This is My Action! OB & OG's Voice

 高校時代は明確な目標がなかったのですが、デザイナーやウェブクリエイターに憧れていたこともあり、その周辺の勉強ができると考えてソフトウェア情報学部へ。でも想像とは真逆で、授業はシステム系が中心…。特にプログラミングでかなり苦労したのですが、先生のアドバイスで苦手意識が変わったんです。
 「プログラミングができれば、キミが好きな音楽にも新たな可能性を拓いていけるし、もっと深く研究を突き詰めることもできる」と。それからですね、苦手だと扉を閉ざすのではなく、様々なことに興味を持とうと考えるようになったのは。県立大学には大学院まで6年間通いましたが、自然豊かなキャンパスが好きでしたし、社会に役立つ基礎的な知識・技術を身につけられたのも良かったですね。
 卒業後は、企画から関わる仕事がしたいと考えてDNPコミュニケーションデザインに就職。東京、仙台勤務を経て、盛岡オフィスであらゆる制作物のディレクション業務を担当しています。具体的に言うと、クライアントの要望を受けて、チラシからパンフレット、ウェブ、イベントまで戦略的に提案し、全体を統括するのが私の仕事。クリエイティブなことを何でもやる会社なので、企画次第でどんなことでも形にできますし、新しいことにどんどん挑戦できる面白さがあります。
 まだキャリアが浅いため発想力と経験値が少ないのが課題ですが、社外スタッフとのやり取りで新たな視点を得たり、あらゆることに興味のアンテナを張ることで自分の幅を広げていくことが目標。大好きな岩手のために、少しでも岩手の良さを伝えられる仕事ができたら嬉しいですね。

宮下 由香 Yuka Miyashita
株式会社DNPコミュニケーションデザイン
1983年生、盛岡市出身。盛岡第二高校を卒業後、岩手県立大学ソフトウェア情報学部、同研究科へ進学。大学・大学院を通してヒューマンインターフェイス講座に所属し、人がモノを見る場所、順番、時間などに関わる着目領域の研究に取り組んだ。趣味は登山と音楽。昨年は10回以上山に出かけ、いつか日本アルプスの山に登るのが夢。