ホーム  > 地域貢献  > 【2017.11.8~2018.1.31】企画展「海中の森ー山田の海藻」(「大型海藻標本展」)開催されます!

【2017.11.8~2018.1.31】企画展「海中の森ー山田の海藻」(「大型海藻標本展」)開催されます!

企画展『海中の森ー山田の海藻』(「大型海藻標本展」) 開催

本学総合政策学部「平塚明研究室」と、一般社団法人「山田町観光協会」とのコラボレーション企画として、「大型海藻標本展」が山田町立『鯨と海の科学館』で開催されます。

 2011年3月11日の津波は山田町立「鯨と海の科学館」も襲い、東邦大学吉﨑誠教授(故人)が寄贈した8万点の貴重な海藻標本の多くが流されました。一部は救出され、国立科学博物館や岩手県立博物館などによって修復・安定化処理の後、返納されようとしています。
 本企画は、これに加えて新たに海藻を収集し、標本を作成して展示の充実を図ろうとする市民参加型の活動です。
このたび、標本展示の準備が整い、標本の展示会開催が決定しました 。

大型海藻標本展
企画展『海中の森ー山田の海藻』

◇開催日時 
 平成29年11月8日(水)~平成30年1月31日(水) 9:00〜17:00

◇会場
 山田町立『鯨と海の科学館』
 〒028-1371 岩手県下閉伊郡山田町船越7-50-1
 TEL.0193-84-3985   FAX.0193-84-3986
 E-mail:kujirakan@bz04.plala.or.jp

 ●アクセス
  国道45号ぞい「道の駅やまだ」から車で2分/駐車場あり
 (一般社団法人山田町観光協会/鯨と海の科学館)

 ●開館時間
  9:00~17:00/16:30まで入場受け付け

 ●入館料
  小中学生¥150 高校生・学生¥200 一般¥300
  

  

◆◇「平塚明研究室」・一般社団法人「山田町観光協会」コラボレーション企画◇◆

「山田にんげん百景」展 開催中【2017.10.5~2018.1.31】
講演会「山田町の海藻 ~豊かな海、日本海との繋がり~ 」【2017.11.5】
講演者:鈴木雅大 先生(「吉﨑研究室」出身)
企画展『海中の森ー山田の海藻』開催中【2017.11.8~2018.1.31】

平成28年度 地域協働研究(地域提案型・後期)

研究課題名 被災博物館(山田町立「鯨と海の科学館」)の再開支援と住民参加に関するモデル構築
共同研究者 一般社団法人山田町観光協会