ホーム > キャンパスアテンダント > CA Blog

CA Blog

Blog - 授業

テスト勉強真っ最中*あかねん

 

みなさんこんにちは

総合政策学部2年のあかねんです!

 

7月も終盤に差し掛かり、日に日に暑くなってきましたね…

みなさんは夏バテなどしていませんか?

 

 

さて、私は今テスト期間の真っ最中です

 

大学では所属している学部によってテストの日程が違います

さらに同じ学部でも、受けている授業が違えばテストの日程が違います

自分はテストが来週からだけど、友達は今週から…なんてことがよくあります

 

大学では興味のある授業を自由に選んで受けることが出来るので、高校生の頃と比べると大変ではない…と思いたいのですが、教科数が増えます(^-^;

 

テスト勉強頑張ります…

 

 

高校生のみなさんは夏休みに入った頃でしょうか

 

1,2年生のみなさん

部活動が忙しい…という人もいるかと思いますが、友達と遊んだり、旅行をしたりと楽しい夏休みを送ってほしいと思います!

 

もちろん勉強も忘れちゃダメですよ!

 

3年生のみなさん

学校で何度も言われていると思いますが、この夏休みが勝負時です!

毎日30分でも1時間でも、とにかく勉強することを心掛けてほしいです

 

この夏休みで勉強する習慣を身に付けることが出来れば、志望校合格にぐっと近づけると思います!

 

 

私もテスト期間を乗り切って、無事、楽しい楽しい夏休みを迎えたいと思います!

 

ではまた!

大学生の夏休み*しょこ

皆さんこんにちは〜

本日のCAブログ担当は社会福祉学部2年生のしょこです!

 

今回、私がお話しするのは大学生の楽しみの一つである長期休暇についてです。

知っている方も多いとは思いますが、大学の長期休暇はとても長く大体1ヶ月半から2ヶ月あります!

ちなみに岩手県立大学の今年度の夏休みは8月10日から9月23日までとなっており、夏休みまであと1か月を切りました!!!

 

さて、こんなに長い期間、皆さんならどう過ごしますか⁇

長期休暇に入る前は、前期末試験に追われる毎日で頭と心がいっぱいいっぱいの状況ですので、その疲れをリフレッシュするために長期休みは自分のしたかったことをたくさんします!

私は1年生の夏休みは東京に遊びに行ったり、高校が一緒だった友達に会ったりと充実した休みを過ごしました!

写真は東京に行った時に撮ったものです。

この後、スカイツリー行きました~

しょこ0725.jpg 

ところが、この長期休み、4年間ずっと遊んでいられるかというとそれは違います。

実は楽しみ時は1、2年生の頃です。

というのも、3年生から早い人では就職活動が本格化し、インターンシップという実際の企業に行って学ぶ機会も増えてきます。また、学部によっては実習に長期休みの大半を費やすこともあります。岩手県立大学では主に看護学部や社会福祉学部に実習の機会が多くありますよ!

そして4年生になると卒業論文の作成が始まるため、忙しい日々が続いて旅行どころではない!という学生もいます。

 

ここまで長期休暇について簡単に話しました。最後に一個人としての意見を言わせていただきますと、私は、まだ学生であるうちに色々なことに挑戦して経験を積むべきだと考えています。そして長期休暇はその挑戦がしやすい期間だと思います!

経験は皆さんの成長の糧、そして社会にでたときに役立つものであり、そういった意味では自分の財産とも言えます!

自分次第で休みを充実したものにできます!

大学進学を考えている皆さんはぜひこのことを頭の片隅に入れておいてほしいです!

ここまで読んでくださりありがとうございました!

Let's軽米~出会いは授業~ *おしょう

みなさんこんにちは!

ソフトウェア情報学部2年のおしょうです!

 

今回は、私が2年生前期になってから取り組んでいる授業、いわて創造学習についてお話ししたいと思います。

いわて創造学習は岩手県立大学にしかない授業です。2年生以上では企画学生として岩手県内各地で活動し、自分たちで企業や役場などと打ち合わせをしながらアクティビティ(現地学習プログラム)を企画立案・実施します。

 

私自身も、軽米町の会社や軽米町役場などを訪問して、アクティビティを確定しつつあります。

この授業の楽しい部分は、自分たちで様々なことを決めていくということです。

どうすれば参加してくれる学生が楽しめるようなアクティビティにできるのか、どういったプレゼンをすることで雰囲気が伝わり人が集まるのかなど・・・自分たちで考えて、決めます。

 

高校ではしたことのないような授業で、とても楽しいです!

