ホーム  > 研究・地域連携  > インテリジェンスファクトリ【個別ページ案2】

インテリジェンスファクトリ【個別ページ案2】

戦略的研究プロジェクト 研究紹介

研究テーマ

『インテリジェントファクトリ』
業務効率を高めながら顧客体験価値の高い製品・サービスの創出を目指した柔軟なものづくりを実現するために、IoT・人工知能等の先端技術の導入による生産・物流現場のIT活用の高度化、非定型業務の自動化および意思決定の自律化を進め、次世代型RPA(Robotic Process Automation)を構築する。

研究者紹介

研究代表者

近藤 信一准教授
(総合政策学部)

研究副代表者

堀川 三好准教授
(ソフトウェア情報学部)

Related News