ホーム > 新着情報

イベント情報

10月27日~29日、北上総合運動公園(体育館)にて「きたかみ・かねがさきテクノメッセ2017」が開催されます。
 このイベントは、北上、金ヶ崎地域の企業が一堂に集まり、各社の業務内容や製品紹介を行うことにより、地域住民に高い工業集積力をアピールし、地元雇用の定着や、若い求職者に雇用情報の提供、小中学生へのものづくりの楽しさを伝えることなどを目的に開催されるものです。 

 本学からは、ソフトウェア情報学部 プリマ オキ ディッキ アルディアンシャー 准教授、同 堀川三好 准教授の研究成果と、いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)研究、地域政策研究センター研究等の研究成果を出展します。

「きたかみ・かねがさきテクノメッセ2017」詳細はこちらをご覧ください。

きたかみ・かねがさきテクノメッセ2017



 本学総合政策学部「平塚 明研究室」と、一般社団法人 山田町観光協会とのコラボレーション企画「大型海藻標本展」が、平成29年11月5日(日)に開催されます。

 平成28年度地域政策研究センター地域協働研究(地域提案型)の一環として企画された、新たに山田町の海藻を収集し、標本を作成して山田町立『鯨と海の科学館』の展示の充実を図ろうとする市民参加型の活動です。
現在、標本の展示に向けて準備を進めています。

 このコラボレーション企画に併せて、山田町と所縁の深い東邦大学吉﨑誠教授(故人)研究室、「吉﨑研究室」ご出身の 鈴木雅大 先生の講演会を開催します。

「大型海藻標本展」講演会の詳細はこちらをご覧下さい。

 

 



 10月25日~26日、ビッグパレットふくしまにて『メディカルクリエーションふくしま2017』が開催されます。
このイベントは、福島県の「うつくしま次世代医療産業集積プロジェクト」の取組の一つとして、医療機器の製品メーカーや、関連部品を製造する企業がその技術の展示を行うほか、各種セミナーを実施するものです。

 本学からは、ソフトウェア情報学部 村田嘉利 教授と、看護学部 三浦奈都子 講師の研究成果を出展いたします。

 出展内容、イベント詳細等は、こちらをご覧ください。

メディカルクリエーションふくしま2017



 2017年10月4日(水)から6日(金)まで、『アグリビジネス創出フェア2017』が開催され、本学から2つの研究テーマを出展しました。

 開催期間中38,000人を超える人が訪れ、本学ブースでも研究に取り組んでいる教員や学生との間で活発なディスカッションがなされました。

『アグリビジネス創出フェア』出展報告詳細はこちらをご覧ください。

 



平成29年度岩手県立大学公開講座・地区講座「北上市多文化共生講演会」

 岩手県立大学では、北上市と連携し、県内で暮らす外国人の方々が安心・安全に医療サービスを受けられる環境の整備をテーマに下記のとおり講演会を開催いたします。
 どなたでも受講できますので、ぜひ御参加ください。

 〇日時
  平成29年12月2日(土)14:00~15:40(13:00~開場)

 〇会場
 
  北上市生涯学習センター(北上市大通り1-3-1)

〇テーマ
   「外国人が安心できる医療環境を考えてみよう ~外国人女性の出産と子どもの受診から~」
   講師:岩手県立大学 盛岡短期大学部 教授 石橋 敬太郎

 〇受講料
  無料

 〇申込方法
  下記チラシの申込書に必要事項を御記入のうえFAXするか、電話でお申込みください。
  (県立大学ではメールでも受付いたします。)
  ※当日参加も可能ですが、できるだけ事前のお申込みをお願いします。

 ★チラシはこちらをクリック★          

 〇お問合せ先・お申込み先
 【岩手県立大学 研究・地域連携室】
  Tel:019-694-3330 Fax:019-694-3331
  E-mail:koukaikouza@ml.iwate-pu.ac.jp

 【北上市まちづくり部生涯学習文化課】
  Tel:0197-72-8303 Fax:0197-63-3121

  ※どちらへお申込みいただいても構いません。

 〇その他
  この講座には手話通訳が付きます。



このページのトップへ