ホーム > 新着情報

令和6年能登半島地震に伴うボランティア活動について

令和6年度能登半島の地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災地でのボランティア活動への参加を検討する場合には適切な情報収集を心がける必要があることは1月9日付学長メッセージでも触れられていますが、あらためて留意点等についてお知らせします。

(1) ボランティア活動への参加検討及び情報収集について

被災地等の状況によっては、受入れ体制が整っていない場合もあります。ボランティア活動への参加を希望する場合には、地方公共団体等によるボランティア受入れに関する情報発信の内容を十分に確認してから参加するようにしてください。

 

(2) ボランティア保険等への加入について

ボランティア活動は内容によっては危険を伴うものもあることから、参加前にはボランティア保険等に加入してください。

・ 看護学部以外の全学生が加入する学生教育研究災害傷害保険(学研災)」、「学研災附帯賠償責任保険(学研賠)」、看護学部生が加入する「Will(日本看護学校協議会共済会の共済制度)」は、大学に届出等をせずに学生個人が行うボランティア活動における怪我や賠償責任は補償対象になっていません。

・ 「ボランティア活動保険」への加入費用を大学で助成しています。加入を希望する場合は早めに学生センターに相談してください。

・ 令和5年度にボランティア活動保険への加入手続きをしている場合も、その補償期間は年度末までとなります。4月1日以降の活動を検討する場合は、早めに学生センターに相談してください。

 

 

 学生支援本部

 

 

学生支援グループ (2024年1月24日 08:00)