ホーム > キャンパスアテンダント > CA Blog

CA Blog

Blog - 課外活動

おしゃべりが好きな君におすすめのサークル!*ぐっぴー

 

みなさんこんにちは! 

社会福祉学部CA1年のぐっぴーです! 

 

寒い日が続いてますが風邪をひいていませんか? 

我が家では私の弟がインフルエンザにかかるという大事件が起きています… 

手洗いうがいは入念に!!!

 

今回は私が所属している「KIPU*Labo」というサークルについて紹介します。

 

 

ぐっぴー.jpg

 

来年県大に入学予定のみなさん!

ぜひサークル選びの参考にしてみてくださいね!

 

【活動内容】

ハンドマッサージ、お化粧、ネイル

 

【活動場所】

老人ホームなど高齢者施設、障害者施設

 

施設を訪問し、利用者の方と楽しくおしゃべりをしながらハンドマッサージなどをしています!!

ハンドマッサージやお化粧の技術がないとダメなのかな…

と思ったあなた!

大丈夫です、私も同じことを思っていました()

 

ハンドマッサージなどのやり方は最初に先輩が丁寧に教えてくれます。

このサークルは利用者さんとの交流がメインなので、人と話すことが好きな方にとてもおすすめです。

 

このサークルの魅力は、

普段交流できない方と話せることです!

私は祖父母と一緒に暮らしていませんし、障害者の方ともかかわったことがありませんでした。

なのでサークルの活動を通して高齢者の方、障害者の方と交流できることがとても新鮮で楽しいです。

高齢者の方の中には、逆に私に手のツボを教えてくださる方や私の相談に乗ってくださる方もいます()

高齢者の方も障害者の方もハンドマッサージやお化粧をするとみなさん笑顔になるんです!!

その瞬間が最高に幸せです!

 

 

ぜひ来年はみなさんと一緒に活動したいです!

毎年秋に行われる大学祭でハンドマッサージを行うブースを用意していますので、興味のある方は誰でもいらしてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

受験を控えているみなさん、あと一息です!頑張ってください!

勉強に行き詰ったときは、外でランニングをすると気持ちがいいですよ!

 

以上、ぐっぴーでした!

就活はじめました*Tommy

 

みなさんご無沙汰しております!

CA3年、総合政策学部のTommy(とみー)です。

 

すっかり寒くなってきましたが風邪などひいていませんか?

今日はテレビやネットでもおなじみの「就職活動」についてお話ししようかと思います!

 

就職活動は、日本経済団体連合会(経団連)という組織が定めた解禁日に沿って行う決まりになっています。

私の学年の就活は2020年の3月に解禁され、面接試験は2020年の6月に解禁となるようです。

で、す、が!この世に会社はたっくさんあるので、経団連に所属していない会社など、この解禁日より早く選考を行う会社もあります。なので、大学3年生の秋から就活をはじめることもできます^^

やっぱりこれからは卒業研究などで忙しくなるのでなるべく早く内定がほしいな〜と思い、経団連の解禁を待たず、就活をはじめました〜!

 

大学受験時は「国公立」「家から通える」「学びたい分野」などを考えた結果、志望校はすんなり県立大学になったわけですが、就活となるとそうとはいきません(汗

今は「業種」「仕事内容」「勤務地」「転勤の有無」「お給料」…….と考えることが多すぎるのと、条件が決まっても、そこに当てはまる会社はいくつもあるので困っています(--;)

定年まで勤めあげるとすると、40年くらい自分の人生に関わってくるところなので、会社選びは慎重に慎重に…….と思いつつも、具体的な将来の夢がないのでもう大変!!

 

…といいながらも、既に1社目を受けているんです!(笑)東京にある会社で、業務内容や将来的に岩手県の方にも進出してきそうな会社だったことに惹かれて、夜行バスで東京へ!

14時から選考会なのに6時半くらいに着いてしまったのでかなり時間を持て余し、今週一緒にブログを担当している のまちゃん と観光もしてきましたよ~~!思い立って、かの有名な上野動物園に行ってきました!パンダの香香(シャンシャン)も見れました♪

 

tommy1205.jpg

 

たまたま開園直後に行けたので、動物園内をひととおり回ることができ大満足!動物園なんて久々で癒されました^^

夜には、私が1年生だったときに4年生で、一緒にCA活動をしていた超超超あこがれの先輩とごはんにも行ってきました!

幸せ~!

