ホーム > キャンパスアテンダント > IPUCA Blog

IPUCA Blog

Blog - CA活動

新しいことをはじめよう!*みっちゃん

みなさまこんにちは!

Campus Attendant3年のみっちゃんです。

 

6月に入り暖かくなってきましたね!大学でも半袖の生徒たちが見られるようになりました。

 

先月行われたキックオフミーティングではCAに新規メンバーが加わり、各グループに配属されました!

各グループでは新規メンバーを迎えてのミーティングも始まってきているようです…!

 

私の所属している広報グループでも新規メンバーを迎えてのミーティングを行いました。

 20180607_2.jpg

初めてで分からないこともたくさんある中、たくさん質問をしてきてくれました!

これから一緒に活動をしていくのが楽しみです!

 

私が新規メンバーだったときも、分からないことばかりで大変そうだなぁ…と思っていました。

大変なときもありますが、私はその中にも達成感のあるこの活動にやりがいを感じています!

私がCAになりたいと思った理由のひとつに、「何か新しいことをはじめたい!」という思いがありました。

そして今、とても充実した大学生活を送っているので、

あの時勇気を出してCAに応募してよかったなぁと思っています。

 

新しいことをはじめる、というのはとても勇気がいることだと思います。

 

新しいクラスで知らない人に声をかける、

今まで行ったことのない場所に旅行へ行ってみる、など日常生活にも勇気が要る場面は多いですよね。

 

私はもともと内気な性格で、新しいことをはじめて、

もし失敗してしまったらどうしよう…という考えがあり、行動力がありませんでした。

 

でもあるときから、「あれ?思っていたより新しいことをはじめるのって、簡単かも!」

と思うようになりました。

 

怖そうな人でも声をかけてみたらすごく優しかったり、はじめて行く場所でも周りの人が助けてくれたり…

 

こういった体験から、新しいことをはじめるのが楽しくなりました。

 

ちなみに…私が最近勇気を出してやってみたことは、パラグライダーです!

結局は雨で中止になったのですが…夏休みこそ空を飛びたいな~と思っています。

 

ほかにも資格取得のために勉強をしたり、勉強もまじめに取り組んでいますよ!

 

みなさんにも日常生活で少し勇気を出してみてほしいです。

高校生のみなさんは、わからないことは先生に質問しに行くなど、ちょっとの行動で

テストも大学受験もうまくいくかもしれません!?

 

そしてこの夏、7月1日に岩手県立大学でオープンキャンパスが行われます!

岩手県立大学の受験を考えている人も、そうでない人もぜひ来ていただきたいと思います!

当日はお待ちしております!

 

以上、みっちゃんでした~☆

私が目指すCAの姿*Tommy

 

みなさまこんにちは!

Campus Attendant2年のTommy(とみー)です。

 

先日、ついに私たちCAは新規メンバー20名を迎え、総勢37名で今年度の活動を始めました♪2年生の私にとっては初めての後輩です。

“先輩”という存在になるのは少しドキドキしますが、人から信頼してもらうことや頼りにしてもらえることはとってもうれしいことです。

 

さて、今回の私のCAブログでは「進路」だったり「受験対策」について少し(かなーり)お話してみようと思います。

 

みなさんは自分の「進路」について考えたことはありますか?

私はこの岩手県立大学が第一志望で入学しましたが、実は地域に根ざした学習ができる他の大学や、県立大学の社会福祉学部と進路を迷っている時期もありました。今いる総合政策学部を確実に志望したのは高校2年生の終わり頃です。

私が県立大学を第一志望にしたきっかけは「大学の雰囲気」を知ったことでした。

どうして社会福祉学部を目指していたかというと、将来「人の役に立つことがしたい!」という思いが根底にあったからです。今もその思いは消えていません。

 

総合政策学部では、地域に根ざした学習を幅広くできるほかに「自分が興味を持っていること」を深く掘り下げることもできます。3年生からは「ゼミ」と呼ばれる少人数制のクラスに分かれて自分が興味を持っている専門的なことを研究します。

総合政策学部を本格的に志望してから数ヶ月後の7月頃には私自身の「大学で何を学びたいか」が定まりました。

 

