ホーム > 新着情報

イベント情報

平成30年7月21日(土)より公開講座・滝沢キャンパス講座を開講します。(3日間、全9講座)

 

今年度はテーマを「ここからはじまる、いわての未来~岩手県立大学20年の歩みとこれから~」とし、学内外の講師陣から専門的な立場でわかりやすくお話いただきます。

 

どなたでも受講いただけますので、お気軽に御参加ください。

 

詳しくはこちらを御覧ください。


h30_kokaikoza_omote.jpg
h30_kokaikoza_ura.jpg



岩手県立大学盛岡短期大学部では「社会人リカレント教育講座」として、栄養士対象に管理栄養士国家試験準備講座を開催します。
詳しくはこちらをご覧下さい。

 



 岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、ものづくりとソフトウェアを融合したものづくり現場の人材育成のために、高度技術者養成講習会「Rで学ぶデータ処理概論」を開催いたします。

日々大量の情報やデータが世界中を駆け巡る現在。蓄積され続ける「ビッグデータ」を適切に解析し、活用する技術の必要性が増してきています。
今回「Rで学ぶデータ処理概論」を開催し、フリーソフトウェア「R」を用いて、統計計算やグラフィックス表現についての基本を、2回の講座に分けて開催いたします。

第1回はツール編として、「R」の基本的な操作方法と、「R」のための総合開発環境「RStudio」について。
第2回は統計学編として、ビジネスや研究の現場で役立ちそうな統計解析の基本を、「R」と「RStudio」を用いて解説します。

 

フリーソフト「R」やデータサイエンスに興味のある皆様の積極的な参加をお待ちしております。

「Rで学ぶデータ処理概論」の申込・詳細はこちらをご覧ください。

詳細はこちらをご覧ください。

 



 2018年5月13日(日)に、遠野みらい創りカレッジにて『超テクノロジーメッセin遠野』が開催されました。

 岩手県立大学からは、ソフトウェア情報学部・佐藤永欣講師を代表とする共同研究の成果を応用した「自動車タイムトライアル」の体験型アトラクションを展示しました。
詳細はこちらをご覧ください。



岩手県立大学ソフトウェア情報学部では平成30年度短大・高専生の体験実習生を募集します。

1.受入期間
8月~9月のうちで,受入テーマが指定する期間

2.実習場所
岩手県立大学滝沢キャンパス(岩手県滝沢市)のソフトウェア情報学部の各研究室

3.受入対象および募集人数
受入対象は次の学生です。募集人数は,テーマ毎に合わせて1名から5名程度です。
・短大1年生
・専門学校1年生
・高等専門学校本科4年生
・高等専門学校専攻科1年生

詳しくは学部のホームページをチェック⇒ソフトウェア情報学部