ホーム > キャンパスアテンダント > IPUCA Blog

IPUCA Blog

Blog - 授業

Summer Vacation!*じゃわ

 

みなさんこんにちは!

今年度2回目の登場、じゃわです!

 

今の時期、高校生のみなさんは夏休みですね!

懐かしいなぁ

高校生の夏休みって、部活動や補講などがあって、なんだかんだ忙しいですよね。

私もそうでした。

でもせっかくの夏休み!いろんなところに遊びに行くのもいいと思います!

たくさん思い出を作ってくださいね ヽ(´ー` )ノ

 

ちなみに岩手県立大学は今の時期、期末テストです…。

テストはいつになっても大変です。

 

でも、8月上旬から2ヵ月ほどの長い夏休みが始まります!!

友達と旅行へ行ったり、BBQしたり、好きなアーティストのライブに行ったり…

もうすでに予定がいっぱいです!楽しみ!♪

 

あと、「いわて創造学習Ⅰ」という授業で、陸前高田市に二泊三日で、インタビューや調査を行うフィールドワークに行く予定です!

わくわく!

大学では、このように実際に地域に出て学習するフィールドワークや、

実習などの実践的な授業もたくさんあるのでいろいろ調べてみるといいですよ~

 

 

それでは今回はこのへんで!

テスト勉強頑張ります!さようなら~!

夏休みまで*のまちゃん

 

みなさんこんにちは~

キャンパスアテンダント2年ののまちゃんです!

 

毎日とても暑い日が続いていますが、

みなさんは体調など崩されていませんでしょうか?

 

大学では、今まさに前期の期末試験期間です。

私も毎日、課題提出やテストなどに追われております…。

 

ちなみに、この写真は私が実際に作成したレポート課題の一部です。

 

のま1.png

 

私は、課題に取りかかるのが遅くなってしまって

締め切りに余裕を持って提出できなかったり、テスト対策が十分できなかったためにテストで苦労したりしています…(汗)

 

みなさんは、テスト期間は課題の取り掛かりやテスト対策などを早めにして、

余裕のあるテスト期間を過ごしてくださいね!(笑)

 

試験期間はテストや課題が多く大変ですが、

この期間を乗り越えると、約2ヶ月ある夏休みが始まります!

 

今頑張れば、これから楽しいことがたくさん待っているので、残りのテスト期間を、気合を入れて最後まで頑張りたいと思います!

 

それではまた!

まだまだこれから...!*Tommy

みなさまこんにちは!

CA2年総合政策学部のTommy(とみー)です。

今年度2回目の登場ですが、覚えていらっしゃいますか?

 

さて、ビッグイベントであるオープンキャンパスも終わり、落ち着いた毎日がやってくると思ったら、テストが目前に迫ってきてしまいました(泣)

ちなみに、大学のテストは中学校や高校のときとは違って全科目を4日間くらいに詰め込むのではないので一見楽に感じるのですが、何せ内容が難しいのです…。

1年生のときのTommyはテストが5つの時でもヒーヒーいっていたのに、今回の期末テストは11科目ですどうしよう…

 

でも、テストが終わると大学生には約2か月間の長い夏休みがやってきます!

実家に帰省する人、旅行に出かける人、アルバイトに精を出す人など夏休みの時間の使い方は人それぞれですが、わたしはインターンシップというものに挑戦します!

インターンシップについては、中学生などのときに体験した「職場体験」がもっと具体的になったようなものをイメージしてもらえればなと思います。ちなみに私は15日間東京で働く予定です^^

一般的なインターンシップは3~5日間のものが多いので、今回のインターンシップはとっても珍しいタイプのものです。今回働かせていただくところは女性も大いに活躍している企業ということもあり、将来どんな職業につきたいかが全く決まっていない私には本当に良い機会になるのではないかなと思っています!

そして、この貴重な機会に自分の強みや自信を持てることを見つけてきたいと思います♪普段キャンパスアテンダントの活動やサークル活動(部活動のようなもの)で自分を客観的に見てみると、自分の短所などは目につくのですぐに見つけられることが多いですが、反対に自分の良いところを見つけるのはかなり苦手なのです…。

今回は私の他にも全国から何名かの大学生が集まってくるようです。なので、ほかの人と自分を比べてみると、Tommyという人間について私自身も知らなかったことや、気が付かなかったことが見えてくるかもしれないと思うととってもワクワクします!

 

テスト勉強や、キャンパスアテンダントの活動、インターンシップの準備など様々なことに挑戦し忙しくしている私ですが、まだまだたくさんのことに挑戦中です。

8月5日には、昨年度に授業の一環で企画などに取り組んだイベントが実際に開催されます!そのイベントがこちら。

tommy

こちらは「バスの乗り方がわからない人が多い」「バスは子供にも大人にもあまり身近な交通手段ではない」などという公共交通の問題を改善しようと考案されました!

