ホーム > キャンパスアテンダント > CA Blog

CA Blog

Blog - CABlog

リニューアル!*Tommy

みなさんお久しぶりです!
CA4年Tommy(とみー)です。


さて、今回のテーマ「リニューアル!」ですが、複数の意味がありこのタイトルを付けました。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです^^

1つ目はこの「CA Blog」のリニューアルです!現在このブログは大学のホームページからのアクセスが必要なため、アクセス性やデザイン性を向上させるために"はてなブログ"というサイトに移行をします!現在新しいブログを皆さんにお見せできるようにチームを組んで作業をしていますよ~^^
ブログのページが変わっても過去に私たちが投稿した記事はこれまで通り閲覧できますので引き続きご覧いただければと思います!

今日は特別に!現在準備中の新ブログを少しお見せしたいと思います。

CABlog20210201Tommy-1.png

そして新ブログでは記事のシェア(共有)やコメント機能も使うことができます!たくさん活用していただけると嬉しいです!


2つ目は「春から社会人として新たなスタートをする」ことです。私は春から社会人として関東圏で働きます!今までずーっと実家暮らしなので一人でやっていけるのかとっても不安です。
はじめは県内就職のみを視野に入れていましたが、大学2年生の時に関東の大企業で実施したインターンシップに参加できる機会があり、その頃から「やりたいことがある場所で働きたい!」という考え方になりました。
私は大学生活においてこのCAでの活動やサークル活動、インターンシップ、学部の授業などでたくさんの出会いがあり、たくさんのことを学びました。特にアルバイトでは高校1年生のときから同じところで勤め、たくさんの方とかけがえのない時間を過ごしました。
当初はかなり人見知りの私でしたが、たくさんの方と関わることで人と関わることが好きになり、だんだんと前向きな性格に成長しました!


そしてCAとして過ごした4年間もとーっても幸せでした!
私は高校3年生の夏に初めてCAカフェに参加し、CAの先輩が親身に受験生に寄り添い、何よりもキラキラしていて素敵だったことに憧れを抱きました。そして何度もCAカフェに足を運ぶ中で「県立大学に合格したらCAになる!」という想いが強くなり、今に至ります。


1年生の頃は憧れの先輩にどうにか近づきたい一心で駆け抜けました。後輩を迎えてからはCAとして大学の魅力を発信していく中で、自分自身の成長以外にも仲間と協働しCAがもっと素敵な団体になれるように考え続けていたように思います。
私はCA内で広報グループに所属し、SNSやBlogの管理、CA Journalという広報物の作成などを行っています。縁の下の力持ちとしての活動も多いですが、オープンキャンパスなどで実際に制作した展示物に対して直接コメントをいただける機会もたくさんありました!
自分たちが制作した広報物をきっかけに大学やCAに興味を持っていただける姿を何度も見ることができ、そのたびにとってもうれしくやりがいを感じました。そんな素敵な広報物の一部はこちら(https://www.iwate-pu.ac.jp/web-ipu2020/vol79/ca/index.html)やCAのtwitterからご覧いただけますよ~

CAとして活動する中で出会ったみなさんには本当に本当に感謝しています。
大学見学時のキャンパスガイド、CAカフェの対応、高校訪問などで出会った中高生のみな
さんとお話しし、大学生活や研究について紹介できたことも楽しかったです!
また、CAの私の対応を通じて「県立大学に入りたい!」、「頑張ってみたいと思う!」、そして「私もCAになりたい!」というメッセージをいただけたことが何よりもうれしかったです。
高校生のときに出会ったCAに憧れ、現在CAとして活動している私が、また同じように高校生に目指してもらえる存在になれたんだなあ...としみじみしています。


もうすぐ仲間と離れ離れになるかと思うと寂しすぎます...(TT)
ですが、数年後立派な社会人になったころに大学時代を思い返して「あのときはすごく楽しかったけど今もとっても楽しい!」と思えるように新生活を送りたいなと思っています。


ここまでお付き合いいただいた皆さんもありがとうございました!
これからもこのブログやCampus Attendantをよろしくお願いします!


そして!CAのみんなにも感謝の気持ちでいっぱいです。
4年間楽しく充実した活動をできたのはみんなのおかげです。
また、これまでの大学生活で関わっていただいたすべての皆さまに感謝申し上げます!CAを担当してくださった事務局の職員さんをはじめ、活動を応援していただいたみなさん、本当にありがとうございました!


