ホーム > 新着情報

イベント情報

 岩手県立大学 総合政策学部では、平成30年9月24日、10月8日の2日間、2018年度研究成果報告会を開催いたします。

今回の報告会では、平成29年度に岩手県立大学地域政策研究センターの地域協働研究として実施した研究および日本学術振興会科学研究費研究の成果を、これから大学進学を考えている高校生、総合政策学部との連携を考えている行政、企業、NPO等の皆様、本学部教員の研究成果についてご関心のある一般県民の皆様、本学学生にご理解いただけるように、工夫をこらして、報告いたします。

入場無料・事前申込不要・資料付き・途中入退出自由で、どなたでもご参加いただけます。

皆様のご来場をこころよりお待ち申し上げます。

「岩手県立大学総合政策学部 2018年度研究成果報告会」詳細はこちらをご覧ください。

sosei_kenkysekahokokukai_2018.png



今年も出場いたします!

 8年連続「最優秀賞」をいただいている岩手県立大学のさんさ踊り。

 今年の目標は「叶えるさんさ」です。

 皆様のご声援、よろしくお願いいたします。

    平成30年8月3日(金)第6集団(19:38頃出発予定)

 

 ~過去の様子~

IMG_0446.JPGIMG_0482.JPG

IMG_0495.JPG

IMG_0551.JPG



 岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、ものづくりとソフトウェアを融合したものづくり現場の人材育成のために、高度技術者養成講習会「さわって学ぶ『誰でも使えるQGIS』」を開催いたします。

 「QGIS」は世界中で利用されているオープンソースの地理情報システム(GIS)です。
地理情報システム(GIS)は、ハザードマップや人工分布図など、いろいろな情報を可視化した地図の作成をすることができ、地図アプリなど様々な分野で活用されています。

 

 本講習会では、無料の地理情報システム「QGIS」を使い、GISがどのように利用されているのかと、基本的な操作方法を解説します。実用事例を交えながらの解説と、既存のデータや公開データを利用して実際に地図作製をしながらQGISへの理解を深めていただきます。

 

『さわって学ぶ「誰でも使えるQGIS」』※受講料無料※の申込・詳細はこちらをご覧ください。

h30_qgiskosyukai.png



 岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、ものづくりとソフトウェアを融合したものづくり現場の人材育成のために、高度技術者養成講習会「5GとLPWAの無線通信技術動向」を開催いたします。

 最近、携帯電話のCM等でよく耳にする5Gという無線通信規格。2020年前後にサービス開始予定の次世代の携帯電話の無線通信規格であり、「高速・大容量」、「低遅延」、「多数接続」がその特徴といわれ、現在利用されている4G/LTEと比較して桁違いの性能が期待されています。
その他にも、LPWAと呼ばれる省電力化を行いつつも長距離化を実現する通信技術による通信規格やサービスが世界的に急速に普及しつつあります。

 本講座では、第5世代移動通信システムとLPWAを取り上げ、新時代のIoT向けの通信サービスの技術の概要、市場動向、サービス事例について解説していきます。

 

 5G、LPWA等の新時代向け通信技術に興味のある皆様の積極的な参加をお待ちしております。

「5GとLPWAの無線通信技術動向」※受講料無料※の詳細はこちらをご覧ください。

5g.png



岩手県立大学研究・地域連携本部では、岩手県からの委託を受け、県内の製造業の現場、農業・水産業の現場で、IoT、ロボット、AI等のIT活用の支援をさせていただく『IT活用型新分野開拓推進事業』を開始いたします。


『IT活用型新分野開拓推進事業』の開始にあたり、本事業の説明に加えて、国内のIT活用の最新事例をご紹介するセミナーを平成30年7月31日(火)13時より開催いたします。

『IT活用型新分野開拓推進セミナー』プログラム、申込方法等、詳細はこちらからご覧ください。