ホーム > キャンパスアテンダント > CA Blog

CA Blog

Blog - 授業

実習の日々*あいりこ

お久しぶりです!

CA3年、看護学部のあいりこです。

寒い日が続いていますね。雪が降って道路が凍結していたりするので、みなさんも気を付けてくださいね。

大学の木につららがひっかかっていて羽みたいになっていました。きれいだったので見てください!

あいりこさん.png

最近の私ですが、とにかく実習!の毎日です。

3年後期には3週間×4領域(小児看護学、成人看護学など。詳しくは入学案内に掲載されています)の実習があるのですが、4領域目の実習も残りあと1週間となりました。

看護学部の実習では何をするのかというと、通常であれば病院や看護師が働く施設に行き、学校で学んだことを実践しています。

しかし、今年度は新型コロナウイルスの影響もあり、学内実習になる領域もありました。

病院に行けなくても、先生方が実習内容を工夫してくださるので、不安なく実習を継続できています。

実習をする中で、自分の知識や技術が足りないなあ...と落ち込んでしまうこともあるのですが、友達と相談したり、先生方に指導していただいたりしながら頑張っています。

今思うのは、毎日の授業って本当に大事だった...ということです!実習をしていても「あ、これ授業でやった!先生が大事だって言ってたな」という場面が多くありました。

高校生の皆さんにもこれは当てはまると思います。先生方に言われている人も多いのではないでしょうか。日々の授業+予習復習をしっかりやっておくと、必ず力になります。

毎日コツコツ勉強することで、志望校への合格が見えてくると思います。

 

受験生のみなさんは大学入学共通テストに向けて追い込みに入る時期でしょうか。やってもやっても足りない気がして不安になってしまうかもしれませんが、私が受験生だったときは寝不足で体調を崩したので、適度に休息を取りながら頑張ってほしいなと思います。

みなさんに来年の春桜が咲きますように、CA一同応援しています!

看護学部の授業紹介&新しい実習着!*ゆーみん

みなさん、こんにちは~!!

CA1年、看護学部のゆーみんです。



今日は、看護学部の授業をちょこっと紹介したいなと思います!

後期の授業からは、実際に実習着を身に着けて、ベッドや器具を使用する、

演習の授業が始まりました!!



今回は、この演習の授業「看護援助技術論」について書いていこうと思います♪



11月に入ってからは、患者の清潔を保つための援助技術として、手浴や足浴、洗髪の仕方を学びました~。

また、他の日の授業では、脈拍や呼吸数、血圧の測り方の演習がありました!



演習は、主にペアやグループを作り、患者役と看護師役に分かれて行われます。

洗髪では、実際に髪を洗ってもらったり、洗ってあげたりします◎

聴診器や血圧計など器具を直接使いながら学んでいくのが、この授業の特徴です!



そして実は、今年から実習着のデザインが変わりました~★

今日は実際に使っている実習着を大公開!

来年入学される方も、きっとこのデザインですね◎


ゆーみんPic.png

さて今回は、看護学部の授業の様子を紹介してみました。

少しでも授業風景をイメージしてもらえたなら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

とにかく寒い!*あかねん

みなさんこんにちは!

総合政策学部3年のあかねんです。

最近めっきり寒くなってきました。

初雪も観測したらしいので、いよいよ冬本番ですね...

私は寒いのが大の苦手なので早く春になってほしいです(; ;)

葉っぱがすっかり色づいていたので、

秋の県立大学の写真を撮ってみました。

あかねん.jpg

さて、今回は授業と受験についてです。

3年生になり、授業は座学よりもグループワークが中心になってきました。

ゼミと呼ばれる少人数の授業も本格的になり、

Excelにスライド作成に頑張っています!

最近マウスの動きが悪く原因が分からず困っていましたが、新しい電池を入れたところ、

パソコン作業が随分やりやすくなりました(;^_^

高校生の頃はパソコンなんてまるで触ったこともなかったので

成長を感じています...


先日、11月のCAカフェがアイーナキャンパスで行われました。

受験間近ということもあり、たくさんの高校生が来てくれました!

学部ごとに内容は違いますが、試験や面接について、

受験生だったころを思い出しながらアドバイスできたはず...です。

寒くなってきたので風邪には気を付けてください。

体調管理はもちろん、大学受験も頑張ってください!

滝沢キャンパスに雪が積もる日もそう遠くないのか...

では、今回はこの辺で!

最後までお読みいただきありがとうございました。

西和賀町にフィールドワークへ!*せんちゃん

みなさん、こんにちは!

私は社会福祉学部1年のせんちゃんです!

まず、総合型選抜の2次選考を受けた皆さん、お疲れ様でした!

私は、皆さんが2次対策の追い込みの時期だったであろう10月10、11日にいわて創造学習という授業の一環で、西和賀町に1泊2日のフィールドワークをしてきました!

