ホーム  > 大学案内  > 他大学附属図書館の利用について

他大学附属図書館の利用について

いわて5大学附属図書館の利用について

それ以外の大学附属図書館の利用について

 

いわて5大学付属図書館の利用について

いわて5大学(岩手大学,岩手県立大学,岩手医科大学,富士大学,盛岡大学)の連携・協力の一環として、平成13年3月13日(火)から、いわて5大学の教職員及び学生が,他大学附属図書館の利用を希望する場合は、 当該附属図書館を訪れ、窓口で身分を証明する資料(職員証,学生証,共済組合員証等)を提示するだけで、 利用許可を受けられることになりました。
ただし、利用にあたっては、当該附属図書館の利用規定を遵守することが条件となります。

 

いわて5大学付属図書館相互利用に関する申合わせ

 

5大学間の共通利用ルール
・利用する際は、身分を証明する書類を提示すること。
・利用する大学図書館のルールを遵守すること。
・館内は飲食、喫煙禁止です。
あるいは各大学の指定する場所を利用してください。
・館内では静粛にし、他の利用者に迷惑をかけないこと。
携帯電話等の使用は禁止します。
・図書、資料及び施設を汚損しないこと。
・所持品等の保管については各自が十分注意してください。



5大学個別のルール
岩手大学 ・利用手続きは平日の9~12時、13~16時30分の間に願います。
(利用証がなければ貸出しできません。)
・図書資料の利用にあたっては、検索を行って所在を確認してください。
「開架」は直接利用できます。利用後は元の場所に戻すか、返本台に置いてください。
「電動書庫」「積層」は出納式になります。サービスカウンターにお尋ねください。なお、「研究室」のものは利用できません。
岩手県立大学 ・ドーム状の構造により音が反響しやすいので配慮願います。
・読み終えた本は、書棚に返してください。
・メディアセンターB棟(語学学習室、コンピュータ演習室)には立ち入らないでください。
岩手医科大学 ・利用手続き、問合せは9時~17時(第1・4土曜は12:30)の間に願います。
・書庫にはカバン、コート等は持ち込めませんので、入口のロッカー
(コイン返却式)かテーブルを利用してください。
富士大学 ・閲覧室には、カバンやペットボトル等は、持ち込めませんので、入口のロッカーを利用してください。
・閲覧後の図書は、ブックトラック(返却台)に置いてください。
・併設する「マルチメディア教室」のパソコンは利用できません。
盛岡大学 ・入館の際には、カウンターに申し出てください。
・閲覧以外の利用には本学発行の利用証が必要です。
・閲覧後の開架資料はブックトラック(返却台)に置いてください。
・書庫の資料は出納式です。カウンターに申し込んでください。

変更:平成18年4月1日
制定
制定日
いわて5大学学長会議 附属図書館長及び実務担当者会議
平成15年3月7日




上記以外の大学付属図書館の利用について


いわて5大学以外の大学図書館を利用する際には、図書館にもよりますが、利用依頼書(紹介状)が必要な場合があります。下記によりお申し込みください。


利用までの流れ

  1. 発行申込書をカウンターで受け取り、提出する。
  2. メディアセンターは、紹介状を発行後、申込者へ連絡します。
    国立大学・私立大学の場合は紹介状を発行します。
    公立大学の場合は共通閲覧証を貸与します。
  3. 申込者は、紹介状(または共通閲覧証)を受け取りにメディアセンターへ来てください。
  4. 申込者は、利用する時に、先方の図書館で紹介状(または共通閲覧証)、身分証明書を提出してください。
    係員の指示に従って利用してください。

※注意事項
・発行までに日数がかかります。(通常3~5日)余裕を持ってお申込みください。
・利用するにあたり、先方から問い合わせをうけることがありますので、 メディアセンターから連絡がとれるようにしてください。(電子メールをチェックするなど)
・都合により利用できなくなった場合は、メディアセンターから先方へ連絡する必要がございますので、 必ずメディアセンターへ連絡してください。