ホーム  > 地域貢献  > 滝沢村・睦大学連携講座

滝沢村・睦大学連携講座

 11月11日(月)午前10時、滝沢村公民館において、滝沢村睦大学と連携し、岩手県立大学公開講座・地区講座を開催しました。開催にあたり、本学地域連携本部副本部長の小川晃子教授よりこの公開講座の開催趣旨、また睦大学と本学学生の連携について等の紹介がありました。

 その後、本学非常勤講師の細田重憲先生から、「災害と要援護者~地域での支援の考え方について~」と題して、福祉避難所の概要、東日本大震災時における福祉避難所の状況、そしてそこから見えてきた課題・検討事項についての説明があり、皆さんとても熱心に受講されていました。

 なお、今回の地区講座は滝沢キャンパス講座同様、手話通訳付きの講座となっておりました。また、会場内において地域政策研究センターの研究成果パネル展示も行いました。
(地域政策研究センターとは?⇒こちらをご覧ください)

 

◆日時:平成25年11月11日(月) 10:00~11:30

◆講師:岩手県立大学 非常勤講師 細田重憲

◆テーマ:「災害と要援護者~地域での支援の考え方について~」

◆場所:滝沢村公民館大ホール

◆受講者数:約60名

 ホームページ用(トリミング後).jpg 

       (講師:細田重憲先生)

 

P1050738.JPG 

         (パネル展示)

 

☆チラシはこちらをクリック