ホーム > キャンパスアテンダント > CA Blog

CA Blog

Blog - 課外活動

「サークルってどんな感じ?」*あいみー

みなさんこんにちは!

CA2年のあいみーです(^^)/

 

みなさん先日のオープンキャンパスには来てくれましたか?

さんさやダブルダッチなど、サークルの発表もやってましたね~

 

今日は私からは、サークルについてご紹介していきたいと思います!

 

まず、サークルとは、高校で言う部活動のようなものです!

高校の部活と違う点としては、強制参加ではなくて、比較的ゆるく活動していて、複数かけもちも可能というところですかね。

 

私はサークルでバレーと、さんさと、エレクトーンをやってます。

今日はその中でもエレクトーンサークルについてお話ししたいと思います!!

 

エレクトーンはみなさんご存知ですか?

あいみー20190711.jpg

 

こんな感じの楽器です!ピアノに似てますね~

でもピアノと違って鍵盤が上下二段に分かれてて、さらに足元にもあるんです!両手両足を使って3つの鍵盤を弾くのがエレクトーンです。

 

私はエレクトーン経験は一切なくて、大学から始めました(*’▽’)

私以外にもそういう人は意外と多くて、気軽に趣味程度で始められるのがサークルの魅力ですね♪

 

ちなみに、7月5日(金)には学内で「七夕祭」というものが行われて、各サークルが演奏やパフォーマンスを披露しました!

 

エレクトーンサークルでは新入生3人と先輩1人が発表しました。

新入生にとってはサークルに入ってすぐの発表でしたが、フレッシュでパワフルな演奏を披露してくれたと思います(*^-^*)

 

今週の日曜日にはエレクトーンフェスティバルと言う大会に参加してきます(ワクワク)

ピアノと違って一人での発表じゃなくて、団体としてみんなと合わせて演奏するのでとても楽しみです…!

 

私もやってみたい!新しいことに挑戦したい!という方はぜひ!岩手県立大学に入学して私たちと一緒にサークル活動をしましょう!!

 

どんなサークルがあるの?今の自分がやってる部活のサークルはある?勉強との両立は可能?

そんな疑問を持った方、もっと詳しく知りたい方はぜひ私たちが行っている「CAカフェ」に来てください!

 

CAカフェではお菓子やジュースを飲食しながら、現役の岩手県立大学生とお話ができます。

次に開催するのは7月26日(金)の17:00~20:00、場所はアイーナ7Fにある岩手県立大学アイーナキャンパスです!

 

上記の時間内であればいつ来ていただいても構いません!

サークルのこと以外でも、学校生活や受験対策についてでも大歓迎です!

 

みなさんのお越しをお待ちしてますね~

 

それでは!

継続は力なり*Tommy

みなさんこんにちは!

CA3年のTommy(とみー)です。

 

湿気で髪が広がる季節ですが、お元気でしょうか?(笑)

 

 

なんだかありきたりなタイトルで始めてしまいました( ˊᵕˋ ;)

今日は私が「ずっと続けていること」についてお話しようと思います。

 

私は中学1年生のときから吹奏楽を、高校1年生のときからアルバイトを続けています!

 

どちらも今のTommyをつくった大切な要素ですが、今回は私のアルバイト事情をお話しようと思います!

 

なぜ、アルバイトの話を紹介するの?という感じですよね。

というのも先日、大学で「自己分析講座」というものに参加したときに「あれ、私にとってアルバイトって特別な存在じゃない?」と感じたからです。

 

自己分析講座では「学生生活で一番〇〇」だったエピソードを記入する時間があって、さらにその事柄について「きっかけ」「見えたきた課題」「自分が取った行動」「結果をどう捉えているか」「学んだこと」についても書いていきました!

 とみーさん20190704.jpg

私は私立高校の出身なのですが、本命だった高校は近所の公立高校でした。

模試もほとんどA判定だったこともあって、中学校の先生含め安心して受験本番を迎えました。でも結果は不合格。自己採点の感じなどでもそんなに不安はなかったので、すっかり呆然としてしまい、併願した私立高校に入学するイメージは全くつかめませんでした。

 

また、うちはあまり経済的に余裕のある家庭ではないということもあって、合格発表の場にいなかった父親に「不合格だったよ」と伝えた時の罪悪感はもう…。

気持ち自体は割と早い段階で切り替えられたのですが、私の学費が家計を圧迫する不安からアルバイトを探し、高校1年生の夏休みから長期休み限定でアルバイトを始めました。そのアルバイト先に今でも従業員としてお世話になっています。なんと次の夏が来ると6年目になるベテランです(笑)

 

私のアルバイト先は観光系の飲食店のため従業員が多く、ほとんどはベテランの主婦(おばちゃんたち)です。つい数ヶ月前まで中学生だった当時の私は、お客様はもちろん年上の人とのコミュニケーションが苦手で、働くことも初めてで、非力で…。ミスもするし要領もノリも悪かった私を成長できるように、と仕事に呼び続けてくださった店長や、自分の娘や孫のように接してくれるおばちゃんたちに支えられ、今の私があります。