最後は今年度でCAを卒業するみんなで撮ったお気に入りの写真でお別れです!
以上、Tommyでした。

CABlog20210201Tommy-2 (1).png

「花が咲きますように*のんつー」

こんにちは!看護学部4年ののんつーです(*^_^*)


共通一次試験を受験したみなさん、お疲れさまでした!
今年は雪がすごくて大変だったことでしょう...。
これから二次試験を迎えるみなさんは、不安を抱えていることと思います。
ですがきっと大丈夫!明けない夜はないです。これまでの自分を信じて、今できることを
精一杯尽くしましょう!


さて、のんつーは今何をしているのか、というと看護師国家試験に向けて勉強しています

看護師国家試験は、全部で240問!午前と午後合わせて約5時間にわたって行われます。
のんつー的に緊急事態宣言です(笑)
そしてなんと、今年の試験日程は2月14日のバレンタインデー♡厚生労働省からの盛大なバ
レンタインプレゼントです...。
愛がたっぷり詰まった国家試験に合格できるように、最後の最後まで諦めず知識を詰め込んでいます!

そんな中、関西に住む私の友人がお守りを送ってくれました!!

IMG-5394.jpg

この状況でなかなか会えていないですが、離れた場所にいてもつながっていてくれて、応援してくれていると思うと嬉しい限りです。
友人と、神様の力も借りて、残り約1週間を駆け抜けていきたいと思います!

そして今回はなんとのんつーブログ最終回とのこと...。全世界の私のファンの皆さんごめんなさい(え?)
入学してから早4年...、もうすぐ卒業なんて信じられません!


私がこの大学を目指したのは、養護教諭(保健室の先生)になりたいと思ったからです。
高校生のとき、体調を崩した友人や後輩に対して何もできなかった自分に悔しさを感じ、
みんなが楽しく過ごせる学校を作りたい!と思うようになりました。


大学生活は、正直、大変だな~と思うことの方が多かったような気がします。
岩手県立大学で養護教諭になるためには、看護の科目にプラスして教育系の科目も勉強しなければならないので、授業数が他の人より多く、乗り越える壁がたくさんありました。
ですが、大変だったからこそ、すごく楽しくて充実した4年間だったと感じています。
私はこの4年間、勉強に、サークルに、卒業研究に、超短期(3週間)の海外留学に...、多く
の事に挑戦し、本当に楽しく、素敵な時間を過ごさせてもらいました。


大学での4年間を通して、私が皆さんに伝えたいのは、「やればできる」ということ!
もっというと「やってみないと絶対できない」ということです。
やってみたいけど私には無理...。と思うこともきっとたくさんあると思います。私もどち
らかというとそのタイプなので、やらないで後悔することもたくさんありました。
ですが、大学で色んな事に挑戦する人に出会って、自分もやってみることで、「やればできる」んだなぁと感じました。
時には失敗することもあります!でも、やってみることはすごく楽しいです!やってみることで得られるものもたくさんあります。なので、ぜひ、人生は挑戦する場だ!と思って、やりたいことに挑戦してみてほしいな、とのんつーは思います。


最後に、大学での4年間、CAとしては3年間、たくさんの素敵な思い出ができました。
CAでの活動を通して、たくさんの夢を応援することができたこと、そして、私に元気をく
れて支えてくれる素敵な仲間たちに出会えたこと、私にとってとても大切な宝物です。
最高の大学生活をありがとうございました。

IMG-3974-Original.jpg

これからはCAを卒業し、社会の中で活動していきますが、CAのこれからとこのブログを読
んでくれている皆さんの夢をずーっと応援していきたいと思います !(^^)!


いつもブログを長く書きすぎて反省しているのですが、また今回も長々と書きすぎてしまいました...。根気強く最後まで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

みなさんに大きな花が咲きますように...。
のんつーでした☆

学生生活紹介(大学院編)*じゅっちゃん

こんにちは

大学院1年のじゅっちゃんです。

みなさんどうお過ごしでしょうか

大雪や寒波により、体調を崩しやすい状況に置かれているのではないでしょうか

温かい格好や温かい飲み物を飲むなど、体を大切にする行動をとっていきましょう!!!

