ホーム > キャンパスアテンダント > CA Blog

CA Blog

Blog - 授業

実習に向けて*あいりこ

こんにちは!

CA3年、看護学部のあいりこです。

 

岩手県立大学では対面授業が6月22日から始まりました。

オンライン授業にも、通学に充てていた時間を有効に使えることなどメリットはあったのですが、久しぶりに友人に会えるのはやっぱり嬉しいですね。

 

今回は、看護学部の3年生は授業でどんなことをしているのか?について書いていきたいと思います。

1、2年生のうちは人間の体の仕組みなど基本的な内容の授業が多かったのですが、3年生になって授業内容がより専門的になってきたと感じています。

 

看護学部では、3年後期から4年前期にかけて、3週間×6という長い期間の実習が始まります。

この実習に向けて、3年前期の「成人生活ケア論」など多くの授業では「看護過程演習」に取り組んでいます。

 

難しそう…と思った人もいるかもしれません。私も初めてこの言葉を聞いたときは何をするのか分かりませんでした。

 

看護過程演習では細かい設定がされた架空の患者について分析し、どんな看護をするか計画を立てます。

実習では患者に対して実際に看護の計画、実践、評価を行うことになります。

実習に向けて、学校内でできる範囲で練習を行っているというわけです。

 

看護過程演習のなかでは、多くの知識が必要になります。

病気のことや薬のことなど、その患者に関わる全てを理解していなければいけません。

 

今までの授業の中で習っていたはずなのに分からない!ということがあって、復習をしっかりしておけば良かった…と思うことも多いです。

 

このブログを読んでいる皆さんも、授業の復習はしておいたほうがいいです!後からやろうと思っても、時間が取れなかったり量が多すぎて手がつけられなくなってしまったりします。特に受験生の皆さんは、今の時期が復習のチャンスの時期だと思います。模試が増えてくるこれからの時期に備えて、対策は万全にしておきましょう!

 

今回のブログは少し難しい内容になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

以上、あいりこでした!

オンライン授業ってどんな感じ??*あいみー

皆さんこんにちは!

3年生になりました、総合政策学部所属のあいみーです。

 

新型コロナウイルスも少しずつ収まってきましたが、皆さんはいかがお過ごしですか??

岩手県立大学では、新型コロナウイルスの影響でオンライン授業を行っています。

そこで今日は、オンライン授業はどのように行われているのか、イメージをお伝え出来たらなと思います♪

 

皆さんは、オンライン授業というとどのような受講の仕方をイメージしますか?

私はただ先生の話をひたすら聞いて、たまに発言する機会があるかなー程度に考えていました。

 

もちろん授業の仕方は先生によってさまざまなので、そのような授業もあります。

でもオンラインアプリって機能がすごくて、中にはグループワークもできちゃうものもあるんです!!

 

先生が部屋を複数作成して学生を振り分けると、他のグループの声は一切入ることなく話し合いができます。

そして授業のホストである先生は各部屋を行き来することができ、みんなの様子を確認しながら指導することが可能なのです!

他にも自分の見ているパソコンの画面をみんなと共有しながら話せる機能があったり…。いや~オンラインアプリってこんなに便利なんですね(´▽`)

 

私が今実際に受けている授業でグループワークが多く行われるものがあるのですが、みんな積極的に発言して、オンライン上でも活発な話し合いができています(*^-^*)

 

岩手県立大学では6月22日から対面授業に移行しますが、オンライン授業を受けることはめったにない機会だと思うので、貴重な経験ができてよかったです♪

 

受験生の皆さんは未だかつてない状況で勉強にも支障が出ていることと思います。

大変な時期ですが、私たちCAは今年度も皆さんのサポートを全力で行っていきますので、一緒に合格目指して頑張りましょう!!!

 

以上、あいみーでした!

本気で買ってよかった!大学生活必需品3選!*ぐっぴー

 

みなさんこんにちは!

社会福祉学部2年のぐっぴーです!

 

今回は私が大学生活を過ごしていて本当に買ってよかった!と思えるグッズについてランキング形式で発表しようと思います!!

 

大学生って普段何を使っているか気になりませんか?

私は高校3年生の春休みに大学生の持ち物について調べまくった記憶があります…

今回紹介するグッズは私が大学に1年間通っていて「持っててよかった~」と思えたものなので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

 

では早速発表しちゃいましょう!!!

まず第3位は!

「パソコンが入る大きさのトートバックorリュック」です!

 

私がトートバックを選ぶ際に重要だと感じたことは「パソコンが入る大きさか」「どんな服装にも合わせられるか」ですかね…。

大学生はパソコンを持ち運ぶことが多いんです!!

それに加えて、人によってはお弁当や水筒、ポーチなども持ち運びます。

なのでパソコンがすっぽり入るようなサイズのものをおすすめします!

 

毎日私服で過ごすということも大学生になったからできることですよね!

私は毎日服を選ぶのが大変で大変で…おしゃれなみなさん尊敬します(笑)

トートバックを自分の服装や季節に合わせて変えられればいいのですが、なかなかそういうわけにもいかないですよね。

なので、シンプルな色味のものを選ぶといつでもどんな服装でも合わせられるかと思います!

 

 

次に第2位!

「スケジュール帳」です!

 

大学生は普段の授業の予定のほかに、遊び、サークル、バイト、インターンシップなど多くの予定があるので頭で覚えておくのは不可能です(笑)

私の友達も全員持っているほどスケジュール帳は超重要グッズです!!