みなさんの中には「大学で何を学びたい?」と質問されて、すぐに明確な答えを出せる人もいると思いますが、みんながみんなそういうふうにはいきません。

私もそのうちの一人で、自分が総合政策学部で学びたいことを発見できたのは「大学生の生の声」を直接聞く機会があったからでした。

みなさんがその「大学生の生の声」をゲットできる機会として身近なものは「オープンキャンパス」や「大学祭」だと思います。ただ、遠方にお住まいの方や部活動の都合で来られないという方もいらっしゃると思います。

そんなときTommyは満を持して「CAカフェ」など大学生と直接話ができる機会をオススメします!先日は盛岡市のホテルで「大学進学相談会」が開催され、私はCAとして在学生の代表で高校生のお悩みや質問に応じるお仕事をしていました。

その様子がこちらです。(撮影したのが私だったので先輩を撮影してみました^^)

Tommy_1.jpeg

この中で青色のパーカーを着用しているのがCAです◎(赤丸で囲んでいます。)

ご覧の通り、今回私たちCAは大学の先生方に混じってブースにいました。貴重な機会だったのでとっても楽しかったです!でも、このような会場に学生が同行できることは珍しいので、もっと気軽に大学生に会って話すことができる方法をご紹介しますね♪

 

それが「CAカフェ」です。CAカフェは上記のように学生が高校生とお話をすることに加えて、お茶やお菓子も楽しみながら気軽に高校生が現役大学生と関わることができる場となっています。

私はこのCAカフェに参加して、当時3年生だったCAの先輩とお話をしていく中で、先輩は上手に私の話や興味を引き出してくださいました。それが志望理由の核となり、今の私にも生きています。

当時は、県立大学の総合政策学部で学びたいけれど具体的なことは決まっていない状態だったので「自分のやりたいこと」が見えたときは本当に嬉しかったです。そして、私は比較的早い段階で志望理由が明確になったことでAO入試にチャレンジすることができました。結果は2次選考不合格で残念な結果でしたが、無事推薦入試で合格することができたので今となっては合格するチャンスを増やすことができ、とっても自分は恵まれていたなあ、と今でも強く感じています。そしてこのように自分に希望を与えてくださったCAの先輩に憧れを抱き、CAに応募をしてざっくりですが今に至ります。

 

私は昨年度1年間CAとして活動をさせていただいた中でたくさんのことを学びました。自分自身が高校生のためを思って活動をした部分が大きかったですが、それと同時に出会ったたくさんの高校生から元気や希望をもらいました。

今年度私Tommyは憧れの先輩のように、高校生に希望を与え「また会いたい」と思ってもらえるような素敵なCAを目指して精進して参ります!

 

今年度で卒業するの?というくらい内容がみちみちでクドクドのブログとなってしまいましたが、最後まで読んでくださった皆さんに大感謝です。それではまたお会いしましょう!

新体制スタート!*ぽん

 

皆さん、こんにちは!

CA3年看護学部のぽんです!

 

最近は暑くなったり、寒くなったり体調管理が難しいですね…

4月からの新しい環境に慣れてきたころに体調を崩すことのないように皆さん気を付けてくださいね!

 

新しい環境と言えばつい先日、CAにも新しい仲間が増えました!

昨年度からの継続メンバーと今年度から新しい仲間になった新規メンバー合わせて37名で、今年度も元気に県大の魅力を発信していけたらと思っています!

 

新規メンバーという新しい風がCAに流れてきたところで、継続メンバーと新規メンバーが初めて顔を合わせるキックオフミーティングが行われました!

キックオフMTG.jpg

皆さん和気あいあいと研修会に取り組んでもらえて、たくさんの笑い声を聞くことができました。交流会でもミニゲームなどをして新規メンバーと継続メンバーの仲を深められたのではないでしょうか!!

 

今後もCAのスキルアップのためにたくさんの研修会や交流会を行って、高校生のためになるような活動をしていけるように、CA一丸となって成長していきたいと思います。

新規メンバーも加わった新しいCAに乞うご期待ください!(笑)

 

CAcafeやオープンキャンパス、大学祭等で皆さんに会えることを楽しみにしています!

 

3年間ありがとうございました *カイト

 

こんにちは!

