ホーム  > 大学案内  > 過去の学長挨拶・メッセージ集

過去の学長挨拶・メッセージ集

平成23年度における本学の運営について

岩手県立大学は今年、開学14周年を迎えます。今年度より始まる第二期中期計画は、教育と研究の成果を地域に反映させることに主眼を置いて策定しています。重点的な計画として、教育・研究、地域貢献、国際交流に係る6つの取り組みを定めました。

なかでも、地域貢献に関わる目標を達成するための重点計画として掲げた、産学公連携の強化と県民シンクタンク機能の強化は、今後の大学の方向性を大きく左右する重要な取り組みであると考えています。産学公連携の強化のために新たに設置した「いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター」の下で、産学協同研究や高度技術者の育成を推進し、また、県民シンクタンク機能の強化のために「地域政策研究センター」を設置し、実証的な調査研究を通じて、県民生活の課題解決に向けた政策提言に取り組んでいきます。計画に定めた取り組みは、岩手県立大学が、県民から愛され、求められる存在でありたいと願う教職員の総意から生まれたものであり、これらの目標を達成するためには、その初年度を着実に踏み出すことが重要です。

平成23年3月11日、岩手県は東日本大震災という、これまでの想像を絶する非常に大きな災害に見舞われました。私たちは、被災地や学生等への緊急の支援の充実はもちろんのこと、これからの岩手県の活力再生という復興プロセスの中で、県民の皆様とともに歩んでいく存在になる必要があります。

このような状況下において、今年度から始まる中期計画は、一層本学の真価を問われるものとなり、それを実現することが、岩手県がふたたび元気を取り戻す原動力となるものと信じています。県民の皆様が夢を抱き、いわての明日へ向かっていけるよう、岩手県立大学としても、その機能・役割を最大限に発揮し、皆様とともに歩んでいきたいと思っています。

 

平成23年5月

そのほかのメッセージ集

平成22年度

● 平成22年度における本学の運営について

平成21年度

● 「学風と歴史を築く次の10年に向けて」

● 岩手県立大学、岩手県立大学大学院、岩手県立大学盛岡短期大学部 入学式式辞


平成20年度

● 岩手県立大学、岩手県立大学大学院、岩手県立大学盛岡短期大学部 入学式式辞

● 岩手県立大学、岩手県立大学大学院、岩手県立大学盛岡短期大学部 学位授与式辞


平成19年度

● 岩手県立大学、岩手県立大学大学院、岩手県立大学盛岡短期大学部 入学式式辞

● 岩手県立大学、岩手県立大学大学院、岩手県立大学盛岡短期大学部 学位授与式辞


平成18年度

● 岩手県立大学、岩手県立大学大学院 学位記授与式式辞

● 岩手県立大学、岩手県立大学大学院 入学式式辞

● 岩手県立大学盛岡短期大学部 入学式式辞