ホーム > キャンパスアテンダント > CA Blog

CA Blog

Blog - 受験生の皆様へ

おうち時間で自分探し*でんでん

 

皆さんこんにちは~。

看護学部3年のでんでんです!今年度もよろしくお願いします^^

 

とは言いましても、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発出され、まだ授業が始まっていないので自宅でおうち時間を過ごしています。

皆さんは、おうち時間には何をして過ごしていますか?

 

私は、間もなく始まる遠隔授業に向けてテキストや専門書を読み込んだり、映画やドラマを見たり、部屋の掃除をしたり、料理をしたり…と、意外にも充実した日々を過ごしています^^

 

しかし、急に多くの時間を与えられると、使い方に迷いますよね^^;

 

こんな時は、普段はなかなかしない・できないことをやってみるのはどうでしょうか?

 

そこで、中高生のみなさんには『自分探し』をお勧めします!

自宅で行う自分探しとは、自己分析のことです。

 

自分が好きなこと・やりたいことは何か、何を学びたいか、大学へ入学してからやりたいことは何か、自分には何が向いているかなど、思うことを自由に紙に書き出してみましょう!

 

進路選択や文理選択、学部選択に迷っている場合には、自分の考えをまとめることで決定の手助けになるかもしれません^^

ノートにまとめると、志望理由書を書く際や面接準備まで使うことのできる資料にもなります。

 

時間がたくさんある今だからこそ、忙しい時にはなかなかできないことに時間をかけてみるのもいいかもしれませんね!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます^^

 

皆さんがおうち時間を有意義に活用できますように…。

お花見気分*のま

 

みなさん、こんにちは~。

 

お久しぶりです。CA4年目、総合政策学部の、のまと申します。

 

新型コロナウイルス感染症の影響で、岩手県立大学の講義開始もGW明けに延期となってしまい、最近は自宅で過ごす日々を送っています。

 

 さて、先週頃から自宅に植えている桜の木が見ごろを迎えています。

のまさん.jpg

 

 

この桜の木は、私が生まれた年に家の庭に植えたそうで、毎年春になるときれいな花を咲かせます。

 

石割桜や岩手公園の桜などに比べたら見劣りしてしまいますが、家でお花見気分が味わえるのでちょっとラッキーだなぁと思っています。

 

今年は、これまでのようにお花見ができなくて残念に思っている人も多いかと思います。

 

私も岩手公園でお花見する気満々だったので、とても残念です…。

 

写真という形ではありますが、みなさんに少しでも“春”を感じてもらえたら嬉しいです。

 

 

話は変わりますが、こんな情勢ですので、今後について不安な人も多いのではないでしょうか。

 

特に、受験生の方々は、今年の大学受験がどうなるのか心配していることと思います。

 

CAに関しても、今年は例年のように活動ができておらず、とても心苦しい限りです。

 

主なCAの活動の一つであるCAカフェについて、現段階では感染予防対策を講じた上で開催予定ですが、今後の状況によっては開催できなくなるかもしれません…。

 

このように先行きが不透明ではありますが、「こんな状況の中でもできること」、「こんな状況だからできること」が必ずあると思います。

 

みなさんも、今自分にできることを見つけて、この大変な状況を乗り越えていきましょう!

 

CAも、このブログをはじめ、TwitterなどのSNS、その他使えるものを最大限に活用し、高校生のみなさんに大学受験や大学生活に関する様々な情報をお届けできるような方法を現在進行形で考えています!

 

ぜひ、CAのTwitterやホームページなどをチェックしてみてくださいね。

 

 

以上、のまでした!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

CA Twitter:https://twitter.com/iwate_pu_CA

一般入試の対策法*えつお

皆さんこんにちは!!

ソフトウェア情報学部1年のえつおです!

 

最後のセンター試験がおわりましたね。

センターを受けられた受験生の皆様、本当にお疲れ様でした!!

 

一般入試を受けられる方は、岩手県立大学では1ヶ月後の2月25、26日(26日は看護学部のみ)に二次試験がございます…

僕も一般入試を受けてきたので、これから二次試験を控えている学生さんの気持ちが痛いほど分かります笑

 

さて、僕からは二次試験の勉強法についてお伝えしたいと思います!

 

二次試験の勉強でまず手をつけるべきなのはズバリ、過去問です!!

赤本が無い……という方も、岩手県立大学のホームページ上に過去3年分の過去問が掲載されておりますので、まずは問題を解いてみましょう。

 

重要なのは、前期の試験問題だけでなく後期の試験問題にも挑戦することです。

もちろん、前期の問題を解くことが優先ですが、前期の問題は早めに理解をして、後期の問題にも積極的に挑戦しましょう。

 

問題を解いてる内に、分からない問題が出てくると思います。そういう場合は、一人で考え込まずに先生に聞きましょう!