 

ここで軽米コースの画像を一つ!

おしょう20190711A.png

 ちらは、軽米町にある雪谷川ダムフォリストパークにある風車です!今まで見た風力発電の風車とは違い、とてもおしゃれな建物でした!

 

軽米町は魅力あふれるまちであり、おしゃれなまちです。

 

ぜひ軽米町へ行き、魅力に触れてみてください!

私の実習記録*ぽん

皆さん こんにちは!

CA看護学部4年のぽんです!

 

高校生1.2年生の皆さんは、前期の中間試験などがある方々は試験の真っ最中ですかね?

高校3年生の皆さんは、ほとんどの運動部の高総体が終わり、さあ受験勉強に本腰を入れようかなと思っているところでしょうか?

 

AO入試など受験日が早いものもあるので、準備は早くから進めていき、余裕を持って行動できるようにしておきましょうね!

 

今回は実習についてお話ししたいと思います。

私が勉強をしている看護学部では、大学を卒業するため、そして看護師国家試験の受験資格を得るために病院や施設などで実習をしなければなりません。

実習とは、実際に入院している患者さんとコミュニケーションを取って、患者さんが退院できるようにするために治すべきところを見つけ、治すために私たちがやるべきことは何か考え、計画を立てて実施します。

実習の期間は7つの領域(成人、老年、小児、母性、地域、精神、総合)×3週間で、3年生の9月から始まり、実習の無い期間もありますが、4年生の7月にすべての実習が終了します。ということは、私の長い実習生活もあと少しで終わりを迎えます!やったー!私は看護師のみの希望なのでこれで実習は終わりですが、保健師や助産師、養護教諭を目指す人はさらに実習や授業があるので本当に大変だなと尊敬の気持ちしかありません。

 

実習中は、学校に来ることが極端に減り、慣れない病院や施設での生活となり、実習の記録を書かなければならず、眠れない日が続くこともあり、精神的にも身体的にもとても大変でした。

しかし、患者さんとうまくコミュニケーションが取れるようになったり、目に見えて回復し退院したりすると、大変だけどやってきたことは無駄ではなかったのだなと嬉しい気持ちになり、看護師になりたいという気持ちはさらに大きくなりました。

 

高校生のみなさんも、これから勉強についていけない、模試の点数が伸びないなどの壁にぶち当たることもあると思いますが、その壁を乗り越えられれば、きっと明るい未来が見えると思います!

受験勉強などに疲れた時やどうしたらいいか分からなくなった時などはぜひCAカフェや7月7日に開催されるオープンキャンパスで私たちCAに相談してください!受験を経験した私たちが、皆さんに寄り添い、息抜きのために楽しい話をしたり、壁を乗り越えるためのアドバイスをしたいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

私も最後まで頑張って実習を乗り越えますので、一緒に頑張りましょうね!!

ぽんでした!

4年間*あんりば

 

みなさんこんにちは。

CA4年のあんりばです!

 

さて、前回ブログを投稿したCAと同じく、わたくしあんりばのブログ投稿も今回がラスト!

私のファンのみなさんには申し訳ありませんが、(笑)

 

実は私、大学の4年間ずっとCAをやっていたんです。

卒業が近づき、CAの4年間を振り返り

「あぁ、あんなこともこんなこともあったなぁ」と感慨深い気持ちになっております。

特に今年度は2回の実習、卒論、就活と目まぐるしい生活を送っていたのですが、

そんな私が最後までCAでいられたのは、間違いなく『仲間』がいたからだなぁと感じるのです。

 

やりたいことを途中で諦めなくて本当に良かった。

私はとっても欲張りなので、大学4年間でやりたいと思っていたことを全て叶えちゃいました。

もちろんそれは、たくさんの人たちに支えてもらって!です。

 

いつも一緒にいると当たり前のように感じてしまいますが、自分のまわりにいる人たちの存在ってとっても大きなものだなぁと思います。

たくさんの『ありがとう』を胸に来年度からの新生活、頑張りたいと思います!

 

それでは、お世話になりました!!

 

CAのみんな『ありがとう』

CAでの活動で関わってくださったみなさま『ありがとう』

CAの活動を支えてくださったみなさま『ありがとう』

岩手県立大学『ありがとう』

 

 Lあんりば.png