ホーム > キャンパスアテンダント > IPUCA Blog

IPUCA Blog

Blog - CABlog

頼れる仲間達 *ゆうぼー

皆さんこんにちは!

CA4年のゆうぼーです。

梅雨の時期にもなり、空気もジメジメしてきましたね。

 

大学2年からCampus Attendantとして活動してきましたが…

あっという間に大学生最後の年になりました。4年間って長いようで一瞬です。

 

僕たちCAには新しいメンバーも加わり、今年は37人になりました!

その中でも4年生は4人なので、今まで以上にフレッシュなメンバーで楽しく活動しています。

数少ない4年生の写真がコチラ!

 ゆうぼー.jpg

 

結構上手に撮れてますよね?笑

4年にもなるとチームワークも抜群で予想以上にいい写真が撮れました!

恥ずかしいのでここでしか言いませんが「頼れる仲間達」です!

 

みなさんには「頼れる仲間達」はいるでしょうか?

部活のチームメイトや幼馴染、クラスのみんなや息の合う友達など、中学・高校で出会う仲間達は大学生や社会人になってもとても大事な存在になります!

ぜひ、自分の周囲の人たちを大切にしてほしいなと思います!

 

7月1日にはオープンキャンパスがあります!

CAの「頼れる仲間達」でみなさんをお待ちしています!

 

最後に、梅雨のジメジメと夏バテにはくれぐれも気をつけて。

楽しい夏にしていきましょう!

ではまた!

地元で学ぶということ。*おかぴー

みなさんこんにちは!

暑い夏がやってきそうでやってこない。もどかしさをかんじているCA3年のおかぴーです。

 

そんな私は栃木県の出身です!宇都宮の高校に通い、時々名物の餃子を食べに行ったり…なんかもしました。さすが地元名産ですね。

 

そして、受験期に今いる岩手県立大学のソフトウェア情報学部に通うことを決意し、今現在、第2の故郷、岩手で好きなことを学んでおります。

 

 

そんな中、私はこの大学でとても良いなと思うことがあります。それは、ソフトウェアや情報工学を学ぶだけでなく、岩手県のことを学べることです。

 

岩手県立大学では、「ふるさといわて創造プロジェクト」を行っており、大学での学びと地域の結びつきを学ぶ授業があり、私も一部ですがその授業を受けました。また、ソフトウェア情報学部では、岩手県の問題を解決しようとする研究をしている研究室もあり、岩手県とのかかわりが強く、岩手県の学生にとっては地元について考えられる機会がたくさんあります。

 

そんな環境を見ると、素直に「岩手県民が地元で、地元について学べるのはとてもうらやましい…」と思ってしまいます。(笑)私は地元の栃木が大好きです。ですが、栃木県には私が学びたかった環境が整っておらず、その環境がある岩手県にやってきました。もちろん岩手県も好きですが、「もし自分が地元でこんなことできたら、とても楽しいなあ…」と思ってしまいます。

 

自分の知らない地域のことを考える今の状況もとても良い環境だと思います。ですが、今までずっと住んできた地域や、身近な場所である“岩手県”について学べる環境があるというのは、とても恵まれたことであると感じています。

 

あまり皆さんは考えたことがないかもしれませんが、岩手県立大学で岩手県について考える機会があるのはとても素晴らしいことだと思います。みなさんもぜひ、少しでもいいので地元について考える機会があると、とても良いのかなと思います。

 

 

7月1日に行われるオープンキャンパスでも、岩手県について考え、研究している学生・教授など、いろいろな発見があると思います。私たちCAも一丸となって皆様をおもてなししたいと思います!ぜひお越しください!

 


それでは!オープンキャンパス当日、お待ちしております!

おかぴー.jpg

オープンキャンパスに向けて*のまちゃん

 

みなさんこんにちは。

キャンパスアテンダント2年のまちゃんです!

 

私は、7月1日(日)に行われるオープンキャンパスのCA展示企画で使用する大学受験対策の資料の作成をしています。

 

イラストやグラフを使ったり、レイアウトを工夫したり、見てくれる人にわかりやすいものになるよう、一生懸命作成しています!

 のま.jpg

 

オープンキャンパスの展示物を作る活動では、アンケートをとってその結果をまとめたり、自分で一からデザインを考えたりします。

 

この活動を通して、普段はあまりできない貴重な経験ができ、大変なところもありますが、とてもやりがいを感じています。

 

より良い展示物の完成に向けて、CAのみんなと協力しながらがんばっていきたいと思います!