 

ミスばかり&ベテラン揃いの環境で、すでに関係性もできていて居場所も見つけにくかったことで「今回の休みでもう辞めよう」と何度も思いました。でも続けていったら何か変わっていくかな、と思い「感謝の気持ち」と「謝罪」は誠実に言葉にすることなどを心がけるようにしました。すると周りが段々と私のことを認めてくれるようになって、それが嬉しくてまだ頑張れるなあと。

 

そして誠実さを心がけつつも、素直なコミュニケーションを重ねていくうちに、周りは私のことを一個人として見てくれるようになりました。中堅となった今は司令塔のような役割も任せられるようになり、新人教育だってやっています。年上年下が関係なくお互いに個性や特性を尊重し、尊敬しあって働いているのって、とっても素敵なことじゃないですか??

 

今では人と関わることが大好きになり、新しいことにもどんどん挑戦したいと思う性格に変わりました。社会経験ほぼゼロの状態からここまで成長できているのは、アルバイトのおかげですね。

自分のお母さん以上の世代の人たちとたわいのない話で何時間も盛り上がったり、いじりあったり…。人生の先輩としてたくさん相談にものってくれます。アルバイト始めたての姿からは全く想像ができません(笑)

 

新しいことを始める前や、始めてすぐにはそのこと自体の良さややりがいに気がつくことは難しいですが、段々と良さや成長が目に見えてわかった時はとっても嬉しい気持ちになりますよ!

 

今回みたいに、何気なく自分がおかれている環境について自己分析してみることで、自分の成長を感じられることもあるかもしれません!AO入試や推薦入学など自己PRが必要な入試を受けるみなさんはぜひやってみてください^^

 

ただの大好きな仲間自慢のブログになってしまいましたが、今回はこの辺で!Tommyでした!またね〜

Eプロジェクト*はな

こんにちは!

 

今回のブログを担当するのは、総合政策学部2年生のはなです✿

 

なんだか今年は早くから暑いですね(汗)

皆様、急な気温変化や昼夜の気温差で体調を崩されないようにお気をつけてくださいね。

 

さて、今日私からはある制度のご紹介をしようと思います。

 

なんと!実は!!

岩手県立大学には、学生のプロジェクト活動を支援する制度があるんです!!!

 

その名もEプロジェクト**

 

地域・国際交流、社会貢献、地域活性化、経済活動などに関することについて、岩手県立大学の学生が4人以上のチームをつくって企画プロジェクトを遂行し、就業力を高めるというもの。

 

学生が自分たちの考えた企画を大学側にプレゼンテーションをして、申請が通ると大学側の援助を受けながら企画を実行に移せるんです。

 

学生の自主活動なので、企画立案から実行まで、全部自分たちの力で行うんです!

それによって、就職する時、そして就職してからも重要な就業力(コミュニケーション能力や自主性、チャレンジ精神など)を身につけることができます。

 

私もこのEプロジェクトに自分の企画を通そうと思って、今はプレゼンテーションの準備をしているところです!

 

私は北上市出身で、Eプロジェクトでも、北上市にある展勝地という場所での謎解きウォークラリーを企画しようとしています。

丁度このブログを書いている前日にも、展勝地の方と打ち合わせをしてきました。

 

そしたらなんと…

 

 はな.jpg

 

 

散歩中の山羊さんたちに会いました!

 

展勝地は本当に自然豊かないい所なので、自分の企画を通して、自然の中で人が交流する場所作りをしたいなと思っています。

 

さて、自分の話が少し長くなってしまいましたが、岩手県立大学にあるEプロジェクトは自分の可能性を広げてくれるとても素敵な制度だと思っています!

 

大学でやってみたいことがある人、または大学で何かやってみたいけど具体的には思いつかない人にEプロジェクトはおすすめだと思います!

 

興味のある方は、岩手県立大学の広報誌県大Arch(vol.74 spring)に特集が組まれています。

バックナンバーがインターネット上にあるので是非チェックしてみて下さい^^

 

https://www.iwate-pu.ac.jp/web-ipu/backnumber/pdf/arch74.pdf】

 

以上、はなでした✿

私の大学生活紹介 *まつこ

 

みなさんこんにちは

CA2年総合政策学部のまつこです!

 

5月の中旬になり、だんだん気温も高くなってきましたね。私は、毎回服装選びに失敗して暑い日に厚着をしてしまう日が多々あります。

服装選びは、大学生活での大きな悩みの1つです・・・(笑)

 

 

さて!今回は、私の大学生活について紹介します!

 

まず、総合政策学部2年前期に受講できる講義2つについてです。

 

1つ目は、社会調査法Ⅰです。この講義では、社会調査とはどのようなものかを知り、調査の基本的な考え方について学びます。社会の内部観察とは具体的に何を意味し、何が問題なのかを考える授業では、カント哲学の認識論を学びました。カントの認識論を理解するのは難しいですが、とても面白いです。

 

2つ目は、コース入門演習です。この講義は、行政系、経営系、環境系、地域系の4つの分野からコースを選びます。総合政策学部3年以降に専門的に学ぶ学問分野を選択する準備となる講義です。私は、地域系のコースで現在は農業を経済の面から考えたり、災害などについて学んでいます。

 

これらの2つの授業は、自分自身これからどのようなことを学んでいきたいのかしっかり考えることができると思っています。

2年生になり、講義の内容の専門性も増し、少し難しいですがしっかり学んでいきたいです。

 

 

次に勉学以外の活動についてです!

