ホーム > キャンパスアテンダント > CA Blog

CA Blog

Blog - 授業

遠隔授業開始*ている

みなさん、こんにちは〜。

社会福祉学部4年になりました、ているです^ ^

今年度もどうぞよろしくお願いします!

 

 

ところでみなさん、ステイホームしていますでしょうか?

 

私はもともと色々なところに出かけるのが大好きだったので、こうして外出自粛して、ステイホームして…。

落ち着かない日々を過ごしています…(笑)

 

 

そんな中、岩手県立大学は18日から、今話題のオンラインで行う遠隔授業を開始しました。

私たちも初めての試みですので、どうなるものかと毎日ドキドキしながら過ごしています。

 

 

しかし!

私は遠隔授業開始前から一足早く「ゼミ」を遠隔(オンライン上)で行っています。

(※「ゼミ」とは何か、良かったら前回の私のCAブログをご覧下さい^ ^)

 

今年は私にとって大学最後の年ですので、「ゼミ」で卒業課題研究(卒論)に取り組んでいます。

テーマや問題意識、研究目的等から考え、画面上ではありますがゼミメンバーと意見共有をします。

ている.jpg

一部ですが、様々な先行研究を読んで知識を得たり自分なりに考察したりして、

自分の研究テーマに沿った情報を集め、文章に起こしていきます。

画像はそのデータです。

 

(先行研究・・・学術論文の執筆において、当該領域で、自分の研究よりも先んじて発表された研究のこと)

このようにオンライン上でも意見交換をしながら、卒論を書き進めていくことができています。

今後も当分オンライン上ではあると思いますが、内容を詰めて満足いく卒論を完成させたいと思っています!

 

 

今回の内容が、みなさんにとって“大学でこんなことをするんだ〜”と新たに思ってくれる材料になったら嬉しいなと思います^ ^

 

 

コロナに負けず、ステイホームを意識して、頑張っていきましょう〜!

 

 

最後までありがとうございました!

ているでした!

最近いかがお過ごしですか?*はな

皆さまはじめまして!

総合政策学部所属の3年生、はなと申します(*^^*)

今回のブログは私が担当します、よろしくおねがいします!!

 

さて、皆さまは最近いかがお過ごしですか?

岩手県内の高校は再開したみたいですが、まだまだ学校が再開していなかったり、

リモート授業であったりなど、思ったように日々を過ごせない!という方も多いと思います。

 

私はというと、このブログを書いている日にオンライン講義を体験しました。

正直オンラインでの講義は初めてだったので、かなり不安でした…。

特に機材面とか、設定の段階で機械オンチの私は悲鳴を上げていました(笑)

大学側からメールで届いたオンライン講義の受講の仕方をみて事なきを得ましたが!

 

講義をして下さる先生方も講義のやり方を試行錯誤していたり、

受講する側がきちんと受講できているかを気にかけて下さったりするので、

個人的に先生方と一緒に頑張っている気持ちに(勝手に)なっています(笑)

 

実際に自室でこんな感じで受講しています。

はなブログ.jpg

ノートパソコンの調子があまりにも悪くてiPadで受講しているため、

なんか変なスタイルになってまいすが気にしないでください!

 

実際にオンライン講義を受講してみて、これはこれで面白い!と感じました。

限度はありますが、自分のペースで板書できるし、考えたいときは一時停止ができるので、

納得するまで考えたいタイプの私には合っているんじゃないかなと!

もちろん普通の講義と比べて良い点悪い点は出てくると思いますが…。

 

そういうところも含めて、実際に体験しないと理解できないことだったと思うので、

今回はいい経験ができたのかなと私は思っています(^^)

情勢が落ち着いて、また普通に大学で講義を受講できるようになったときに『普通の講義』の有難みに気付けそうですよね!

 

それでは今回のブログはこのあたりで終わりにしたいと思います。

皆さま、体調にはくれぐれもお気をつけて!

以上、はなでした(*^^*)

授業選びは視野を広げる*ももりん

みなさん、あけましておめでとうございます!

