ホーム > 新着情報

イベント情報

平成29年度岩手県立大学大学院看護学研究科説明会を開催します。

 盛岡会場 平成29年11月17日(金) 17:30~19:30 参加費無料

 

今年度の開催は今回が最後です。

受験できるかどうかわからない方、受験しようか悩んでいる方、まずはどんなところか知りたいだけという方も、お気軽にご参加ください。  PDFデータはこちら          kanngo11.jpg            



 2017年10月25日(水)~26日(木)、ビッグパレットふくしまにて「メディカルクリエーションふくしま2017」が開催され、本学から2つの研究テーマを出展しました。

 会期中は本学ブースにも約150名の方が訪れ、研究に取り組んでいる教員や学生と、産学連携の可能性や実用化への課題について活発なディスカッションがなされました。

 「メディカルクリエーションふくしま2017」出展報告詳細はこちらをご覧ください。



 岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、ものづくりとソフトウェアを融合したものづくり現場の人材育成のために、高度技術者養成講習会「車載ネットワーク(CAN)実習」を開催いたします。

今回の講座は「車載ネットワーク(CAN)実習」です。

 車載ネットワークで標準的に使用されているCAN(Controller Area Network)について、実習形式で学習します。
車載ネットワークについて、CANプロトコルについての講義も行い、電子回路やプログラミングが初めての方にもわかりやすい内容になっております。

「車載ネットワーク(CAN)実習」詳細はこちらをご覧ください。

皆さんの積極的な参加をお待ちしております。

can_2017.jpg



10月27日~29日、北上総合運動公園(体育館)にて「きたかみ・かねがさきテクノメッセ2017」が開催されます。
 このイベントは、北上、金ヶ崎地域の企業が一堂に集まり、各社の業務内容や製品紹介を行うことにより、地域住民に高い工業集積力をアピールし、地元雇用の定着や、若い求職者に雇用情報の提供、小中学生へのものづくりの楽しさを伝えることなどを目的に開催されるものです。 

 本学からは、ソフトウェア情報学部 プリマ オキ ディッキ アルディアンシャー 准教授、同 堀川三好 准教授の研究成果と、いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)研究、地域政策研究センター研究等の研究成果を出展します。

「きたかみ・かねがさきテクノメッセ2017」詳細はこちらをご覧ください。

きたかみ・かねがさきテクノメッセ2017



 本学総合政策学部「平塚 明研究室」と、一般社団法人 山田町観光協会とのコラボレーション企画「大型海藻標本展」が、平成29年11月5日(日)に開催されます。

 平成28年度地域政策研究センター地域協働研究(地域提案型)の一環として企画された、新たに山田町の海藻を収集し、標本を作成して山田町立『鯨と海の科学館』の展示の充実を図ろうとする市民参加型の活動です。
現在、標本の展示に向けて準備を進めています。

 このコラボレーション企画に併せて、山田町と所縁の深い東邦大学吉﨑誠教授(故人)研究室、「吉﨑研究室」ご出身の 鈴木雅大 先生の講演会を開催します。

「大型海藻標本展」講演会の詳細はこちらをご覧下さい。

 

 



このページのトップへ