ホーム  > 学生生活 > Web学生便覧  > 履修計画

履修計画

Web学生便覧TOP>履修の手引き 基礎知識>履修計画

履修計画

履修計画

大学における科目履修は、各自の自主的な履修計画によることに特徴があります。ただし、これは本学の学則や履修規程等にしたがって行われるものでなければなりません。
履修の方法を誤ると、次期以降のセメスターの履修にも影響することがありますので、授業時間割やシラバス等を熟読のうえ、しっかりとした履修計画を立ててください。

単位制度

単位とは学修時間を表す名称で、個々の授業科目について所定の時間を履修し、試験その他の方法により合格と判定されたときに与えられるもので、一定の単位数の修得をもって卒業の要件としています。

授業科目

授業科目は、全学共通科目(盛岡短期大学部の場合は教養科目)と専門科目に区分され、授業科目ごとに単位が定められています。

また、必修科目選択科目自由聴講科目に分類されます。

必修科目 必ず履修しなければならない科目
選択科目 自由選択によって履修できるが、その中から卒業に必要な単位数を修得しなければならない科目
自由聴講科目 自由選択によって履修でき、卒業に必要な単位として算定されない科目

授業の種類と単位計算方法

各授業科目の単位数は、1単位の授業科目を教室内・外をあわせて45時間の学修を必要とする内容で構成し、次の基準により算定します。

講義、演習 15時間から30時間までの範囲内で定める時間の授業をもって1単位とする
実験、実習、実技 30時間から45時間までの範囲内で定める時間の授業をもって1単位とする
卒業研究・制作等 必要な学修等を評価して所定の単位を与える

お問合せ先

岩手県立大学 教育支援室 教務・国際交流グループ
電話:019-694-2012  FAX:019-694-2011