盛岡短期大学部国際文化学科1年 ももりんです。

 

昨年は沢山の方にお世話になりました。本年もよろしくお願いします。

さて、私は前回のブログでは息抜きの仕方について書きましたが、今回は私の選択した授業について紹介しようと思います。

 

国際文化学科は名前の通り、主に海外の文化や語学を勉強していますが、それだけでなく、日本の国際情勢についても学んだりします。

国際情勢と言われてもピンときませんよね。

私もはじめはそう言われても海外のことしか考えられなかったのですが、最近は日本にいる外国人について考えるようになりました。

 

そのきっかけをくれた授業では毎回、日本で暮らす外国人が住みやすい環境をつくるにはどうすればいいのかを考えます。前回は言葉の分からない場所で災害に遭うというシチュエーションを経験しました。地震が起こってもアナウンスや逃げ道が分からず、かなり焦りました。日本は世界の中でも災害が多いです。そんな日本で災害に遭った外国人をどう助けるべきなのか。答えを考えるのもとても難しかったです。私たちが外国に行って文化を知ることも大事ですが、自分たちの国の現状を知り、そこにいる外国人と交流する事も大切なのだと知りました。

冬休みが終わったらそこで経験したことや考えたことを報告しないといけないのですが、しっかりと自分の意見を伝えたいと思ってます(^^)

この授業は選択授業といい、受けるか受けないかは個人の自由ですが、選択すればその分自分の視野を広げてくれます!何を学びたいかをしっかり考えるのはとても大事なことです。

 

もう少しで1年度が終わりますね!去年の4月に入学した私もそろそろ就職活動が始まります。時が流れるのは早いですね!(泣)

 

その前に!私は3月からアメリカのオハイオ州に約1ヶ月間短期留学します!これも選択授業なので行くかどうかは個人の自由なのですが、この機会を逃したくないと思いきって選択しました。準備や事前学習は大変ですが今からとても楽しみです!いつかその様子も報告出来たらと思います。では皆さん、岩手の冬は寒いので身体に気をつけてお過ごしください。ここまで読んでくださりありがとうございました!

保育実習!*いとたん

みなさん、こんにちは!

社会福祉学部人間福祉学科 2年のいとたんです〜

今回もぜひ最後までお付き合いください〜

 

12月に入って雪もちらちらと降りとても寒い日が続いていますね。

県立大がある滝沢市の寒さに負けないよう、毎日防寒対策万全で大学に通っております…

これからもっと寒くなる滝沢の冬を、果たして私は乗り切れるのでしょうか…汗

みなさんも登下校は十分あったかい格好をして、体調にはお気をつけください!

 

さて、今回は保育実習についてお話ししたいと思います!

私は保育士の資格取得を目指しているのですが、資格取得の条件として、

2年生〜4年生にそれぞれ1回ずつ、計3回の実習(児童福祉実習Ⅰ~Ⅲ)に行かなければいけません。

実習Ⅰでは保育所、実習Ⅱでは乳児院や児童養護施設などの各種施設、

実習Ⅲでは保育所か施設のどちらかで、それぞれ10日間ずつ行います。

 

私は11月5日から15日の間、保育所での実習Ⅰに行ってきました!

6月辺りからエプロンに付ける名札や自己紹介のための道具を作って色々準備を進めていました。

 

こちらが実際に使っていた実習グッズたちです〜

いとたん.png

いとたん_2.jpg

 

「実習なんてまだ先のことだ」なんて言ってるうちにあっという間に11月になってしまい、

あと1週間を切った辺りから緊張と不安がすごかったです…

 

初めての実習の10日間は想像以上にハードなものでした。

毎日深夜2時半に起き、実習記録を必死に書いていたのが懐かしいです…

だけど、そんな辛いことも吹き飛ばしてくれる子どもたちの笑顔のパワーはすごいです!