Campus Attendant 4年のカイトです。

 

大学2年生からCampus Attendant(以下、「CA」)として活動してきた自分ですが、

学生生活も残すとこ1ヶ月半となりました。

しかし、名残惜しい気持ちは一切なく、

「早く働きたい!」という気持ちで一杯です。

 

というのも、

IT業界のエンジニアになる」ことが子供の頃からの夢だったので、

エンジニア人生のスタートが待ち遠しくて仕方ないのです。

 

今後、CAとして受験生の皆さんのお手伝いをすることはできなくなります。

しかし、「人の人生に貢献する」という私の目標は変わらないので、

いち技術者として、モノづくりを通して

皆さんの生活をちょっとでも便利に(豊かに)できるように努力したいと思います。

 

 

CA活動を通して知り合った様々な人達のおかげで、

非常に充実した大学生活を送ることができました。

3年間ありがとうございました!

 

 

最後になりますが、

今年度のCAブログの更新はこれで終わりです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

以上、カイトでした。

 

 

P.S.

CA活動の集大成として、


CAアワード「体験談発表部門」 を受賞することができました。笑


20180209_4.jpg

 


大学って魅力がいっぱい*やなぎ

 

みなさんこんにちは、CA4年のやなぎです!

最近は寒波寒波でとっても寒いですね。

車通学の私ですが、雪道の運転はまだまだ慣れません(笑)

 

そんな寒い中、卒業課題研究に国家試験に追われている間に

あっという間に2月になってしまいました。私の大学生活もそろそろ終わりを迎えます。

4年間続けてきたCAの活動も卒業を迎えます。

 

ということで、本日は最後のCAのお仕事として、

「大学の魅力」について皆さんにお伝えできたらなと思います!!

 

4年間、たくさんの高校生の皆さんとお話しする中で、

「もう勉強したくないんです~」と大学進学を視野に入れていない高校生の方に

かなり出会いました。

 

でも私は、

「ちょっとまって!!!!」 と言いたい!!!

「大学進学=勉強」とだけとらえてほしくないんです。

 

なぜかというと、4年間の大学生活を振り返ってみて、

大学は勉強が全てではないなと思うことが多くあったからです。

 

そもそも、大学での勉強は高校生の皆さんが思う勉強とは少し違うかなと思います。

大学は「知識を得る場」というより、「考える場」というふうに感じます。

決まった公式や文法を覚えたりという勉強ではなく、

「なんでだろう?」「こうじゃないかな?」と考える時間がとても多いです。

大学の先生方からいろいろな知識を教えてもらって、

そこから自分なりに考えたり、興味を追及したり…

そうやって自分の世界を広げていけることはとても楽しかったなと思います!

皆さんに、大学の勉強は小中高と全く同じものだと勘違いしてほしくないです!

大学での勉強はとっても楽しいし、人生の中で貴重な時間だなと思います!!

 

 

さらにさらに、大学生活は勉強以外のことをたくさん経験できます!

大学生になって良い経験になったなと思うことは、

実習、ボランティア、アルバイト、インターンシップなどなど数知れず…

もちろんCAの活動もそうです。

 

部活まみれの高校生活を送った私にとって、

自由な時間でいろいろなことに挑戦できたことはとっっっても貴重な経験でした。

もう2か月間の長い夏休みや春休みは二度とないんだなと思うと涙が出ます(笑)

自由な時間が多いこと、その時間を有意義なものにできることは大学生ならではですよ!

 

 

そして何より、大学に入学して一番の収穫だなと思うことは、

人との出会いの場がたくさんあるということ。

大学にはたくさんの人がいます。

話したことない人はもちろん、大学内を歩けば見たことない人が9割です(笑)

それくらいたくさんの人がいます。

岩手県の人もいれば、九州地方出身の人もいます。

私は、大学に入って初めて生で関西弁を聞きました(笑)

 

実習やインターンシップやアルバイトを通して、たくさんの社会人の方と出会えたし、

CAの活動を通してたくさんの高校生の皆さんと出会いました。

こんなに人とのつながりが増えたのは、大学に入学したからだなと心の底から思います。

大学で4年間生活できたこと、とっても幸せに思います。

 

 

特に高校12年生の進路が決まっていない皆さん!

なんなら決まっている皆さんも!

大学ってとっても魅力的な場所です。

4年間通った私が言うので間違いないです!!

ただただ「大学=勉強する場所」と考えずに、

貴重な経験ができる場所、人とのつながりが増える場所と考えてみてください!

 

私のCAとしての最後のメッセージが、高校生の皆さんの心に残ればうれしいです!

4年間ありがとうございました!