今回はこのことについてお伝えしたいと思います。

1日目は、西和賀さわうち病院の方からの健康政策のお話や東京から西和賀町にIターンで来た方のお話を聞きました。

最初に行った健康づくりを重視する西和賀さわうち病院では、市町村が設置する国保病院であること、医療に初めて保険の概念を持ち込んだ旧沢内村村長の深澤晟雄氏の理念が受け継がれているということを説明していただきました。

私は特に、1950年代まであった沢内村の三悪に目を向け、その克服に取り組む深澤氏の姿に感銘を受けました。生命尊重を掲げ「住民の生命を守るために命を賭けよう」と、豪雪対策や多病対策としてブルドーザーを取り入れたり、保健師を3人配置して全ての家を一軒一軒周って、健康状態の把握、医療費の無料化をしたりなど、地域に密着した取り組みをしており、とても感動しました。西和賀町と国保病院として町民の健康を守る西和賀さわうち病院のつながりの強さを知る良い機会となりました。

そのお話を聞いたあとは昼食としてゆば丼を食べ、湯田散策をしました。

湯田散策をした際には、錦秋湖の近くにあるネビラキカフェにお邪魔してNYチーズケーキを食べました。少し雨が降っていたため、急いで食べることになりましたが、本当においしかったです。機会があれば、また来ようと思います!

せんちゃん.jpg

せんちゃん2.jpg

せんちゃん3.jpg

そして、1日目の最後は東京からIターンで西和賀町にいらして「ギンガク」という事業の運営をしている方のお話を伺いました。この方は演劇に関する魅力あふれる様々な活動を行っており、演劇を通して西和賀町や岩手県を盛り上げようと尽力されている方であるため、より多くの人に知ってもらうべきだと強く思いました。

他県で生活した経験があることから、岩手県や西和賀町の改善すべき点を鋭く指摘をされて、岩手県にしか住んだことがない私にとっては、言われてみれば確かにそうかもしれないと思うことばかりだったので、貴重な機会になりました。

そのあとは旅館に泊まりに行きました。旅館では、おいしい夕食や朝食を食べたり、温泉に入ったりしました。山の幸や西和賀町の特産物を食べることができて幸せでした!

せんちゃん4.jpg

2日目は、イチゴ農家の経営者のお話やユキノチカラプロジェクトに関わっている方のお話を聞きました。

イチゴ農家の経営者の方からは、既存の方法にとらわれずに、気になったことにはまず挑戦し、譲れないことは周りから何と言われても貫き通すことの大切さを学びました。

そして最後に講演してくださったユキノチカラプロジェクトに関わる方から、官民連携と地域資源の活用法について学びました。雪という西和賀町にとって厄介なものを使って、地域の人と協力して西和賀町の魅力を発信しており、吸収することが多い時間となりました。

全体を通して、少し食べ物の写真が多い気もしますが...笑

このフィールドワークで、他学部や同じ学部でもあまり話したことのない人との交流ができ、充実した時間を過ごすことができました!

そして、特に他県から西和賀町にいらっしゃった方がお話しになった岩手県や西和賀町の人柄と他県の人柄の比較を通して、岩手県や西和賀町の良い点や改善点などが分かり、岩手県内にいるだけでは分からないことを多く知ることができたので良かったです。

また、私は、このいわて創造学習の授業を受けるということが県立大を志望した理由の一つでもあるため、コロナの影響でどうなるか不安でしたが、実際にフィールドワークをすることができて良かったです。

ぜひ、皆さんも機会があれば、西和賀町に行って楽しんでみてください!

長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

せんちゃん5.jpg

「衝撃?!?私の時間割!大公開スペシャル~!!」*あゆちょ

 

皆さん、こんにちは~

CA2年 社会福祉学部のあゆちょです(^^)

 

県大は10月1日から後期の授業(いわゆる二学期)が始まりました!

前期は一時オンライン授業になりましたが後期は無事に対面で実施できています

 

そこで!今日は!私の時間割を大公開致します~!!

中高生の皆さんからすると衝撃かもしれません・・・

【こちら↓】

 20201008-1.png

 

いかがでしょうか??

卒業するために必ず取らなければならない科目・資格取得に必要な科目を

優先的に入れて空いている時間に受けたい!と思った科目を自由に入れていきます

そのため、同じ学部の友達でも私とは違う時間割になっています!

 

一方で、灰色の部分は授業のない時間(空きコマ)になります

友達とおしゃべりしたり課題をしたり家に帰るなど自由に過ごすことができるんです(^^)v

【自分の興味・夢に向けて主体的に学ぶことができる大学の魅力】

伝わるでしょうか!!!!

 

授業・バイト・ボランティア・サークルなど、自分次第で何でもできる4年間!

皆さんならどのように過ごしたいですか?

想像するのも楽しいかなぁと思います◎

 

コロナでやりたいことが制限されている今だからこそ!

自分がワクワクできるもの・やりたいことをじっくり考える時間にしたいですね (^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆彡