ホーム > 新着情報

報道関係の皆様へ

 岩手県立大学地域政策研究センターでは、本学教員と地域団体等(県・市町村等の公共団体、地域団体、NPO等)との協働により地域課題等を解決する地域協働研究を実施しています。

この度、平成30年度公募に応募のあった課題について企画運営委員会(学内)、研究審査・評価委員会(学内委員及び学外委員)の両委員会で厳正な審査がなされ、採択課題が以下のように決定いたしました。

 

 ・ステージⅠ:課題解決プラン策定ステージ・・・18課題
 ・ステージⅡ:研究成果実装ステージ   ・・・  7課題

 

採択課題の概要等、詳細はこちらをご覧ください。



 岩手県立大学(以下「県立大学」という。)では、県立大学が有するICT等に関する知見を活用した企業等との共同研究を推進することにより、企業等の実用化に向けた研究開発を加速させるとともに、企業間や産学官の連携を促進し、地域産業の活性化等による、雇用創出、若者定着を図ることを目的とした研究課題の募集を行います。

 

募集期間は、平成30年4月27日(金)から平成30年5月31日(木)17:00(必着)まで となっております。

 

 本事業及び募集詳細は、こちら をご覧ください。



平成29年度岩手県立大学公開講座 滝沢キャンパス講座・地区講座報告集を掲載しました。

下記より御覧ください。

https://www.iwate-pu.ac.jp/contribution/H29koukaikouzahoukokushu.html



 本学総合政策学部震災復興研究会「社会調査チーム」が、昨年実施した「復興に関する大船渡市民の意識調査(第3次横断調査)」について、調査報告書(概要)を公表いたしましたのでお知らせします。

 この報告書は、昨年2017年11月に、選挙人名簿から無作為に抽出した18歳~79歳までの大船渡市民1,500人を対象に実施した「復興に関する大船渡市民の意識調査(第3次横断調査)」の、主要な調査項目について、速報値を用いて結果を要約したものです。
「復興に関する大船渡市民の意識調査(第3次調査)」報告書(概要)(PDF)及び、震災復興研究会「社会調査チーム」のこれまでの研究成果は、「三陸沿岸災害復興の総合政策学」にて公開しておりますので、そちらをご覧ください。

 なお、論文「東日本大震災津波被災地における生活復興過程-2011年と2013年の大船渡市民横断調査をもとに-」について、平成27年度研究成果発表会で展示したパネルデータ(PDF)を、本学HP「研究関連情報」内で公開しております。あわせてご覧ください。

 

 この調査は、以下の研究資金によって実施しています。①科学研究費基盤研究(C)「震災被災地の復興過程における住民意識調査:復興政策の意図せざる結果の解明」(詳細)、②岩手県立大学全学競争研究費



 

岩手県立大学では、入試情報・イベント情報等をLINEでもお届けしています。

高校生やその保護者の皆さまなど、「友だち追加」をぜひよろしくお願いします。

★登録はこちらのQRコードから。

 

また、学生広報団体の「キャンパス・アテンダント(CA)」も下記のとおり、情報発信していますので、ぜひご覧ください。

CA ブログ
⇒学生目線で大学生活を紹介しています。

CA Twitter
⇒キャンパス・アテンダントの学生が活動を紹介したり、イベントのお知らせをしたりしています。

 

※キャンパス・アテンダントとは?
こちらをご覧ください。