先生も快く対応してくれると思います!

 

ソフトウェア情報学部の場合は二次試験が数学のみになる為、1科目に集中できます!

ところが他の学部の方は小論文と面接の対策も行わなければなりません。(看護学部:小論文・面接、社会福祉学部:総合問題・小論文・面接、総合政策学部:総合問題・小論文)

 

小論文は、段落初めは空白で空ける、句読点を行の始めに持ってこない等の基本的なことには十分注意しつつ、自分の考えを与えられた文字以内に収めるように練習しましょう!

 

面接は、先生や友達同士でも良いので、何度も練習をして慣れるようにしましょう!本番の空気でどうしても緊張をしてしまうかもしれませんが、慣れるまで練習を繰り返しておくと、本番中は練習の感覚を思い出して徐々に落ち着きます。言いたいことを忘れてしまった場合も焦らず、ゆっくりと話すようにしましょう!

 

残り約1ヶ月となる二次試験。

岩手県立大学を受験される皆様、ご健闘をお祈りします…!!!

アルバイトについて*ひらやん

あけましておめでとうございます!

 

総合政策学部1年、ひらやんです。CAブログは今回で2回目になります。

最近は道が凍っていてつるつる滑って怖いですよね...

 

今回はアルバイトについて書きます。

 

私は今、某カラオケ店で働いています。年末年始は繁忙期なのでめちゃくちゃ働きました。

一周回ってバイトが楽しく感じるようになってきました…

 

皆さんはどんなバイトをしてみたいですか?私は飲食店のアルバイトをおすすめします。店員さんの有難みを感じることができますよ。また、他大学等の人と交流を図ることができるためおすすめです!

 

注意してほしいのは、時給や掲載情報だけで判断するのはいけないということです。しっかり吟味しないと思っていたのと違う...現象が起きてしまいます。時給が高いからだとか、掲載されている写真がいい感じだとか上辺だけで判断せず、応募する前にそのお店に行ってみることをおすすめします。

 

 

自分に合うバイト先を見つけて楽しいバイトライフを送りましょう!

風邪には気を付けてお過ごし下さい。

人生観*はやとん

あけましておめでとうございます。はやとんです。今年もよろしくお願いします。

さて2019年も終わり、ついに東京オリンピックの開催される2020年となりました。中学生の頃に「お・も・て・な・し」で一世を風靡した滝川クリステルさんも、元総理大臣の小泉純一郎さんのご子息であり国会議員の小泉進次郎さんと昨年ご結婚されました。結婚と言えば、私の3歳年上の親戚も今年結婚するそうで、時の流れをひしひしと感じているところです。

 

ところで、大学に行くとしばしば入学後に、全く勉強しない、大学を休みがちになり、留年・中退してしまう人を見かけます。所謂、燃え尽き症候群と呼ばれるものだと思います。このブログを読んでいる人の中には受験生の方もいらっしゃるかと思いますが、私は皆さんが燃え尽き症候群にならないことを願っています。

そこで一つ皆さんに知っておいてほしいのですが、大学入学は人生のゴールではなくむしろスタートラインに立ったところだと言うことです。人生100年時代と呼ばれる変化の早いこの時代には、学校等関係なく常に勉強をすることが求められますので、時代背景と自分自身に合った勉強を続けてほしいと思います。もちろんここで言う勉強とは座学だけではありません。何か物事に対して取り組んだ時、そのフィードバックを得ることがあると思います。そこでそれを次に繋げる、それも勉強です。社会について考えることも勉強です。社会を知ることで自分の能力の価値を知ることが出来ます。

結局、常に思考を絶やさないこと、これが重要なのです。

 

最後になりますが、私の自己紹介をすると共に現在行っている活動について少し紹介したいと思います。私は現在ソフトウェア情報学部2年生で主にロボットの開発を行っています。また岩手県立大学の学生が運営するロボット教室で、自分たちが持っている知識・技術を活かして、子ども達にロボット開発を教えています。この子どもたちが将来、私の仲間となって一緒にロボット等の開発をし、日本の農業的課題をロボット等で解決すること、そして持続可能なイノベーションを生み出すことが私の夢です。子どもに教育をした経験等が殆ど無い私にとってそれはとても難しいのですが、私の思いを継いでくれる人を育てることが出来ればいいなと考えています。

読者の皆さんも私と一緒に面白い世界を作りませんか?岩手県立大学でお待ちしております。

はやとんでした。