ホーム  > 久慈市・岩手県立大学連携地区講座結果

久慈市・岩手県立大学連携地区講座結果

 9月2日(金)午後1時30分、久慈市総合福祉センターにおいて、久慈市民生児童委員対象、久慈市・岩手県立大学連携公開講座・地区講座を開催しました。雨の振る中、市内から130名もの方にお越しいただきました。

 開催にあたり、久慈市民生児童委員協議会会長山口様よりご挨拶いただき、久慈市と本学との連携の経緯について説明いただきました。 その後、本学社会福祉学部 教授の小川晃子先生から、『高齢者の社会的孤立と見守り』と題して話されました。「孤独死」や「社会的孤立」についての事例や、調査結果に基づき説明があり、また予防型のコミュニケーション作りを実践している事例紹介をされ、その後に久慈市と先生が共同研究された成果の紹介をしました。皆さんとても熱心に受講されました。

◆ 日時:9月2日(金) 13:30~15:10

◆ 講演者:社会福祉学部 教授 小川晃子

◆ テーマ:『高齢者の社会的孤立と見守り』

◆ 場所:久慈市総合福祉センター

◆ 受講者数:130名

チラシはこちらからご覧ください。