ホーム > 新着情報

報道関係の皆様へ

 今年も岩手県立大学では「高大連携ウィンターセッション」を開催します。

 このウィンターセッションとは、岩手県教育委員会が県内5大学と協力し、平成15年度から行っている事業で、大学についての興味・関心や進路意識の高揚などを目的としたものです。

 ウィンターセッションは12月25日(火)~27日(木)の3日間ですが、各大学でのプログラムは25日(火)・26日(水)の2日間です。

 今年度、本学では学部ごとに下記のプログラムを用意し、全学部で約350名の高校生が受講を予定しています。

学部 プログラム
看護学部 健康を支える看護
社会福祉学部 社会福祉の世界-共に生きる-
ソフトウェア情報学部 ソフトウェア情報学とドローンが変える私たちの未来
総合政策学部 社会問題(環境問題を含む)に挑む
盛岡短期大学部 国際文化理解入門-異文化を知る、地域を知る-
宮古短期大学部 現代社会の仕組みを理解する経営情報学の入り口

 

なお、昨年度の様子はこちらからご覧いただけます。
(本学広報誌「県大Arch Vol.74」 Web版)

 

 



岩手県立大学では、高校生等を対象として夏休みや休日を利用し「研究室体験」「授業の体験」の機会を提供する「サマーセミナー」を開催します。

詳しくはこちらをご確認ください。



平成30年7月21日(土)より公開講座・滝沢キャンパス講座を開講します。(3日間、全9講座)

 

今年度はテーマを「ここからはじまる、いわての未来~岩手県立大学20年の歩みとこれから~」とし、学内外の講師陣から専門的な立場でわかりやすくお話いただきます。

 

どなたでも受講いただけますので、お気軽に御参加ください。

 

詳しくはこちらを御覧ください。


h30_kokaikoza_omote.jpg
h30_kokaikoza_ura.jpg



ソフトウェア情報学研究科を修了された伊藤史人氏による、日本賞受賞記念凱旋講演会を開催します。

パネルディスカッションでは、社会福祉学部小川教授、ソフトウェア情報学部プリマ准教授がコメンテーターを務めます。ぜひご参加ください。

 

平成30年1月28日(日)13:30~16:30 
アイーナキャンパス

PDFデータはこちら

 300128kouennkai.jpg 



第3回いちのへ食育フェスタ&認知症セミナーを開催します。

本学社会福祉学部柏葉准教授が代表を務める、オレンジカフェさくらの会も主催として携わっています。

幅広い年代が楽しめる内容ですので、ぜひご参加ください。

 

日時 平成30年2月10日(土)10:00~14:00
場所 一戸町コミュニティセンター

                       PDFデータはこちら

300210ichinohe.jpg