ホーム > キャンパスアテンダント > CA Blog

CA Blog

Blog - CA活動

2014年度を振り返って *せきちゃん

久しぶりにCAblogを書きます、社会福祉学部2年のせきちゃんです^^

 

すっかり卒業シーズンになりましたね~。

私たちCAも先日、今年度の活動を振り返る全体反省会と卒業生を送る会である追いコン(追い出しコンパ)を終えたところです(泣)

 

そんな時期なので、今回は今年度を振り返ってみようと思います!

 

 

今年度のCA活動を通して、私は仲間を頼ることの大切さを学びました。

 

私は同学年のみんなを含め、周りに頼るのが苦手で、一人で悩んだりすることが少なくありませんでした。

でも、そんなとき信頼できる先輩が見守ってくれて、声をかけてくれて、第一歩として先輩に頼ることができました。

そして、先輩からのアドバイスを受けて、同学年のみんなに頼り、横のつながりを深められるように意識して行動するようになりました。

 

最近は同学年のみんなに一番に頼るようになったんじゃないかなあ。

 

「頼ってくれてありがとう」と言われたときにうれし泣きしたのはここだけの話。(笑)

 

岩手県立大学には短期大学部もあるので、4年で卒業する人と2年で卒業する人がいます。

同級生のCAでも3分の1くらいが卒業してしまいます。

やっと頼れるようになった信頼できる人たちが卒業しちゃう、やっていけるかな、なんて不安になったときも、今では、

四大2年生のみんながいる、頼れる3年生の先輩たちがいる、しっかりものの1年生たちがいる、だからきっと大丈夫!

って思えるようになりました。

 

一人では、どうしよう!と悩むだけでどうにもならなかったことが、みんなでやると形になる。

CAのみんながいてくれることがとても心強いです。

 

 

卒業生はCAへの愛、CAへの想いを私たち在校生に伝え、託してくれました。

それを受けとった私たちは、CAとして今までよりさらによい方向へと向かっていけるはずです。

 

CAは創設4年目というまだまだ若い団体ですが、岩手県立大学の職員のみなさん、CAのOG・OBのみなさんなど、現役CAだけではなく、たくさんの人の想いに支えられて活動しています。

その想いもかみしめながら、これからもキラキラした笑顔で高校生を迎えられるように、今までやってきたことのスキルアップを目指したり、自由な発想で新しいことに挑戦したりして、来年度も頑張っていきます!

 

そして、活躍することで卒業生への言葉では伝えきれない感謝の気持ちを届けていきたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

以上、せきちゃんでした!

 

20150219.png