 

そしてドキドキの一次選考会!自分以外に10人以上来ていたのですが、聞く限りおのおの一流有名大学出身で焦りました(笑)

はじめに会社概要を説明いただき、そこからグループディスカッションをしたのですが、そのディスカッションが選考対象となるので、得意なことを頑張ろう!と思い、書記に立候補。話し合いの内容を図と文章を併用し順調にまとめることができ、円滑なディスカッションに貢献でき、安心しました。

しかし2日後に届いた電話で「不採用」とのことでびっくり。ちょぴっとだけ自信があったので残念でしたが、会社説明会に行ったことでその業界の良さや特徴、自分に合いそうなところを発見できたので収穫がとても大きかったです!!

そもそもどうしてその会社を知ったかというと、「逆求人サイト」というものを使ったからなんです。普通求人を探すときには、検索画面に希望条件などを入力して自分から行動をしますが、逆求人の場合は自分のプロフィールを入力すると、興味を持ってくれた企業の方が直々に連絡を取ってくださるのです。画期的ですよね!

自分から検索する方法では、自分が興味を持っている業界をチェックできますが、さらに逆求人サイトを併用すると、自分がこれまで注目していなかったような会社から連絡をいただくことができちゃいます!そうすると自分の興味関心の幅が広がり、少しワクワクします。企業さんから連絡が来ると素直に嬉しいですしね!!!

 

…といった感じで就活をはじめたてのTommyは“今のところ”就活を楽しんでいます!

私は大学受験も比較的楽しみながらやってこれていたので、ぜひみなさんにも楽しめるところは前向きに楽しんでもらえたら嬉しいなあと思います!

そして今週頭には推薦入試の合格発表がありましたね・・・。私は3年前の推薦入試で合格しましたがここまであっという間だったような長かったような・・・。3年も経つと就活の話をしだすんですねえ、大人になりました(笑)

私たちCA(Campus Attendant)はいつでもみなさん高校生の味方ですので、CAカフェなどに参加してたくさん頼ってくださいね!頼ってもらえると私たちも嬉しいのです。実際に高校生の時にCAと関わってそこからの憧れでCAを目指す人も少なくありません(私もその1人)!私のCAにかける強い想いはコチラ(https://www.iwate-pu.ac.jp/campus-attendant/blog/2018/05/)からチェック!!

わりと最近まで高校生だったからこそできるお話や体験談など、私たちはたくさんもっていますので同じく今週担当の こえだ の記事も読んでみてくださいね!

 

長くなってしまいましたが今回はこのへんで!また次回お会いしましょう、Tommyでした!

ボランティアについて*はな

皆さまこんにちは!

今日のブログは、総合政策学部2年のはなが担当します✿

これで今年度2回目の登場となります!今回もどうぞお付き合い頂ければと思います( ¨̮ )

 

さて、前回私が担当したブログでは大学のEプロジェクトという制度を用いて自分で考えた企画を実現しようとしているよという話をさせてもらいました。

大学生は自分で自由に使える時間が多いので、私だけに限らず、自分の興味のあることに挑戦している人は多いです!

 

今日は、私がもうひとつ挑戦している事である『ボランティア』についてご紹介したいと思います^^

 

岩手県立大学にはボランティア活動を行うサークルや、ボランティアを斡旋する学生団体『ボランティアセンター』などがあり、ボランティアの内容や関わり方をたくさんの選択肢から選べます!

 

私の友達には、沿岸の方で漁業のお手伝いをするサークルに入っている子がいます<゜)))彡

また、ボランティアセンターには県内各地から様々なボランティア募集情報が集まります。そこから自分の住んでいるところに近かったり、自分の興味のあるボランティア活動に参加したりすることが可能です!

 

もちろん、大学を介さないボランティア活動に関わる人もいます。私もその中のひとりで、北上市で活動している団体さんから直接お誘いをいただいてボランティアをしています!私は北上市出身で、今も北上市から大学に通っています。今、活動しているボランティアは高校時代からやっていて、今も続けているという形です。

先日は、北上市内の小学生のクイズラリーのお手伝いをしてきました!そして、このブログを書いている日の週末にはその小学生の子達と一緒に久慈市に行って、いろんな体験活動をしてくる予定です!

 

今日のブログでは、岩手県立大学や私個人のボランティア活動についてご紹介しました!

そろそろ夏休み、皆さまもボランティアに限らず興味のあることに挑戦してみてはいかかでしょうか?

 

以上、はなでした✿

大学生の夏休み*しょこ

皆さんこんにちは〜

本日のCAブログ担当は社会福祉学部2年生のしょこです!

