ホーム > 新着情報

食物栄養学専攻の学生が考案した「弁当」について

食物栄養学専攻 ×ION.jpg 協同企画商品

栄養士を目指す学生が、主食・副菜・主菜のバランス、おいしくて適塩、岩手の県産品などにこだわった弁当を考えました。

エネルギー量は500kcal未満、食塩相当量3.0g以下で控えめです。

商品化された弁当は10月14日から12月20日頃まで、1品ずつ約2週間のサイクルで5品、岩手県内の「イオン」「マックスバリュ」「イオンスーパーセンター」において販売されます。

詳しい販売期間とメニューは下記の内容をご覧下さい。PDFはこちらから→お弁当のチラシ

10月29日(土)・30日(日)の大学祭では学内で弁当を販売します。

無題.jpg

岩手県立大学 総管理者 (2016年10月26日 18:00)