個性溢れるたくさんの子たちとの関わりを通して、「子どもって面白いなぁ、

保育士の仕事って素晴らしいなぁ、やっぱり保育士になりたい!」と改めて感じました。

授業で学んだことの実践、現場でしか学べないことなどなど本当にたくさんのことを学び、

実りある実習となりました!

ちなみに今は来週行われる実習報告会に向けての準備をラストスパートをかけて頑張っております〜

 

社会福祉学部では、保育士のほかにも社会福祉士・精神保健福祉士・公認心理師の受験資格が取得できますが、

そのためには必ず実習に行くことになります。

私は社会福祉士の資格取得も目指しているので、実は2種類の実習に行きます!(とてもハードです…)

 

"実習"と聞くと、「辛くて大変そう…」というイメージを持っている方が多いと思います。

確かに大変なこともありますが、それ以上に学びが多く、

達成感も大きいということを今回の実習で感じました。

もっとたくさんの知識をつけなければいけないという気持ちにもさせてくれます。

自分の夢や目標を達成するための"実習"、一期一会を大切に今後の実習にも励んでいきます!

 

私は保育士という夢に向かって日々学んでいるのですが、辛いときや苦しいときに夢や目標は、

自分の糧になり、想像以上に大きな力を与えてくれます。

何を伝えたいのかと言いますと、皆さんも辛いときや苦しいときはぜひ、

自分の夢や目標を思い出してほしいのです!きっと力になってくれるはずです!

 

受験生のみなさんはセンター試験まで1ヶ月余りとなりましたね。今が踏ん張り時です。

最後まで自分を信じて、諦めず頑張ってほしいと思います。

応援しています!!

 

長くなりましたが、2回目のCAブログはこの辺にさせていただきます〜

お付き合い頂きありがとうございました。

またお会いしましょう!

いとたんでした^ - ^

ゼミが始まりました!*ている

皆さん、こんにちは!お久しぶりです^ ^

社会福祉学部社会福祉学科3年 ているです!

 

本日は私から、“ゼミ”について紹介をさせていただきます〜!

 

そもそもゼミって??と思ったあなた!

簡単に説明します!

 

ゼミとは・・・

『自分が研究したい内容を研究している先生のもとで、少数の学生が集まって特定の分野・テーマについて文献購読や発表・討論などを行うもの』です

つまり、『少人数で同じテーマを研究しましょう』というものです!

 

私は、大学入学前から関心のあった“地域福祉”を研究している先生のゼミに今年の後期から本格的に配属され、

その内容について学んでいます!

私のゼミは私を含めて3人と少人数で、雰囲気もとても良いですし、毎回楽しく話し合いや意見交換を行っています~

 

 

さて、ここからは、私のゼミで実際に行っている内容について紹介します!

私たちは、地域福祉の中でも、実習等の経験から「農福連携」に焦点を当て話し合っています。

※農福連携:障害者等が農業分野で活躍することを通じ、自信や生きがいを持って社会参画を実現していく取組です。(農林水産省HPより)

 

ている.jpg

↑上の写真は実際の話し合いでの板書のようすです

 

農福連携に関する自分たちの疑問や事前に調べてきたこと等を意見交換しました!

 

福連携を行っている企業や機関に、ゼミメンバーでフィールドワークをする予定です!

どのような農福連携が行われているのか、自分の目で見て確認できるのがとても楽しみです~!

※フィールドワーク:現地を実際に訪れ、インタビューや資料収集等の調査を行うことです。

 

ちなみにこの下の写真は、フィールドワークで聞きたい内容をみんなで話し合ったときのものです

ている2.jpg

このように、今はメンバーみんなで農福連携について理解・知識を深め、

フィールドワークに向けて準備をしているところです!

 

少人数だからこそ関心のあることを深められると、実感しています。

 

 

私がゼミでどんな研究をしているかがだいたいお分かりいただけたでしょうか・・??

このお話が皆さんの大学選択の一つの材料や楽しみになったら嬉しく思います~!

 

 

それでは、この辺でおいとまいたします^^

最後までお付き合いありがとうございました!!

また、お会いしましょう~★