 

今回、私がお話しするのは大学生の楽しみの一つである長期休暇についてです。

知っている方も多いとは思いますが、大学の長期休暇はとても長く大体1ヶ月半から2ヶ月あります!

ちなみに岩手県立大学の今年度の夏休みは8月10日から9月23日までとなっており、夏休みまであと1か月を切りました!!!

 

さて、こんなに長い期間、皆さんならどう過ごしますか⁇

長期休暇に入る前は、前期末試験に追われる毎日で頭と心がいっぱいいっぱいの状況ですので、その疲れをリフレッシュするために長期休みは自分のしたかったことをたくさんします!

私は1年生の夏休みは東京に遊びに行ったり、高校が一緒だった友達に会ったりと充実した休みを過ごしました!

写真は東京に行った時に撮ったものです。

この後、スカイツリー行きました~

しょこ0725.jpg 

ところが、この長期休み、4年間ずっと遊んでいられるかというとそれは違います。

実は楽しみ時は1、2年生の頃です。

というのも、3年生から早い人では就職活動が本格化し、インターンシップという実際の企業に行って学ぶ機会も増えてきます。また、学部によっては実習に長期休みの大半を費やすこともあります。岩手県立大学では主に看護学部や社会福祉学部に実習の機会が多くありますよ!

そして4年生になると卒業論文の作成が始まるため、忙しい日々が続いて旅行どころではない!という学生もいます。

 

ここまで長期休暇について簡単に話しました。最後に一個人としての意見を言わせていただきますと、私は、まだ学生であるうちに色々なことに挑戦して経験を積むべきだと考えています。そして長期休暇はその挑戦がしやすい期間だと思います!

経験は皆さんの成長の糧、そして社会にでたときに役立つものであり、そういった意味では自分の財産とも言えます!

自分次第で休みを充実したものにできます!

大学進学を考えている皆さんはぜひこのことを頭の片隅に入れておいてほしいです!

ここまで読んでくださりありがとうございました!

「サークルってどんな感じ?」*あいみー

みなさんこんにちは!

CA2年のあいみーです(^^)/

 

みなさん先日のオープンキャンパスには来てくれましたか?

さんさやダブルダッチなど、サークルの発表もやってましたね~

 

今日は私からは、サークルについてご紹介していきたいと思います!

 

まず、サークルとは、高校で言う部活動のようなものです!

高校の部活と違う点としては、強制参加ではなくて、比較的ゆるく活動していて、複数かけもちも可能というところですかね。

 

私はサークルでバレーと、さんさと、エレクトーンをやってます。

今日はその中でもエレクトーンサークルについてお話ししたいと思います!!

 

エレクトーンはみなさんご存知ですか?

あいみー20190711.jpg

 

こんな感じの楽器です!ピアノに似てますね~

でもピアノと違って鍵盤が上下二段に分かれてて、さらに足元にもあるんです!両手両足を使って3つの鍵盤を弾くのがエレクトーンです。

 

私はエレクトーン経験は一切なくて、大学から始めました(*’▽’)

私以外にもそういう人は意外と多くて、気軽に趣味程度で始められるのがサークルの魅力ですね♪

 

ちなみに、7月5日(金)には学内で「七夕祭」というものが行われて、各サークルが演奏やパフォーマンスを披露しました!

 

エレクトーンサークルでは新入生3人と先輩1人が発表しました。

新入生にとってはサークルに入ってすぐの発表でしたが、フレッシュでパワフルな演奏を披露してくれたと思います(*^-^*)

 

今週の日曜日にはエレクトーンフェスティバルと言う大会に参加してきます(ワクワク)

ピアノと違って一人での発表じゃなくて、団体としてみんなと合わせて演奏するのでとても楽しみです…!

 

私もやってみたい!新しいことに挑戦したい!という方はぜひ!岩手県立大学に入学して私たちと一緒にサークル活動をしましょう!!

 

どんなサークルがあるの?今の自分がやってる部活のサークルはある?勉強との両立は可能?

そんな疑問を持った方、もっと詳しく知りたい方はぜひ私たちが行っている「CAカフェ」に来てください!

 

CAカフェではお菓子やジュースを飲食しながら、現役の岩手県立大学生とお話ができます。

次に開催するのは7月26日(金)の17:00~20:00、場所はアイーナ7Fにある岩手県立大学アイーナキャンパスです!

 

上記の時間内であればいつ来ていただいても構いません!

サークルのこと以外でも、学校生活や受験対策についてでも大歓迎です!

 

みなさんのお越しをお待ちしてますね~

 

それでは!