さて、皆さんは大学院生が普段どのような生活を送っているかご存知でしょうか。

今日は岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科博士前期課程に

所属している自分の学生生活について紹介したいと思います。

まずは私の現在の時間割について紹介したいと思います。

このような形です。

JU①.png

また、何も入っていない時間帯がとても多いですよね。

このように大学院生は自由な時間がとても多いです。

大学生は英語や専門科目などの講義があるのですが、大学院生になると受けなければならない講義の数がとても少ないです。

私はその講義をすべて受け終えているため、このように研究進捗報告会のみになっています。

しかし、自由な時間が多いからといって、ずっと遊んでいていいわけではありません。

大学院生の学生生活の主体は研究です。

空いている時間を利用して研究の進捗を挙げなければなりません。

そのため、ほぼ毎日大学に来て研究をしています。

具体的には論文を書いたり、実験をしたりしています。

実験は時間と場所を取るため、夜遅くまでかかったりすることもあります。

JU②.JPG

しんどく辛いときもありますが、成果が出ればそれがやりがいとなって楽しいです。

次にアルバイトの紹介をします。

現在自分は2つのアルバイトをしています。

一つはTAという先生の講義をサポートする仕事です。

具体的には出欠確認や課題の確認などを行います。

ときにはレポートやプレゼンテーション資料の添削も行います。

受講生がわかったと言ってもらえることにやりがいを感じています!!

JU③.jpg

もう一つはある会社の社内システムを開発するアルバイトをしています。

その会社はITを専門で行っていないため、そこで働いている方々とコミュニケーションを取り、希望のシステムを開発することにとても苦労しています。

しかし、完成して喜んでいただくことにやりがいを感じています。

2つの仕事はともにパソコンや情報科目に関する専門的な知識が必要です。

そのため、一般的なアルバイトよりも時給がよく、人気なアルバイトです。

こういった仕事を平日と休日に数時間行っています。

休日は基本大学生と変わりません。

夏休みや春休みなどの長期休みも同様にあり、旅行に行ったり、実家に帰省したりしています。

↓夏休みに県内旅行をしました

JU④.png

これで以上です

大学院の学生生活を紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

大学院は大学生と違って研究主体で行うため、研究が好きではないとやっていけないところだと思います。

もし興味があれば、自分の進学先に大学院があるのかどうか、あるならばどのように研究を行っているのかを調べてみてください!!

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ほんま、おおきに!

テスト前、知っておくとちょっと得かもしれないこと!*はな

皆さまこんにちは!

CA3年、総合政策学部のはなです✿

今年は寒波の影響で、例年より雪が多かったり寒かったりと大変ですよね...

皆さま是非体調に気をつけてお過ごしくださいね。

さて、特に受験生の皆さまはこのブログを読んでいる頃、きっと緊張してるという方が多いのではと思います。いよいよ16.17日は大学入学共通テストですね。

このタイミングでのブログ、正直何を書こうかなと迷いました。

もう勉強に関しての対策は皆さんたくさんしてきてると思うので、今回私は知っておくとちょっと得かもしれないアドバイスを書いておこうと思います!

知っておくとちょっと得かもしれないアドバイス①

『防寒対策はしっかりしよう!』

これ、意外と大事だと個人的に思っています。

会場は暖房がついていることが多いと思いますが、会場移動中の廊下が寒かったり、緊張で余計に体が冷えてしまったりなどあると思います。体が冷えてると思ったようなパフォーマンスが出来ないこともあると思いますし、メンタル面にも影響が出ると思います。

カイロなど持っておくと安心かなと思いますよ!

知っておくとちょっと得かもしれないアドバイス②

『甘いものを持っていこう!』

これはよく聞くかもしれません。本当に持っていった方がいいと思います!

テストは朝の9時半から午後6時位までの長丁場、その間ずっと頭をフル回転させることになります。ほとんどの人が集中力が切れてしまい、特に最後の方の科目はなかなか思うように解けないなんて声を聞いたりします。私も受験生の時そうでした。

そんな時甘いものを持っていると、頭で使っている糖の補給や、気分転換をすることが出来ます。

是非甘いものを持って行って、休憩中に食べてみてはいかがでしょうか?

前日なんかにお友達同士でパッケージにメッセージ書きあって交換するのも、当日元気を貰えるのでオススメです!

知っておくとちょっと得かもしれないアドバイス③

『前日は寝よう!!!』

当たり前!って思うかもしれません。でも書きます、寝てください。

前日はとにかく緊張しちゃうと思います。緊張で眠れない、不安になってついつい参考書を眺めてしまう、そんな話をよく聞きます。

でも、人間寝ないと集中力が落ちてしまいます。もう前日は、今までの自分を信じて寝ましょう!大丈夫、貴方は今までよく頑張りました、あとは明日の自分のために寝てあげましょう!!!

緊張でどうしても寝れないとしても、目を瞑って横になっているだけでだいぶ体としては休まるそうです。最低限どんなに眠れなくても、横になって目を瞑ることだけでもしてみてください。

いかがだったでしょうか?今回は知っておくとちょっと得かもしれないアドバイスを書いてみました。そんなの知ってるよ!って方も多いかもしれませんが...

