのキャンパスライフ

わたしにとってCAの活動はとても大きなものでした!

 

高校2年生でCAと出会い、かっこいいCA先輩方に励ましてもらい、背中を押してもらって合格を決めた高校3年生の秋。

(CAとの出会いからもう6年です!ふしぎな気持ち・・・笑)

 

やりたいことがいっぱいあった大学1年生は、勉強に CAに アルバイトに ボランティアと、とにかくチャレンジの年でした。

このアグレッシブさは若さあふれる1年生の特権ですかね!

 

90分間の授業でもへっちゃらになったのは2年生くらいかな~笑

大学独特の課題・試験にもCAの活動にも慣れてきました。

 

3年生では、実習(専門的な現場での学び)があり、より専門的な学びに。

実習の準備が忙しく、へとへとな時期もありましたが、

CA活動を通じて、CAの仲間や来てくれた高校生との交流が楽しくて楽しくて!!

元気をたくさんもらいました!

 

そして今、4年生です!この1年が一番あっという間でした。

オープンキャンパスや大学祭、授業やアルバイトなど、これまでやってきた活動も

「あぁ、もう最後なんだなぁ」「もうすぐこれもできなくなるのかぁ」と思うと感慨深いものです。

先週、CAで1年の総まとめとなる反省会もありました。

みんなの成長を感じ、一人で微笑ましく感じていた ともちん です笑

 

こうやって思い出してみても、いろいろありました。

大学4年間で、どれだけ成長できたかな?

 

少なくとも「4年前より今の自分の方が好きだ」と、自信を持って大きな声で言えるくらいには成長できたと思います!

先輩・同輩・後輩、職員さんや先生、高校生や地域の人たちに

楽しさを教わり、エネルギーをもらい、(ときには失敗もしたし、泣いたこともあったけど…)

ここまで心も身体も大きくなりました!笑

 

『出会いに感謝』

この言葉に全てがつまっている感じがします!

 

もし、岩手県立大学を志望してなかったら…

もし、CAでみんなに会えてなかったら…

どんな風に2019年の2月を過ごしているのかな?

 

そんな風に考えると、いつもより周りの人の存在がとても大切に感じられますね!

やはり『出会いに感謝』ですね!!

 

みなさんも、辛いことも楽しいことも共有できる周りの人たちを大切に、今できることにどんどんチャレンジしてください!

CAは、がんばりたいと思っているあなたをいつでも応援します!

 

最後に、私の大学生活を支えてくれた岩手県立大学の四季をお届けします~

 

 tomotinn.png