スケジュール帳には紙とアプリがあるので自分に合ったものを使っています。

私は自分の字が苦手なのでアプリを使っています(笑)

でも紙の可愛いスケジュール帳を使うのもいいですよね!!

 

ぐっぴー1.jpg ぐっぴー2.jpg

この2つは私が実際に使っているアプリです。

左がスケジュール管理のアプリ、右が時間割とToDoリストを作成できるアプリです。

参考までに!

 

 

そしてそして第1位!!!

「パソコン」です!

 

第3位のところで少しネタバレしてしまいました(笑)

私に限らずどの大学生に聞いても1番の必需品はパソコンだと思います。

私は大学に入る前は、大学内にもパソコンがあるから自分用のノートパソコンは買わなくていいかな~なんてことを思っていました。

浅はかでした…。

大学生はあらゆるところでパソコンを使います。テスト期間には多くの教科でレポート提出が求められます。

なので、空いてる時間にいつでもパソコンを使える状況を作ることをおすすめします!!

 

 

以上「本気で買ってよかった!大学生活必需品3選!」でした!!

少しでもお役に立てると嬉しいです!

大学受験の相談はもちろん、大学生活の質問なども私たちCAに気軽に聞いてくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた~!

近況報告*かま

近頃は急に日差しが強くなり暑くなってきましたね。

私はアルバイトが屋外勤務なのでかなり日焼けしてしまいました(^_^;

 

さて、今年は新型コロナウイルスの影響で様々なことが例年と異なっており、いろいろと大変ですね。

 

今までのブログでも上がっているように、私たちはパソコンなどを用いてオンラインで授業を受けています。

オンライン授業は実際に大学に行くのと比べて、身支度や通学の手間がかからないし、

何度も聞き直すことができるのでとても楽だと思いました。

しかしながら、大学に行けないと実習やサークル活動、学内施設の利用等多くのことが制限されるので、

学生の中でもオンラインが好きな人とそうでない人で分かれるでしょう。

総合政策学部では3年生になるとゼミに配属されますが、ゼミによっては学外で実習を行います。

私個人としては、その実習が楽しみだったのでオンライン授業ではない方が良かったです(T-T)

 

こんなことを言ってきましたが、実習が完全に無くなっているわけではありません。

地域社会調査実習という授業で6月上旬に岩手大学の演習林に出向いての屋外実習があります。

屋外での実習は今まで無かったのでとても楽しみにしています(^^

 

新型コロナウイルスが落ち着いて、通常の大学生活に戻れば実習も増え、

より楽しく、実りのある大学3年生の時間を送ることができると信じています!

 

今回のブログはここで終わりたいと思います。

読んでいただきありがとうございました!

部活動を頑張ってきたあなたへ*のんつー

こんにちは!

看護学部4年ののんつーです!

 

5月18日より岩手県立大学では全ての学部で遠隔授業が始まりました~。

慣れない操作に戸惑いもある中、それぞれが日々の学修を頑張っているところです!

 

そんな中、実は看護学部の4年生のみ特別に大学に通学して学内実習を行っています。

本来、4年生の5月~7月は病院等に行って実習を行う期間なのですが、

新型コロナウイルスの影響で病院での実習を行うことができなくなってしまいました…。

そこで、病院での実習の代わりに、大学内で技術の練習をしたり実習指導を受けたりする『学内実習』を通して、

看護の勉強を行っている、というわけなんです!

※感染対策のため、マスクの着用や換気、机や椅子などの消毒を念入りに行っています!!

 

というわけで、先日通学した際に撮影した大学の写真がコチラ↓

のんつー2020.jpg

 

最近は涼しいなーなんて思っていたら、一気に夏のような天気になりましたね(^_^;

おかげで空の青さと木々の緑がとってもきれいな写真が撮れました♪

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、今日は部活動のお話をしたいと思います。

皆さんは何の部活動をしていますか?

私は高校時代、吹奏楽部に所属していました。

私は部活大好き人間だったので、高校3年間は勉強よりも部活のことで頭がいっぱいだったことを覚えています(笑)

私の部活は引退が8月とやや遅く、高3になって受験を意識し始めた時には不安もありましたが、

結局最後まで部活人間として駆け抜けました。

 

今年度は新型コロナウイルスの影響で各種大会が中止になり、

やるせない気持ちになっている方がたくさんいると思います。

私も部活人間だったので、連日のニュースを見て本当に悔しい思いでいっぱいです。

これまで目標として頑張ってきた「大会」というゴールがなくなってしまって、なんとなく頑張れない、

という方もいるのではないでしょうか…。

 

ですが、これまでの努力はどこかで大きな力になる、と私は思います。

私は部活を通して、自分に自信が持てるようになりました。

自信を持つことで、私は自分の行動力が高まったと感じています。

また、推薦入試の際には部活動の経験を自己アピールとして伝えることができました。

 

「努力は必ず報われる」という言葉がありますが、報われるのが努力のすぐ先にあるとは限りません。

ですが、努力した先の先にはきっと花開く瞬間があると思っています。

今は辛い状況が続いていると思いますが、これからもっと幸せなことが待っています!

先の明るい未来に向かって、今できることを全力で頑張りましょう!!

 

どうか1日でも早く、皆さんに日常が戻ることを願って。

のんつーでした!

(最後まで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!!)