企業と学生の共同開発の取り組み

学生のアイディアから生まれた「ばなちょ」、
チョコバナナ味の「かもめの玉子」が大好評!

平成29年3月25日、さいとう製菓と総合政策学部の3年生(平成28年度)が共同開発した新たな「かもめの玉子」が販売された。その名は「ばなちょ」。 ユニークなネーミングのこのお菓子は、商品企画から販売促進まで、すべて学生たちが手がけたもの。これは、就業力の育成を目的とした授業の一環で、学生が取り組み、その中から選ばれたチームが商品化に携わった。チョコバナナ味の「かもめの玉子」は、売れ行きも好調。新感覚のお菓子として、人気を呼んでいる。

岩手県立大学未来創造基金

基金創設から1年、多くのご厚意とご協力を
             ありがとうございます!

大学の教育研究活動をさらに充実させていくために、平成28年度に創設された「岩手県立大学未来創造基金」。平成29年5月31日現在で、約90件、約930万円もの寄附が寄せられています。来年度は、創立20周年を迎える記念すべき年。ますます岩手の未来づくりに貢献する教育研究活動に力を入れてまいりますので、引き続きご支援をよろしくお願い致します。

[基金のお問い合わせ先] 岩手県立大学総務室(管財契約グループ)TEL.019-694-2032 FAX.019-694-2001

[お申込み方法] 本学ホームページ、書面、電話、FAX 又は本学所定の払込取扱票にてお申込み・払込ください。