本文へスキップ

 

 岩手県立大学は、第三期中期計画(2017年度〜2022年度)において「未来を切り拓く力を高める教育」と「未来創造に資する地域貢献」を強力に推進し、「いわて創造人材の育成と地域の未来創造に貢献する大学」を目指すこととしています。

 文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」において、COC+大学である岩手大学及び関係機関と協働して取り組む「ふるさといわて創造プロジェクト」では、「地(知)の拠点(COC)大学」(平成27年度文部科学省認定)として、これまでの実績をさらに発展させ、地域社会を支え各分野のリーダーとして地域課題解決の中心的役割を担う人材の育成と、地域の雇用創出・学生の地域定着に向けた取り組みを強化していきます。

新着情報

2017年11月19日
「ふるさと発見!大交流会 in Iwate 2017」開催のお知らせ(岩手大学のサイト)
2017年9月22日〜
ビジネスクリエーションセミナー2017を開催します(岩手県立大学のサイト)
2017年9月16-18日
いわて創造学習フィールドワーク(山田コース)を実施します。
2017年8月5-6日
いわて創造学習フィールドワーク(雫石コース「"地域政策"と"住民の取り組み"から始まる雫石の地域活性」)を実施します。
2017年5月15日
岩手県立大学の平成28年度の就職内定状況が確定しました(岩手県立大学のサイト)
2017年1月13日
2016年度パンフレットを掲載しました。
2016年2月25日
岩手県立大学COC+推進室のサイトを設置しました。
↑ページの先頭へ戻る

バナースペース



岩手県立大学COC+推進室

〒020-0693
岩手県滝沢市巣子152-52
岩手県立大学
(高等教育推進センター内)

TEL 019-694-2022
FAX 019-694-2023