岩手県立大学 盛岡短期大学部

文字サイズ
配色変更


ホーム  > 地域貢献  > 出前講義

出前講義

出前講義のご案内

盛岡短期大学部では、高校生を対象とした出前形式の講義をおこなっています。

高等学校からの依頼に基づき、本学の教員が高等学校を訪問し、約50分から90分の模擬講義を行います。

この出前授業を通じて盛岡短期大学部への興味を持っていただければ幸いです。お申し込みの方法についてはこちらをご参照ください。

その他、詳細については本学入試グループ(019-694-2014)までお問合せください。

 

平成28年度 岩手県立大学盛岡短期大学部 出前講義メニュー

学科講義名概要講師
生活科学科
(生活科学専攻)
住の話 建築は材料や工法の違いなどでさまざまな環境を創り出します。住宅はそのなかでも"生活の基本"をつくるものですが、本講義では、快適住宅のデザイン方法や、住宅とエネルギーの関係、地元の木材を使った家づくりなど、担当する教員の専門性を生かしつつ、わかりやすく講義します。 学部教員
衣の話 私たちが環境を考える上で最も身近な存在である"衣服"について考えます。衣服は赤ちゃんからお年寄りまで着用しています。着心地の良い衣服とはどんな衣服なのか、また、安全で快適な衣服のあり方について、専門分野の立場から講義します。
生活科学科
(食物栄養学専攻)
食の話 高齢社会を迎えた現在、より良い食生活を目指すことが健康維持には重要です。そのため、身体状況に適した食べ物の取り方、栄養素の働き、食品の成分や安全性の知識および生活に潤いを与える調理や食文化などを知る必要があります。これらの専門分野の教員がわかりやすく講義します。
国際文化学科 日本文化理解入門 人・もの・技術や情報が国境を越えて行き交うグローバル化時代を迎えている現在、異文化理解のみならず、自文化理解も求められています。その基盤となる日本あるいは岩手の歴史、宗教、思想、文学や民俗について、比較文化的視点を交えて講義します。
異文化
理解入門
アジア文化 グローバル化が急速に進む今、日本と欧米との関係だけではなく、アジアとの関係も重要になっています。世界の現状を知り、理解を深めるために、日本との関わりを踏まえてアジア、ヨーロッパやアメリカの歴史、宗教、思想や民俗について、わかりやすく講義します。
西洋文化
コミュニケーション
入門
国際化社会が進展する中で、ビジネスの世界のみならず、地域に暮らす外国人と接する機会が増えています。外国人との円滑なコミュニケーションを図る上で必要なことがらについて、わかりやすく講義します。