ホーム > 新着情報

社会人基礎力育成グランプリ2016 北海道・東北地区大会で準優秀賞を受賞しました

 12/5(土)、仙台の東北学院大学で行なわれた「社会人基礎力育成グランプリ2016 北海道・東北地区大会」にて、本学の総合政策学部の発表チームが準優秀賞(第2位)を受賞しました。

 本学は総合政策学部の授業「キャリア・デザインⅡ」と、駅ビルフェザン(盛岡ターミナルビル株式会社)、南部せんべいの巖手屋(株式会社小松製菓)とのコラボレーションによる南部せんべいの商品開発「くまが来る実」について発表を行ないました。教員と学生の4名でのプレゼンを行った結果、5校が参加した中で準優秀賞(第2位)をいただきました。
 全国大会に進むことができる優秀賞(第1位)は逃したものの、講評では僅差であったことが語られたり、審査を待つ間の交流会では「くまが来る実」を食べたい、どこで買えるのか、という声も多くいただきました。 

 発表メンバーはもちろん、今回のコラボプロジェクトに携わったすべてのみなさん、おめでとうございます!

kumagakurumi.jpg

※写真は発表メンバーより提供

岩手県立大学 総管理者 (2015年12月10日 11:39)