 

私は、サークルに所属していませんが、今年も8月1日〜4日に開催されるお祭り、盛岡さんさ踊りに参加することになりました!昨年は太鼓パートでしたが、今年は踊りパートです。踊りは初めてなのでまだまだ踊ることはできませんが、最高のさんさ踊りができるように頑張りたいと思います!

 

県立大学が何日目に出場するかまだ分かりませんが、盛岡さんさ踊りに、みなさんぜひお越しください!かなり早めの宣伝です(笑)

 

最後に・・・

5月から、大学見学にいらした高校生へのキャンパスツアーが始まりました!これから大学見学来るみなさんは、大学について気になることがあれば、ぜひ私たちCAに質問してください!

CAカフェもアイーナキャンパスで開催するので、大学生活について質問したい方、大学生と話したい方など、参加をお待ちしております!

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

新年、あけましておめでとうございます*はやとん

2019年一発目のブログ記事を担当させて頂けるとのことで大変光栄です。

皆さんはどのように年末、お正月をお過ごしになったのでしょうか。私の場合、兵庫県の実家には帰省せず、殆ど一人でこの冬休みを過ごしておりました。私の友人たちは大学生にも関わらず、沢山お年玉を貰えたようで大変うらやましい限りです。と言うのも、私の家系では高校を卒業したらお年玉は無しというルールがあるからなんですよね。それが理由で帰省しなかった訳ではないのですが、実家は物理的に遠いし岩手でやり残した仕事が沢山あったので、やはり帰るのは困難でした。そんな年末の暮らしぶりを記事にしようと考えていた私ですが、よく考えてみると読者が求めている情報というのは私の普段の暮らしぶり等では無くて、大学についての情報ですよね。

ということで、大学のホームページ等には書かれていないような大学の情報を、私の視点で紹介していきたいと思います!

 

私は大学というものは、一種の街だと考えています。街には図書館やレストラン、レジャー施設と言った様々なものがあるように、大学にも様々な人間や施設が存在しています。その中でも特に私が気に入っているのがソフトウェア情報学部の研究室です。(2019年度から体制に変更があります。詳しくは学部のHPへhttp://www.soft.iwate-pu.ac.jp/)、研究室は街に例えるなら家です。何ができるかというと何でもできます。最近だと2vs2で試合できるサッカーロボットを開発していたのですが、部屋が広いのでロボットを自由に走らせたりしていました。そのロボット達は1月5日に開催されたロボットの大会に出展し、見事2位とプレゼン賞を頂くことができました。このように私は第二の家として研究室を利用しています。

 

次に紹介するのは岩手県立大学の大学生についてです。大学のホームページやパンフレットには大学生の声がしばしば掲載されていますが、その人達は大学で特に際立っている存在です。実際にはもっと多種多様な人がいます。例えば、バイトに明け暮れている人、常に勉強や研究している人、陽キャ、髪色がカラフルな人等々。入試形態も一般、推薦、AO等いろいろあるのでいろんなタイプの人間がいます。大学は一種の街というのはこの様な意味合いを込めてです。また高校生の頃だと大学に合格すること=ゴールと考える人も多いかもしれませんが、大学入学後に皆さん自身も大学を築き上げていくことがこれから求められます。それはつまり自己のアイデンティティを確立することや自身だけの得意分野を持つことに他なりません。そのために、私は常に思考すること、手を動かすこと、アウトプットすることを大切にしています。皆さんも今一度、自身のことについてよく考えてみてください。

 

次に私が最近一番凄いと考える岩手県立大学の良いところを紹介します。それは、学食です。学食の晩御飯には鍋がでます。学食で鍋。しかも味は日替わり。滝沢市の冬は寒いですが、鍋を食べると心も体も温まります。私は一人暮らしで特に自炊をしないので、とてもありがたいです。個人的にはきりたんぽ鍋がお気に入りです。私はきりたんぽというものを人生で一度も口にしたことがなかったので、非常に感動しました。学外の方でも学食を食べることはできますので、興味がある方は是非一度お越しください。

 

これで最後になりますが、岩手県立大学は小規模ながらも、自分のやりたいことを好きなようにできる良い大学です。金銭面でもです。例えば、新しい事業を始めるときに最大30万円まで支援して頂ける「Eプロジェクト」という制度があります。私はこの制度を利用して4月から小中高校生向けのロボット教室を開催します。大学生の皆さんも、「俺が大学を変えてやる!」くらいの意気込みで色んな事に挑戦してみてください。

 

大学生なのでいくら失敗しても問題ありません。挑戦することが大事です。私が伝えたいことは以上です。

今年も頑張りましょう!!^^