実は私はイベントの企画クラスのメンバーではなかったのですが、「住民と公共交通の関わり」に興味を持っているので担当の先生に特別にクラスに入れてもらうことができました^^

このイベントは主に小さい子供向けにバスの楽しいところを伝えるものなのですが、バスの乗り方が良くわからないな・・・などというみなさん!ぜひ可愛い子供たちと一緒に学びましょう♪

 

大学生が地元の問題を改善しようと考案し、一生懸命に企画をしているイベントには市役所などたくさんの大人の方が手を差し伸べてくださっています。また、私が「興味があるからやってみたい!」と言ったことにも担当の先生は受け入れてくれました。

私が県立大学に入学してから思ったことは「学生と教員との距離が近い」ということです。少人数教育が充実していて、大学の先生が授業以外で研究していることや、はたまた全く関係ないような話をすることもあります。

 

このような「教員と学生の距離が近い」ということを生かして(?)先日は先生の出張に付き添って「総合政策入門」というテーマでTommyの母校へ出前講義に行ってきました!

tommy_2.png

講義では、高校での学びや経験を経て自分が大学でどのように充実した生活を送っているのか、大学生活、大学受験のことなどについて先生の研究内容や総合政策学部で学ぶことができる内容も踏まえてお話をしてきました。

客観的に見て自分の成長も感じましたし、高校生の頃も少し懐かしく思いました…!でも個人的には今の大学生活がとーっても充実していて最高潮に楽しいので高校時代に戻りたい、とはあんまり思わないのですが(汗)

でも高校生の時にやっておけばよかったなーと思うことは“新聞を読む”“もっといろいろなことに関心を持てばよかった”などいっぱいあってそういうことについては「戻ってやり直したい!」と思うことはあります。なのでみなさんには今のうちからアンテナを張って様々なことに挑戦してみてほしいなって思います!

 

では長くなりましたがこれにて失礼します。また会いましょう!Tommyでした*

大学生活も残り2か月!*あべかな

 

こんにちは!

CA4年のあべかなです。

 

少し前、総合政策学部の卒業論文発表会がありました。私は環境・地域コースの地域系講座に所属しています!盛岡市を事例として「喫茶店からみる街の魅力」というテーマで盛岡市内の喫茶店20軒を周って聞き取り調査を行いました。盛岡市はチェーン店のカフェだけでなく、個人経営の喫茶店も数多くあるのです(^O^)

 

私は元々喫茶店が好きだったことと、生まれ育った盛岡市について、大学4年間の集大成として自分の言葉でまとめあげたい!という思いからこのテーマを選びました。

 

自分の興味を卒業研究の題材にできることが大学生の楽しさの1つでもあると思います☆

 

 

 

ところで、先日横浜に行ってきました♪

何故かというと…

横浜で開催された全国のショッピングセンター関係者が一同に集まる商談展示会「ビジネスフェア」に盛岡駅ビルのフェザンさんが参加するということで、そのお手伝いをするためです!!

 

私は3年生の時に総合政策学部の授業の一環で盛岡駅ビルのフェザンさんと共同で「かもめの玉子」の新商品の商品開発を行いました。学生プロジェクトの枠組みでこの商品をPRしてきましたよ♪

 

たくさんの企業の方とお話をして、プロジェクトについて褒めていただいたり、商品を購入していただいたり、とても貴重な経験となりました~!!

 

 

大学生という立場は、様々なことに挑戦できる特権があります。もちろん失敗することもありますが、それも自分の成長につながります。私は大学4年間で一回り成長できたのではないかなぁ~と、大学生活を振り返ってしみじみと思います。

 

来年度からは社会人!16年間の学生生活が終わりを迎えます。

また新たなステージで頑張っていきたいです♪

 

それでは、私が先日撮影した晴れた日の岩手山と北上川の写真でお別れしましょう!笑

さようなら~(^_-)-

20180209_1.jpg

大学の講義*てっちゃん

 

みなさん、こんにちは!

CA1年のてっちゃんです!

 

 

2017年も12月になり、より一層寒さが増してきましたね

県立大から見える岩手山にも雪が積もりました。

それを見ては毎日のようにスキーをしたいと思っています!

 

さて大学の話になりますが、私は「人間と職業」という講義をとっています。

その講義では、企業の方や卒業生の方から、働く意味や、職業選択の仕方など、ためになる話を聴けるのが特徴です。

 

11月に講義の一環として「ふるさと発見!大交流会 in IWATE 2017」に参加してきました。

今の岩手県で何が起こっているのか、どんな人がどんなことをしているのかを学生と企業の方と話せる場でした。

175の企業が参加しており、学生や一般の人を含め2000人以上が参加し活気のある会でした。

<ふるさと発見!大交流会 in IWATE 2017  ホームページ↓>

http://cocplus.iwate-u.ac.jp/daikoryukai/index.html

 

そこで私は公務員の話を聴くことができました。

私は高校生の頃から公務員に興味がありました。

公務員の方とお話をするのは初めてではなかったものの、今回の機会で公務員の一日や仕事の内容など詳細に聞くことができました!

 

公務員の一日という話を出しましたが、通常時と繁忙期の一日の睡眠時間の違いに驚きました。

通常時では6~7時間の睡眠時間が、繁忙期だと3~5時間になり、通常の仕事の他に選挙や、災害の対応などするそうです。

 

市のため、住民のためを第一に考えてくれていることがよくわかりました。

今回のこの機会で岩手の職種を詳しく知ることができ、岩手のためになる仕事をしたいと強く思うようになりました!

 

岩手県立大学は専門的な分野だけでなく、岩手県に関することもよく学べ、自分の知らなかった岩手県に出会えることも私たちの大学の特徴です!

また、高校でできなかった活動も大学ではできるので、とても楽しい大学生活を送っています!

 

 

 

岩手の寒さはまだまだ続くと思いますが、体調に気を付けて、残り少ない2017年を楽しみましょう!