ホーム > 新着情報

【受賞情報】平成29年度データ解析コンペティションDB部会で優秀賞受賞

平成29年度データ解析コンペティションDB部会にて本学ソフトウェア情報学部と大東文化大学が共同でチーム「Black Kids」を組み、「スタイリストの指名継続性と時系列的変化に着目した顧客ロイヤルティの評価・分析」を発表しました。本学学生としては、高島悠佑さん佐々木誠治さんが参加し、優秀賞を受賞しました。
 当該コンペティションは、企業等から提供された共通の実データを元にチームで分析を行い、それを競うというものです。分析から発表まで約半年間かけて行い、賞が決まります。

 参加した高島さんと佐々木さんは「実データを分析することで、実際のデータ活用や運用に主眼においたデータの分析方法や考え方を学ぶことができた」、「経験値を高めるためにも様々なデータに触れることは必要であり、今回は貴重な経験となった」と話していました。
 今は、次の学会に今回の成果を発表するべく資料作成等頑張っているそうです。

2018-02-26 16.57.041.jpg2018-02-26 17.04.391.jpg

岩手県立大学 総管理者 (2018年4月16日 11:00)