ホーム  > 大学案内  > 公立大学法人岩手県立大学における放射線量等の計測結果について

公立大学法人岩手県立大学における放射線量等の計測結果について

 本学では、平成23年3月に東京電力福島第一原子力発電所から放射性物質が拡散された事故を受け、本学敷地内の安全を確認、確保するため、毎年度専門業者への委託により空間放射線量率の計測を実施しており、今年度も下記のとおり実施しましたので、その結果をお知らせします。

 

1 計測日

(1) 滝沢キャンパス

平成28年10月17日(月)

(2) 宮古キャンパス

平成28年10月20日(木) 

 

2 計測箇所(滝沢キャンパス29箇所、宮古キャンパス9箇所、計38箇所)

(1) 各棟の建物出入口周辺

(2) 屋外体育施設(野球場、グラウンド、テニスコート、陸上競技場周辺)

(3) 調整池周辺

(4) 除染土壌埋設地

 

3 計測結果及び対応

 計測の結果は、別紙「H28箇所別放射線量計測結果」のとおりです。

 空間放射線量率については、滝沢キャンパスが0.03~0.23μSv/h、宮古キャンパスが0.06~0.09μSv/hとなっており、国及び県の除染基準である「1μSv/h以上」に該当する地点はありませんでした。

 

別紙「H28箇所別放射線量計測結果」.pdf

 

担当:総務室管財契約グループ Tel :019-694-2002