ホーム > 新着情報

【2018.12.20・21】高度技術者養成講習会「 建築3次元設計(BIM)講習 -建築プラン作成と家具の3次元モデル作成・配置-」開催について

 岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)では、ものづくりとソフトウェアを融合したものづくり現場の人材育成のために、高度技術者養成講習会「建築3次元設計(BIM)講習 -建築プラン作成と家具の3次元モデル作成・配置-」を開催いたします。

 今講習会では、建築分野における3次元設計「BIM」に対応した3DCAD「Autodesk Revit」を使用し、演習課題に挑戦しながら基本操作の習得を目指します。更に、次世代型クラウド3次元CAD「Fusion360」を使用して、オリジナルの家具の作成と配置を行います。
完成したデータは、VR対応のウォークスルーができるWindowsファイルで出力するので、持ち帰って自宅のパソコンでご覧になれます。

 

「建築3次元設計(BIM)講習 -建築プラン作成と家具の3次元モデル作成・配置-」の申込・詳細はこちらをご覧ください。

bim.png

研究支援グループ (2018年12月 7日 17:00)