ホーム > 新着情報

イベント情報

【2017.8.8】新技術説明会を開催します!

 2017年8月8日、JST東京本部別館1Fホール(東京・市ヶ谷)にて『新技術説明会』を開催いたします。
 新技術説明会は、大学から生まれた研究成果(特許)の実用化(技術移転)を目的とし、発明者が自ら発表及び個別面談を行います。
 当日は、午前に本学の研究成果のみを紹介する「岩手県立大学 新技術説明会」、午後は4校合同で行う「看護、介護、保健 新技術説明会」を開催します。新技術や産学連携にご関心のある企業関係者など、多くの方のご参加をお待ちしております。

◇会 期:2017年8月8日(火)10:00~15:55

◇会 場:JST東京本部別館1Fホール(東京・市ヶ谷)

◇参加費:無料

◇主 催:【岩手県立大学 新技術説明会】岩手県立大学、科学技術振興機構

     【看護、介護、保健 新技術説明会】岩手県立大学、青森県立保健大学、
                      三重県立看護大学、札幌市立大学、科学技術振興機構

◇後 援:特許庁

◇プログラム

【岩手県立大学 新技術説明会】9:30 開場

10:00~10:25 「目や耳にとらわれない直感的な自動車危険通知」
          岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 講師 鈴木 彰真

10:30~10:55 「歩行障がいを対象とした歩行モニタリングシューズとモニタリングアプリケーション」
          岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 教授 村田 嘉利

11:00~11:25 「シミュレーション教育に活用!異常値を意図的に表示するシステム」
          岩手県立大学 看護学部 講師 三浦 奈都子

11:30~11:55 「空間的にシームレスな局所的通信システム」
          岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 准教授 新井 義和 

 

【看護、介護、保健 新技術説明会】12:55 開場

13:25~13:30 開会挨拶
         発明推進協会 産学連携知的財産アドバイザー 市山 俊治

13:30~13:55 「点滴自己抜去検出とそのモニタリングシステム」
          岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 教授 村田 嘉利

14:00~14:25 「健康な人から病気を学ぶ!異常音聴診システム」
          岩手県立大学 看護学部 講師 三浦 奈都子

14:30~14:55 「食品由来のp-ターフェニル化合物の生理活性と構造活性相関」
          青森県立保健大学 健康科学部 栄養学科 講師 乗鞍 敏夫

15:00~15:25 「車いす利用者のQOLを向上させるスライディングボードの開発
          札幌市立大学 看護学部 講師 田中 広美

15:30~15:55 「有効な心肺蘇生ができる足趾補助台」
          三重県立看護大学 看護学部 看護学科 教授 齋藤 真 

※詳細及びお申込みは、JSTのホームページをご覧ください。

 



岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、ものづくりとソフトウェアを融合したものづくり現場の人材育成のために、高度技術者養成講習会「iOSプログラミング実習」を開催いたします。

 今回はiPhoneをはじめ、macOSやiPad、Apple TVなどで使えるアプリ開発をする上で必須となるXcodeを用いた実習です。

XcodeはAppleが提供する統合開発環境であり、iPhoneだけでなく、macOS、iPad、Apple TVなどのアプリ開発が可能ですが、その開発方法は独特なものです。
この実習ではSwift3の基本文法の理解を深め、Xcodeによる独特なiOSアプリ開発手順に慣れることを目標に、iOSプログラミング技法について解説します。

iOSアプリ開発に興味のある方。
appleユーザーでプログラミングに興味のある方。
そんな皆さんの積極的な参加をお待ちしています。

お申込み・詳細はこちらをご覧ください。

 iosチラシ.png



 いわて高等教育コンソーシアムでは、県内高校生の大学進学率の向上のため、「駅前講義」を開催しております。

 今年度は8月8日(火)11:00~15:30にアイーナ7階の本学アイーナキャンパスにて開催します。

 本学の齋藤俊明副学長兼総合政策学部教授による講義もございますので、ぜひお越しください。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 



 今年も
”あなたの想いやアイデアを形にするワークショップ”
「ビジネス・クリエーションセミナー 2017」
を開催します。

 「ビジネス・クリエーションセミナー 2017」は、事業計画書(ビジネスプラン)作りをベースに、
『想い(アイデア)を言葉に、言葉を形(プラン)に、形(プラン)を実行に、実行を成果に』
というプロセスを検討することで、自身やグループのアイデアをビジネスにつなげていくことを学ぶセミナーです。

アイデアはあるけどどうすればいいか分からない。
起業・ビジネスって興味あるけど・・・。
地域のことは詳しいけど、活性化ってどうすればいい?
そんな想いを形にするキッカケになるかもしれません。受講料は無料です。

◎開催日:平成29年9月22日(金)~24日(日)、9月30日(土)~10月1日(日)

◎対象:岩手県立大学生とCOC+参加校の全学生(短大生、四大生、大学院生)

◎定員:15名(定員を超える申込があった場合、選考により決定)

◎申込期限:平成29年8月31日(木)17:00

※宮古短期大学生には、参加費用等の支援があります。

※ゲストハウスは宮古短期大学生以外でも利用可能。(9/22・23のみ。宿泊費無料、遠方の方優先。)

 

 >>ビジネス・クリエーションセミナー2017<< 
 ↑↑↑詳細はこちらをご覧ください↑↑↑

・問い合わせ先

  • 担当: 岩手県立大学 研究・地域連携室  菊池
  • 電話: 019-694-3330
  • e-mail: venture@ml.iwate-pu.ac.jp

 

 

 



 7月28日遠野市総合防災センターにて第10回地域防災情報シンポジウムを開催しますのでご案内いたします。
今後想定されている巨大地震などの大規模災害において頑強で有効活用できる防災無線・情報ネットワーク
について、最新の技術動向や活用事例を発表し、参加者の皆様との議論を通して、現状・今後の課題の確認と
その解決策を模索いたします。皆さま多数の参加をお待ちしております。

◆日時:2017年7月28日金曜日 13:00~16:30 
◆場所:メイン会場: 遠野市総合防災センター(遠野市青笹町糠前10-46) 
      高知サブ会場:高知工科大学          
     静岡サブ会場:静岡県立大学          
         (Internetを利用して、高知工科大学、静岡県立大学に映像配信) 
◆主催:岩手県立大学,高知工科大学,静岡県立大学ICTイノベーション研究センター    
  後援:東北総合通信局    
  協賛:国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)   
  協力:一般社団法人九州テレコム振興センター(KIAI) ・遠野市
◆参加費:無料

◆申込方法、プログラム等、詳細はこちらをご覧ください。

 



このページのトップへ