少しでも皆さんが自分の力を出し切れるよう、CA一同祈っております。

ワガママを叶える方法 *こえだ

皆さんこんにちは!社会福祉学部4年こえだです。

気付けば大学生活も残り2か月、もうすぐ大学もCAも卒業です(涙)

このブログも、私の担当は最後になります。

さて、先日は大学入学共通テストでしたね!

2日間全力で戦ってきた高校生の皆さん、本当にお疲れ様でした!!!!

次は、二次試験ですね。ここからも、健康第一!

最低でも睡眠と食事の時間は確保し、時間の許す限り対策していきましょう。

本題ですが、今回のテーマは「ワガママを叶える方法」。

せっかくですので、二次試験対策に活かせる経験談をしようと思います。

まず、前提として、私が考えるワガママとは↓

『「やりたいこと」「やらなければならないこと」の両方を大事にすること。』です。読めば、「ああ、こういうことあるなあ〜」と思うかと。

 時は20171月。高校3年生の私は、センター試験を終え、二次試験対策へ取り掛かるところでした。しかし、困ったことが起こります。

1志望の二次試験対策と、第2志望の志望理由書作成の時期が重なりました。

1志望を狙うにはセンターの得点がギリギリで、二次試験対策の勉強時間を確保しつつ、第二志望の志望理由を書かなければなりませんでした。

私の頭の中・気持ちは、こんな感じでした↓

・第1志望の対策に全力を使いたい。正直、第2志望はそっちのけに...。

・しかし、リスキーな勝負...。第2志望の対策にも手を抜けない。

・両方頑張りたいが、時間と労力に余裕はあるのか。

・かといって、片方手を抜いたら後で後悔しそう...。

最善策を探そうと考えても、「これだ!」と思える策は見つからず思考はループ状態。「やりたいこと(二次試験対策)」と「やらなければならないこと(志望理由書作成)」のどちらも大事で、全力で頑張りたかったからこそ、悩みました。

 そんな時、進路指導の先生のアドバイスでループから抜け出し、両方の準備に取り掛かれました。

その助言こそが、今回紹介する「ワガママの叶え方」です。方法は2つ!

①認識を変えてみる

②時間を区切る

①認識を変えてみる

 「考え方次第」なんてよく言いますが、これ本当です(笑)

 先生からは、「志望理由書を提出するまでは、ここ(第2志望)を本命だと思って取り組みなさい。」と、言われました。

これを機に、私は「本命の志望理由書を書くんだ!」と脳みそ丸ごと認識を変えました。すると、第2志望だからという、どうも本気を出せない感覚は消え、本気を出す覚悟が生まれました。

認識を変えたことで、(②で詳しく書きますが)数日間は志望理由を書く期間と決め、その間ひたすら書類を作りました。

提出後は、また脳みそを丸ごと切り替え、第1志望の二次試験対策へ取り組みました。

②時間を区切る

 期日が限られている場合、達成感・満足感よりも、時間でゴールを設定することをおすすめします。

 と言うのも、達成感・満足感は考え方や気持ち次第で、変動する基準だからです。完成させても「もっと出来たのでは?」とか、想像上で自分とライバルを比較してしまい「周りの人はもっとすごいんじゃないか?」とか、自信喪失する余地が生じてしまいます。

一方、時間でゴールを設定した場合、ゴールに向けて必要な準備を計画し、あとはひたすら時間の許す限り計画通りに準備するだけです。そして、期日が来たら、ゴールする。時間の速さは一定で、比較する相手もいない。よって、自信を失わず、強気で対策に集中できると言うわけです。

私の場合、作戦はこうでした。ある数日を志望理由書作成の期間にして、提出した後に二次試験対策を始める計画です。

 提出締め切り日より前に、自分自身の締め切り日を設定しました。(期間にして、45日だった気がします)

 その中で、ワードマッピング(キーワードと関連する言葉を繋いで思考を整理)や書きたいことの整理→試し書き→添削①→修正①→添削②→修正②→期日に誤字脱字のみチェックし提出しました。

 期日までにできる限り質を上げ、提出したらあとは振り返らず先に進む。

時間で区切った結果、納得のいく書類を書き上げられました。

以上、こえだ流「ワガママを叶える方法」いかがだったでしょうか。

生活していると「やりたいこと」「やらなければならないこと」が一緒に来ることは必ずあると思います。

合う合わないがあるので、誰にでも効果てきめんな方法はこの世に存在しませんが、「ありかもな」と思った方、ぜひ①②を試してみてください。

今回も長々お付き合いいただき、ありがとうございました!

私の担当は最後ですが、これからもCAブログをよろしくお願いします^ ^

それでは、また!