ホーム  > 大学案内  > 国連アカデミック・インパクト(2019年度活動報告)

国連アカデミック・インパクト(2019年度活動報告)

 本学の2019年度国連アカデミックインパクト活動報告書を国連に提出しました。(2020.3.31)image001.png

 国連アカデミックインパクト(以下「UNAI」という。)の加盟大学は、UNAIの10の原則のうち、各年度に少なくとも1つの原則に係る活動を実施し、UNAI事務局に報告することとされており、本学においても2019年度の活動について添付ファイルのとおり取りまとめ報告しました。

UNAI Report 2019 (Iwate Prefectural University).pdf

  • 原則6 人々の国際市民としての意識を高める
  • 原則10 異文化間の対話や相互理解を促進し、不寛容を取り除く

 (1) 異文化交流理解のためのイベント

 (2) 異文化理解のためのワークショップ

 (3) 国際ボランティアプロジェクト"水ボラ"

 (4) オハイオ大学への留学プログラム

  • 原則6 人々の交際市民としての意識を高める
  • 原則8 貧困問題に取り組む

 (1) 海外留学を活用した社会課題を解決する学習プログラム

    ~現地の子どもや家族の幸せのために~

 (2) ニュージーランド・クライストチャーチでのフィールドワーク

 (3) 子ども食堂「キウイ食堂」

   ~様々な困難を抱える子どもたちのための支援イベントの開催~

 (4) 学習プログラムの成果と活動発表

 (5) 学生の学習評価

  • 原則9 持続可能性を推進する

 (1) インドネシア大学と岩手県立大学とのSDGsに関するディスカッション

 (2) SDGs Action Awards 2020 グランプリ受賞

 (3) SDGsの啓発と活動の推進