 

ちなみに、CAの展示企画では、受験対策のほかにも大学生のファッションや教科書など、たくさんの展示があるのでぜひ見に来てくださいね~!

 

それではまた!

 

 

 

『気分リフレッシュ!』*じゃわ

みなさん、こんにちは!CA2年のじゃわです。

 

 

みなさんは「五月病」ってご存知ですか?

・・・

五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、

新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。(Wikipediaより)

 

私は最近ちょっとだけ五月病がちです(笑)

新入生でもないのに。しかももう6月なのに。

 

6月になって梅雨の時期になり、じめじめするし、

2年生で学校に慣れてしまって、日々の生活がマンネリ化するし、

うまくいかないこともたくさんあるし・・・

 

あぁ!このままだとすごくネガティブなブログになってしまいますね!

 

そんな憂鬱な気分になりそうなときはやっぱりリフレッシュが大事ですよね!

 

私は最近、毎週のように友達とごはんを食べに行っています!

みんなとお話ししながら美味しいものを食べるってとても幸せですよねぇ

ただ、食べ過ぎには注意です(笑)

この前家の近くのラーメン屋さんに行ったのですが、

お腹がペコペコだったのでラーメンと餃子と豚丼を頼んだら、

まさかのカレーライスが無料でおいてあって・・・

美味しそうだったので食べちゃいますよね(笑)

で、結局お腹いっぱいで、苦しくなって帰るという。。。

でもそれもまた良い思い出(^^♪

 

あ、下の写真は別の日に友達とお好み焼きを食べに行ったときのものです!

おいしかったなぁ!

20180607_3.jpg

 

これからも、友達といろんなところに行って、遊んで、ごはん食べたいなぁ

憂鬱な気持ちにも負けず、人生楽しんでいきましょう!!

 

それではまたいつか!!

新しいことをはじめよう!*みっちゃん

みなさまこんにちは!

Campus Attendant3年のみっちゃんです。

 

6月に入り暖かくなってきましたね!大学でも半袖の生徒たちが見られるようになりました。

 

先月行われたキックオフミーティングではCAに新規メンバーが加わり、各グループに配属されました!

各グループでは新規メンバーを迎えてのミーティングも始まってきているようです…!

 

私の所属している広報グループでも新規メンバーを迎えてのミーティングを行いました。

 20180607_2.jpg

初めてで分からないこともたくさんある中、たくさん質問をしてきてくれました!

これから一緒に活動をしていくのが楽しみです!

 

私が新規メンバーだったときも、分からないことばかりで大変そうだなぁ…と思っていました。

大変なときもありますが、私はその中にも達成感のあるこの活動にやりがいを感じています!

私がCAになりたいと思った理由のひとつに、「何か新しいことをはじめたい!」という思いがありました。

そして今、とても充実した大学生活を送っているので、

あの時勇気を出してCAに応募してよかったなぁと思っています。

 

新しいことをはじめる、というのはとても勇気がいることだと思います。

 

新しいクラスで知らない人に声をかける、

今まで行ったことのない場所に旅行へ行ってみる、など日常生活にも勇気が要る場面は多いですよね。

 

私はもともと内気な性格で、新しいことをはじめて、

もし失敗してしまったらどうしよう…という考えがあり、行動力がありませんでした。

 

でもあるときから、「あれ?思っていたより新しいことをはじめるのって、簡単かも!」

と思うようになりました。

 

怖そうな人でも声をかけてみたらすごく優しかったり、はじめて行く場所でも周りの人が助けてくれたり…

 

こういった体験から、新しいことをはじめるのが楽しくなりました。

 

ちなみに…私が最近勇気を出してやってみたことは、パラグライダーです!

結局は雨で中止になったのですが…夏休みこそ空を飛びたいな~と思っています。

 

ほかにも資格取得のために勉強をしたり、勉強もまじめに取り組んでいますよ!

 

みなさんにも日常生活で少し勇気を出してみてほしいです。

高校生のみなさんは、わからないことは先生に質問しに行くなど、ちょっとの行動で

テストも大学受験もうまくいくかもしれません!?

 

そしてこの夏、7月1日に岩手県立大学でオープンキャンパスが行われます!

岩手県立大学の受験を考えている人も、そうでない人もぜひ来ていただきたいと思います!

当日はお待ちしております!

 

以上、みっちゃんでした~☆